このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バリカン

バリカンの使い方を解説!ショートなどの長さ別のカットのコツも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月18日

バリカンは、自宅で手軽にヘアカットができるアイテムの定番だが、使い方をわからずにカットを行うと、失敗してしまうケースは珍しくない。そこで本記事では、バリカンの使い方にスポットを当て、基本ルールの解説や、ショートやベリーショートなど、髪の長さ別のカットのコツを紹介していこう。

  

1. バリカンの使い方~基本ルール~

バリカン
はじめに、バリカンを安全に使うために、押さえておくべき基本ルールから解説する。まずは本項で、バリカンの使い方をよく理解しておきたい。

押さえておきたい基本のポイント

バリカンの使い方の基本には、さまざまなポイントがある。失敗のリスクを避けるためにも、それぞれしっかり覚えておこう。
まず、バリカンを使う際は、必ず髪を乾かしておくこと。濡れた髪だと、カット時にまとまってしまい、失敗が起こりやすいので注意。次にカットの際は、左右にぶれないよう、頭の形に沿ってまっすぐ刈るようにして、髪の生える方向とは逆に刈っていけばよい。仕上がりの髪の長さがイメージできない場合は、まず長めに設定してカットしてから、徐々に短く調整していけばOKだ。
あとは段差を付けたいときなど、バリカンを入れたくない場所はピンでしっかり止めるなど、少し面倒でもひと手間かけるようにすれば、上手く仕上がりやすい。バリカンの使い方の基本として、焦らず慎重にカットすることを、忘れずに頭に入れておこう。

2. バリカンでショートヘアを作る方法

バリカン
ここからは、髪の長さ別のカット方法について解説していこう。まず本項では、ショートヘアを作る場合のバリカンの使い方から紹介する。

ショートヘアの作り方・手順

ショートヘアの長さの目安は、頭頂部を60mm、サイドを50~20mm、耳まわりから襟足までを10mmでカットすれば、見た目のバランスがよい。バリカンを使ったショートヘアの手順は、以下の通りだ。
  • 前髪・サイド・後頭部から、頭頂部までをカットする。指で髪を立たせながらバリカンを入れると、長さが均等になりやすい。アタッチメントの刈り高さは60mmに設定する。
  • サイドから襟足までをカットする。アタッチメントの先端を浮かせるようにバリカンを入れていく。アタッチメントの刈り高さは50~20mmに設定する。
  • 耳まわりをカットする。耳を前側に押さえて、少しカットしたら浮かすイメージでバリカンを入れる。アタッチメントの刈り高さは10mmに設定するが、生え際はアタッチメントを外し、直接刃を当てて整える。
  • 襟足ともみあげを揃える。クシで毛流れを整えておくと、カットしやすい。アタッチメントを外し、本体を反対向きに持ち、カットする部分に上から下へバリカンを入れる。
  • スキ刈りアタッチメントがあれば、仕上げに凹凸のある場所をぼかして完成。

3. バリカンでベリーショートを作る方法

バリカン
続いて、ベリーショートを作る場合のバリカンの使い方を紹介する。ベリーショートとは、ショートヘアに比べてさらに短く、すっきりとした印象のヘアスタイルを指す。

ベリーショートの作り方・手順

ベリーショートの長さの目安は、前髪から頭頂部を20mm、サイドから後頭部を3~6mm、境目の部分を10mmでぼかすようにカットすれば、オシャレに仕上がる。バリカンを使ったベリーショートの手順は、以下の通り。
  • 前髪から頭頂部までをカットする。指で髪を立たせながらバリカンを入れると、長さが均等になりやすい。髪が長い場合は、毛が逃げないように、反対の手を添えておくとよい。アタッチメントの刈り高さは20mmに設定する。
  • 耳まわりからサイドまでをカットする。耳を前側に押さえて、少しカットしたら浮かすイメージでバリカンを入れる。アタッチメントの刈り高さは3/6mmに設定する。
  • 襟足から後頭部までをカットする。刈りすぎに注意しながら、最後は浮かすようにゆっくりとバリカンを入れる。アタッチメントの刈り高さは3/6mmに設定する。
  • カットが終わった部分の境目に、下から上へ少しずつバリカンを入れたら完成。アタッチメントの刈り高さは10mmに設定する。

4. バリカンで丸刈りを作る方法

バリカン
最後に、丸刈りを作る場合のバリカンの使い方を紹介する。バリカンと聞くと、丸刈りをイメージする方は多いだろう。ただ刈るだけでよいからと、意識せずにカットを行うと、失敗が起きやすい。シンプルなヘアスタイルだからこそ、使い方はしっかり押さえておきたい。

丸刈りの作り方・手順

丸刈りの長さの目安は、基本的には自分の好みでOKだ。初めての場合であれば、まずはアタッチメントを9mm前後に設定して、徐々に短く調整していけば失敗を減らせるだろう。バリカンを使った丸刈りの手順は、以下の通りだ。
  • 好みの刈り高さにアタッチメントを設定する。
  • アタッチメントを頭皮に密着させ、襟足の生え際から頭頂部まで、毛流れと反対方向にゆっくりバリカンを入れる。
  • 刈り残しがないように、交差させながら重複してバリカンを入れて仕上げる。
  • アタッチメントを外し、耳まわりやもみあげ、襟足の長さを揃えて完成。
すその部分は、丸刈りの刈り高さよりも、アタッチメントを1段階低く設定してバリカンを入れれば、軽くグラデーションが付いてオシャレに仕上がる。

結論

バリカンの使い方についての基本をはじめ、バリカンを使ったさまざまなヘアスタイルのカット方法を解説した。セルフカットでも、バリエーション豊かなヘアスタイルが楽しめることは、バリカンならではのメリットといえるだろう。ぜひ本記事を参考に、ヘアスタイルに応じたバリカンの使い方をマスターしてもらいたい。
  • 更新日:

    2022年7月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧