このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
焼酎に合うおつまみとは?種類別のおすすめや意外なメニューもご紹介

焼酎に合うおつまみとは?種類別のおすすめや意外なメニューもご紹介

投稿者:ライター 井澤佐知子(いざわさちこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年5月13日

ビールや日本酒、ワインなどのアルコールは、それとともに口にするつまみがよく話題になる。しかし、近年人気が急上昇している焼酎については、それに特化したつまみというのはあまり話題にならない。昨今では飲み口も軽やかになり、これまで酒が苦手だった人にも人気が出てきた焼酎のつまみについて、いくつかのアイデアを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 濃厚な芋焼酎にあうつまみを探せ!

焼酎の最大の特徴とは、渋味のないまろやかな味わいである。もちろん、焼酎の種類や製造法などによってその味は異なるものの、ワインのように酸味や渋味が語られることはまずない。つまみも、焼酎のこうした味わいを考慮して選ぶとよりマッチする。それではまず、焼酎の真髄ともいうべき芋焼酎についてみてみよう。

●濃厚な味わいにあわせて豚の角煮

数ある焼酎の中でも、とくに濃厚さがウリとされている芋焼酎。これにあわせたつまみは、焼酎と同郷の南国を思わせる一品が最高にあうとされている。たとえば、甘めに煮た豚の角煮である。濃厚な焼酎に負けない醤油ベースの味とほどよい脂は、濃厚な芋焼酎とは相互に作用する旨みを引き出す。
ちなみに、豚肉を使用した料理を芋焼酎とあわせる場合には、いずれにしても少し脂が乗ったタイプのほうが美味しいのである。

●甘みがあるつまみを選択

また、南国を思わせるつまみにはさつま揚げもそれに該当する。芋の甘みだけではなくきりりとしたアルコール度を実感できる芋焼酎には、甘みのある九州のさつま揚げはよきコンビとなる。同じ甘さで勝負するのならば、さつまいもやカボチャの天ぷらもよいだろう。さらに、甘めの味噌を使った煮物も、芋焼酎には最適といわれている。

2. 豊饒な麦焼酎にあうつまみは?

芋焼酎よりも優しく豊かな味わいが特徴とされる麦焼酎。芋焼酎よりも主張がないために、つまみに関してもより選択肢が広いといわれている。そんな芋焼酎のつまみはどんなものがあうのだろうか。

●意外にあう中華料理

麦焼酎を愛する通の間では、中華料理がつまみとしてあうというのが一致した意見のようである。なにも、気張って手間のかかる中華料理を作る必要はない。惣菜コーナーやコンビニで買ってきた餃子やシュウマイでも非常に美味しく飲むことができる。お湯割りにするのならば、八宝菜や酢豚などが向いている。

●芋焼酎よりも味を選ばない

もちろん、焼酎全般にいえるように、肉料理は麦焼酎のつまみとしてあうものがたくさんある。タレがかかった焼き鳥やホルモンの煮込みなど、少しクセのある料理は芋焼酎よりも麦焼酎とあうという意見も多いのである。
また、豊かで優しい味わいゆえに、野菜や魚とも美味しく食べることができる。シンプルなレンコンの煮物、チンゲン菜の炒め物など通常の惣菜でも美味しいつまみとなる。また、麦焼酎は刺身とも美味しく飲むことができるという人が少なくない。
もちろん、甘めの味付けも問題なし。いかと里芋を甘辛く煮たメニューなど、麦焼酎にはもってこいである。

3. 焼酎は洋風のつまみでもOK!

九州男児のイメージのある焼酎には、バリバリの和風つまみが最強と思われるだろう。しかし、存外に洋風のメニューも焼酎のつまみになりうるのである。たとえば、パルミジャーノチーズやゴーダチーズなどの熟成タイプは、チーズの中でも焼酎に合わせやすいといわれている。さまざまなチーズを使ったキッシュやピザでもなかなかイケる。スペアリブをオーブンで焼く豪快な料理も、焼酎に向いている。コンビニで販売されているポテトサラダやチーズインスナックも、焼酎のつまみの範疇にあり。身近なところで、焼酎にあうつまみは調達可能なのである。

結論

焼酎はその独特の味わいゆえに、つまみの選択に迷うかもしれない。ワインやビールとは異なる味だからこそ、ベターな組み合わせとなるつまみは枚挙にいとまがないのである。日常的な惣菜のメニューからコンビニで調達可能なつまみまで、好みや銘柄に合わせて美味しいつまみを見つけてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >