このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
革靴

意外と間違えている人多数!?革靴の寿命を長くすることもできる「正しい革靴のお手入れ方法」とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月17日

ビジネスマンにとって、足元の清潔感は欠かせないものだ。そのため、スーツにあわせる革靴は、常に手入れをしてキレイに保っておきたい。そこで今回は、革靴の正しい手入れ方法を紹介していこう。さらに、革靴を長持ちさせる方法も解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 革靴を手入れする頻度は?

革靴
まず、革靴を手入れする適切な頻度について解説していこう。基本的に、革靴は1ヶ月に1回程度の頻度で手入れをするとよい。汚れを落とし、革へ栄養を与えることで、うつくしい状態をキープできるだろう。さらに、こまめなメンテナンスを行えば、革靴の寿命を伸ばすことも可能だ。

2. 革靴の日々の手入れ方法

革靴
本格的な革靴の手入れは月に1回程度でかまわないが、できれば1日1回は簡単な手入れを行うとベターだ。靴の寿命は、汚れを落としたり湿気をとったりするだけでも変わってくる。ここでは、革靴の簡単な手入れ方法を紹介していこう。

ブラシで汚れを落とす

革靴用のブラシを使って、やさしくブラッシングし、汚れを落とそう。表面についたホコリやゴミを落とすだけで、見た目が変わってくるだろう。

柔らかい布で拭く

ブラシで落としきれない汚れがある場合は、乾いた布でやさしく拭き取ろう。強くこすると小さなキズがついてしまう可能性があるため、力を入れ過ぎないように注意してほしい。

3. 革靴の本格的な手入れ方法

革靴
ここでは、月に1回程度行ってほしい、本格的な手入れ方法を解説していこう。

ブラッシングする

毎日の手入れと同様に、革靴用のブラシを使ってブラッシングをし、表面についた汚れを落としていこう。革靴の縫い目や装飾といった細かい部分には汚れがたまりやすいため、入念にブラッシングを行ってほしい。ただし、力の入れすぎは禁物だ。

クリーナーで汚れを拭き取る

革靴用のクリーナーを使い、汚れや前回塗った靴用クリームを落としていこう。クリーナーを使うのは、3回に1回を目安にするとよい。

クリームを塗る

革靴用のクリームを塗り、靴を磨いていこう。革靴用クリームにはいくつかの種類があるが、水分が含まれており、革にうるおいを与えてくれる乳化性クリームがおすすめだ。
革靴用クリームがなじんだら、全体的にブラッシングを行い、さらになじませていこう。

磨いて光沢を出す

布を使ってさらに磨きをかけていく。うつくしいツヤが出るまで、やさしく磨いていこう。

撥水スプレーする

最後に、突然の雨に備えて撥水スプレーを吹きかけよう。手入れが終わったら、シューキーパーを入れて型崩れを防止しておくとよい。

4. 雨で濡れた革靴の手入れ方法

革靴
革靴は水に濡れるとシミになったり型崩れしたりする可能性がある。そのため、雨の日は革靴をはかないほうがよい。しかし、突然の天候変化で雨に濡れてしまうこともあるだろう。ここでは、革靴が雨に濡れたときの対処方法を解説していこう。

水分を拭き取って乾かす

雨に濡れた革靴は、水分を拭き取って乾かそう。外側だけでなく内側の水分も拭き取ったら、つま先を上にして壁に革靴を立て掛けて乾燥させる。
また、強い雨に降られて水が浸透してしまった場合は、靴の中に新聞紙を入れておくと早く乾くだろう。

クリームを塗る

濡れた革靴は、乾燥するのと同時に生地の中にあった水分まで吐き出してしまう。そのため、革靴が乾燥したら、保湿効果のある革靴用クリームで革にうるおいを与えよう。革靴を乾燥したままにしておくと、表面がパリパリと割れてきてしまう可能性がある。

5. 革靴を長持ちさせる方法

革靴
手入れを工夫すれば、革靴を長持ちさせることも可能だ。最後に、革靴を長持ちさせる手入れ方法を紹介していこう。

毎日履かずに休ませる

革靴は、毎日履かない方がよいといわれている。なぜなら、毎日履くと汚れや湿気がたまってしまい、手入れではケアしきれなくなるからだ。そのため、1日履いたら1日休ませるように心がけてほしい。

靴べらを使う

革靴を履くときは、靴べらを活用してほしい。手で無理やり押し広げたり足を突っ込んだりすると、型崩れを起こしてしまうだろう。

履く前に最初にケアする

革靴を購入したら、履く前に最初のケアをしてほしい。最初のケアは、おおよそ月に1回の手入れと同じものでかまわない。

正しく保管する

シーズンをまたぐときに革靴を長期間保存する場合は、月に1回と同じ内容の手入れをしてから、通気性のよい袋に入れて保存しよう。正しく保管すると、カビの予防ができるだろう。

結論

革靴の手入れをしっかりと行うと、うつくしい状態をキープし、寿命を長くすることも可能だ。お気に入りの一足を長く履くために、定期的な手入れを怠らないようにしてほしい。正しい革靴の手入れを行って、足元のオシャレを楽しもう。
  • 更新日:

    2022年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧