このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スキンケア

メンズスキンケアのやり方 | 毛穴汚れを落としてニキビを予防

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月 1日

スキンケアと聞いても、メンズのイメージがなかったのは過去の話であり、近年はメンズでもスキンケアをすることはもはや常識となっている。しかし、ただ何となくスキンケアをしているだけでは、期待する効果は得られない。メンズにもスキンケアが必要な理由をはじめ、メンズスキンケアの正しいやり方など、事前にしっかり頭に入れておこう。

  

1. メンズにもスキンケアが必要な理由

スキンケア
メンズにもスキンケアが必要なことには、確かな理由がある。1日を通してマスクをしている時間が長くなった昨今、マスクが原因の肌荒れも、スキンケアをするひとつの理由ではあるが、そのほかにメンズならではの理由もある。それぞれ確認していこう。

皮脂の分泌量が多い

メンズの場合、皮脂の分泌量が女性に比べて多く、とくに20~30代の若い世代にとって、肌のべたつきはよく悩みのひとつに挙げられることだ。適度な皮脂は、肌の保護のために必要ではあるが、反対に皮脂が多すぎると、毛穴に汚れが蓄積され、ニキビや黒ずみの原因を作ることになってしまう。

肌の水分量が少ない

メンズは皮脂の分泌量は多いものの、肌の水分量が少ないという特徴がある。肌の水分が不足すると、肌のハリがなくなるだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こす可能性も考えられる。また、肌の水分量は、年齢とともに下がっていく傾向なので、とくにメンズは気をつけておきたいポイントだ。

シェービングによる肌荒れ

シェービングを日課とするメンズは多いだろうが、実はシェービングをすると、肌を保護する役割を持つ角質層や皮脂膜も一緒に落としてしまうので、十分に注意したい。角質層や皮脂膜が落ちると、肌が無防備な状態になることから、肌荒れを起こす原因を作りやすいのだ。

2. メンズスキンケアのやり方

スキンケア
続いて、メンズスキンケアのやり方を解説していこう。正しいやり方や、順番をよく理解したうえで、スキンケアをしていきたい。

洗顔

メンズスキンケアは、まず洗顔から入念に行っていく。ここで肌の余分の皮脂や角質などの汚れを落とし、肌を清潔な状態にしておくことで、保湿アイテムがより肌になじみやすくなるのだ。

洗顔の正しいやり方

洗顔の正しいやり方をポイント別に解説する。まずはじめに、洗顔前に手をよく洗っておくことだ。この工程だけでも、洗顔料の泡立ちが大きく変わる。次に、洗顔料をつける前に、ぬるま湯で軽く顔を流しておく。ここで顔の表面の皮脂を、軽く洗い流しておこう。続いて洗顔料を手にとり、しっかりと泡立てたら、肌をこすらず、泡を転がすイメージで洗っていけばOKだ。メンズスキンケアではありがちなミスだが、ここで肌を力強くこすってしまうと、摩擦で肌を傷つけてしまうので、泡で洗うイメージで洗顔を行っていきたい。

保湿

洗顔が終わったら、次は保湿を行っていく。保湿では主に化粧水や乳液を使うのが一般的だが、これらに加えて、パックや美容液など、複数のスキンケアを1回で行える、オールインワンタイプも市販されている。スキンケアの時間を短縮しながら、しっかり効果を実感したい方は、オールインワンタイプを検討してみてもよいだろう。

肌を守る

保湿までが、メンズスキンケアのすべてというわけではない。最後の工程として、肌を守ることも忘れてはいけないポイントだ。とくに注意したいのが、紫外線による肌のダメージである。紫外線は夏場だけでなく、1年を通して影響を受けるものなので、日焼け止めやBBクリームなどを使って、紫外線ケアを行うことが重要だ。

3. メンズスキンケア商品の選び方

薬局
メンズスキンケア商品には、さまざまな種類が市販されているので、最初はどれを選べばよいのか悩んでしまうものである。最後に本項では、メンズスキンケア商品の選び方のポイントを解説していこう。

洗浄力で選ぶ

洗浄力でメンズスキンケア商品を選ぶ場合は、しっかり皮脂汚れを落としつつ、肌の潤いもキープできるものがおすすめ。洗浄力の強さだけで選んでしまうと、乾燥肌の原因を作りやすいので、注意したい。たとえばクレイミネラルズという成分に着目すると、肌の水分を保ちながら皮脂を吸着する作用があるとされており、とくにメンズスキンケアにぴったりといえるだろう。

保湿力で選ぶ

保湿力でメンズスキンケア商品を選ぶ場合は、化粧水や乳液、オールインワンタイプに共通して、保湿力の高い成分が含まれているか、確認すればよい。保湿力の高い成分には、セラミドやヒアルロン酸などがある。ほかには、温泉水が配合された商品もおすすめ。温泉水は肌の潤いを保ち、バリア機能を整える効果も期待できる。

テクスチャで選ぶ

いくら洗浄力や保湿力が優れていても、使用感が悪い商品では、効果には期待できない。メンズスキンケア商品は、必ず自分の肌に合ったテクスチャのものを選ぶようにしたい。たとえば乳液であれば、しっとりタイプやさらさらタイプなど、個人の肌に合わせたテクスチャが選べるように、自分に合うテクスチャを知ることも、メンズスキンケアでは重要なポイントなのである。

結論

スキンケアはメンズにとっても大切であり、洗顔や保湿など、スキンケアの正しいやり方を守ることで、より高い効果が期待できることを理解してもらえただろう。メンズスキンケア商品の選び方も参考にして、ぜひ自分に合った方法でスキンケアをしてみよう。
  • 更新日:

    2022年7月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧