このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツ

ネイビースーツの着こなし方 | シャツやネクタイのコーデ術を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月 9日

ビジネスシーンの定番であるネイビースーツは、メンズなら一着は持っておきたいカラーである。ブラックスーツとは違うエレガンスさや深みがあり、着こなしの基本を押さえておけば結婚式などさまざまな場面で活用できるのも魅力だ。メンズが知っておくべきネイビースーツの着こなし方や、シーン別のおすすめコーディネート術などを紹介しよう。

  

1. メンズネイビースーツの印象とは?

スーツ
メンズのネイビースーツが周囲に与えるのは、基本的には信頼感・真面目・知的といった印象だ。ただ、色味や柄によっても着こなしの印象は微妙に違ってくる。

色による違い

まずは色の濃淡による違いだ。濃い紺色であるダークネイビーは普通のネイビーより落ち着いた印象で、フォーマル度も高い。仕事で誠実さをアピールしたい場面や、パーティシーンなどにはダークネイビーが映えるだろう。
一方、明るい紺色であるライトネイビーは若々しくフレッシュな印象になり、ややカジュアルな場面におすすめだ。明るい雰囲気に見せたいときに取り入れるとよいだろう。

柄による違い

無地のネイビースーツは定番で、合わせる小物によって着こなしの幅も広い。最初のネイビースーツは無地を選ぶと安心だ。ストライプには知的な雰囲気が加わり、ストライプの幅が狭いほど落ち着いた印象、幅が広いほど華やかな印象となる。ビジネスシーンでは細めのストライプを選ぶのが望ましい。チェックはややカジュアルな雰囲気になるが、柄が細かいものならビジネスで着用しても問題はない。

2. ネイビースーツのオシャレな着こなし方

ネクタイ
ここからは、ネイビースーツをオシャレに見せる着こなし方や、ほかのアイテムとの合わせ方を紹介していこう。

ネイビースーツとシャツの合わせ方

ネイビースーツ初心者であれば、まずは白シャツとの組み合わせが定番だ。シャツを白にしておけばネクタイや靴を選びやすいのもメリットである。ひねりを加えたければ、一見無地に見えて薄くストライプやチェックが入っている白シャツもよいだろう。そのほか、さわやかなサックスブルーや、柔らかさのあるピンク系もネイビースーツと相性のよい色である。

ネイビースーツとネクタイの合わせ方

ネイビースーツにはまず、同系色のブルー系のネクタイを合わせれば間違いはない。真面目で落ち着いた印象になり、ビジネスシーンにもぴったりだ。場面によっては情熱を表すレッド系、小洒落た雰囲気となる茶色系などもおすすめである。柄入りのネクタイの場合は、柄が大きいほどカジュアルになると覚えておこう。

ネイビースーツと靴の合わせ方

ネイビースーツに合わせる靴は、ブラックかブラウンの革靴だ。シーンを選ばずシックに決まるのはブラックで、何色のスーツとも合うので一足は持っておきたい。ブラウンは少し雰囲気を和らげたいときにおすすめで、足元を華やかにできる。革靴の種類は、装飾のないプレーントゥかつま先に一本線のあるストレートチップが基本である。

ネイビースーツとベルトの合わせ方

ネイビースーツに限らず、スーツスタイルのベルトは靴の色と同系色にするのが鉄則だ。靴が黒の場合はブラック系のベルト、靴が茶色の場合はブラウン系のベルトを選ぶようにしよう。

3. ネイビースーツのシーン別の着こなし方

スーツ
ネイビースーツは、着用する場面に合わせて堅実にも華やかにも着こなせるのが魅力だ。ここでは、ビジネスシーン・フォーマルシーンそれぞれの着こなし方を紹介する。

ビジネスシーンの場合

ビジネスシーンでは、落ち着いた印象を与えるダークネイビーや一般的なネイビーが使いやすいとされている。真面目な印象を与えたければ、普通~濃いめのネイビースーツを選んでおこう。ただ春夏シーズンやオフィスカジュアルOKの職場なら、ライトネイビーのスーツも新鮮味がありおすすめだ。ストライプ入りスーツを着たい場合は、目立たないシャドーストライプが無難である。
ビジネスシーンのネクタイは、まずさわやかなレジメンタルタイ(斜めストライプ)が合わせやすい。小さ目のドットや小紋柄を締めても上品になりよいだろう。大事なプレゼンの日などは、ネイビースーツとレッド系のネクタイで熱意をアピールするのも手だ。ただ柄物は2つまで、色味は3色までに抑えるのが着こなしの基本である。

結婚式シーンの場合

結婚式などフォーマルな場にはブラックスーツが基本だが、高級感あるダークネイビーも相応しいとされている。あえてネイビースーツを選び、他人と差をつけるのもよいだろう。二次会やカジュアルなパーティであればライトネイビーで華やかに決めるのもおすすめだ。
フォーマルシーンではシャツは白とし、ネクタイも白かシルバー系を選ぶのが基本だが、ペイズリー柄などでVゾーンに個性を出すのも◎。またネクタイと同系色のポケットチーフも忘れずに用意したい。ネイビーのベストを合わせても上品な着こなしになる。

4. ネイビースーツの着こなしコーデ例

スーツ
そのほか、ぜひ試してほしいネイビースーツのおすすめの着こなしを3つ紹介しよう。

ネイビースーツ × ブルーシャツ

定番の白シャツに変化を加えたい場合は、ネイビースーツにブルーシャツを合わせてみよう。同系色なので違和感なく馴染み、さわやかで好感度の高い着こなしになる。ネクタイもブルー系の無地にしてキレイにまとめてもよいが、柄物ネクタイでVゾーンに視線を集めるのもよいだろう。柄物でも、一部にネイビーが入っているネクタイを選べば統一感が出る。

ネイビースーツ × ストライプシャツ

さらに上級者は、ネイビースーツにブルー系のストライプシャツを取り入れるのもおすすめだ。最初は目立たないシャドーストライプから試し、慣れてきたら多少ストライプがはっきりしたものに挑戦すると失敗しにくいだろう。無地シャツより知的でクールな印象を演出できる。ただしビジネスシーンではストライプの幅が狭く、目立ちにくいものを選ぼう。

ネイビースーツ × カジュアル

ネイビースーツはカジュアルな着こなしにも向いている。休日はニットやタートルネックを合わせたり、派手めなネクタイを選んでみたりと遊び心ある着こなしを楽しんでみよう。Tシャツや白スニーカーなどとの相性も抜群なので、プライベートでもぜひ活用してみてほしい。

結論

ネイビースーツの着こなし方の基本を紹介した。ネイビースーツは海外でも定番のカラーであり、仕事などでネイビースーツを勝負服として着用するメンズも多いという。また、ネイビーは着用することで気品や自信を感じられる色だともされている。仕立てのよいネイビースーツを一着持っておけば、自分自身を高めることにもつながるかもしれない。
  • 更新日:

    2022年7月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧