このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
懐かしい味!ボンタンアメの酒が買える場所と美味しい飲み方は?

懐かしい味!ボンタンアメの酒が買える場所と美味しい飲み方は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年5月21日

懐かしい味わいと、オレンジ色の粒が特徴のボンタンアメ。オブラートに包まれたお菓子で、一度は食べたことがある人も多いだろう。じつはそのボンタンアメが酒になって登場した。懐かしいパッケージはそのままに、大人の味わいへとアレンジされた酒は一体どんな味がするのだろうか。ボンタンアメの歴史や酒の美味しい飲み方、アレンジなどを紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ボンタンアメの歴史

ボンタンアメの歴史はとても古く、最初に製造されたのは1924年。そこから長きにわたって愛され続け、現在もセイカ食品株式会社によって製造、販売されているのだ。ボンタンアメは、原料として水あめや砂糖などのほかにもち米が使われているのが特徴。もち米を使うことでキャラメルやチューイングキャンディーなどとはまた違う、もっちりとした独特の食感が生まれている。ボンタンアメは1個ずつオブラートにくるまれていて、手を汚すことなくパクっと口に入れられるのも嬉しいポイントだろう。文旦やみかんの果汁を使うことで、さわやかで奥行きのある味わいになっている。

2. ボンタンアメの酒はどこで買える?

そもそもボンタンアメは鹿児島県の銘菓である。ボンタンアメの酒を造っているのも、鹿児島県にある本坊酒造株式会社というところなのだ。しかし、鹿児島まで酒を買いに行くのはなかなか大変だろう。そんなときは、通販での購入がおすすめ。本坊酒造株式会社では通販での購入も可能で、500mlが1本1,320円(税込)で購入できる。比較的安価で購入できるので、気になる人はぜひ試してみてほしい。通販の場合は送料の関係もあるので、数本まとめて購入するとよいだろう。
ちなみに、ボンタンアメの酒のアルコール度数は6%と低めで、酒に弱い人でも飲みやすくなっている。通販での購入はもちろん、鹿児島県を訪れた際は販売店舗を訪れてみるのもよいだろう。

3. ボンタンアメの酒はロックがおすすめ

ボンタンアメの酒はロックで飲むのがおすすめ。酒を冷蔵庫で冷やしておき、ストレートで飲んでもよいだろう。ロックやストレートの場合、酒の味や香りを存分に楽しむことができる。ボンタンアメの酒をロックで飲めば、ボンタンアメ特有の味や香りを十分に楽しめる。
また、炭酸で割ってよりさわやかな味わいにするのもおすすめ。柑橘系のさわやかな香りに炭酸のシュワシュワ感が加わって、夏の暑い日にもピッタリの酒になる。ボンタンアメよりもややスッキリとした上品な甘さが特徴で、初めて飲む人にはぜひロックかストレートで楽しんでほしい。ボンタンアメが好きな人はもちろん、果実酒やカクテルなどの甘い酒が好きな人や酒があまり得意ではない人もぜひ試してみてはいかがだろうか。

4. ボンタンアメの酒のアレンジ

ボンタンアメの酒はそのまま飲んでももちろん美味しいが、アレンジして楽しむのもおすすめ。たとえばバニラアイスにかけて食べれば、柑橘系のよい香りが漂う大人のアイスに早変わりする。バニラアイスの甘さとボンタンアメの酒の甘さがマッチして、とても美味しいのだ。
また、ジュースや炭酸などを加えて凍らせれば簡単にシャーベットが作れる。酒の香りをしっかり残しつつ、酒が苦手な人でも気軽に食べられるスイーツになるだろう。
酒として飲む場合も、レモンなどの果汁をプラスしたり、みかんやオレンジなどを加えて飲んだりするなど、アレンジの幅が広いのが嬉しいポイント。お菓子作りの材料として活用すれば、さらにいろいろな使い方ができそうだ。

結論

昔懐かしいお菓子であるボンタンアメの酒は、大人だけが楽しめる贅沢な味わい。アルコール度数が低く、気軽に楽しめるのが嬉しいポイントだろう。アレンジ次第でいろいろな楽しみ方ができる酒なので、ぜひオリジナルのカクテルやスイーツを作って楽しんでみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ