このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウイスキーの飲み方別!ウイスキーに合うおすすめおつまみ

ウイスキーの飲み方別!ウイスキーに合うおすすめおつまみ

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年5月 8日

ウイスキーといえば、さまざまな飲み方がある。ストレートやハイボールそれぞれのウイスキーの飲み方に合わせたおつまみを知れば、よりウイスキーを楽しく味わうことができるだろう。今回はウイスキーの飲み方別に合わせたおつまみを見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ウイスキーのストレートに合うおつまみ

ウイスキーの飲み方としてストレートで飲む人も多いだろう。そんな人には、定番のナッツやチーズがおすすめだ。よくバーなどでもナッツなどのおつまみが出てくることがあるだろう。さらにチーズはチーズのもつ味わいとウイスキーのもつ独特の香りが意外と合うのだ。チーズにもさまざまな種類があるので、ウイスキーに合うチーズを探してみるのもおすすめだ。

■チョコレートやドライフルーツも

ウイスキーのもつスモーキーさに意外と合うのがチョコレートだ。ビターチョコレートを食べたあとにウイスキーを飲むと、口の中でチョコの余韻とウイスキーの味わいを楽しむことができる。さらにミルクチョコレートの場合は、ウイスキーと一緒に口に含むのがおすすめだ。ドライフルーツはフルーツの味わいがウイスキーとよく合うと評判だ。ドライフルーツの甘さが、ウイスキーに新しい味わいをプラスしてくれるのだ。

2. ウイスキーのソーダ割に合うおつまみ

ウイスキーをソーダ割にしたハイボールを飲む人におすすめのおつまみは、ソーセージだ。ジューシーな肉汁があふれるソーセージをさっぱりとハイボールで味わえば、至福のときを感じることができるだろう。さらに手軽に味わえるおつまみがポテトチップスだ。サクッとした食感がいくらでも食べられる定番のおつまみだ。ほかにもウイスキーのソーダ割には海鮮類の缶詰もよく合う。最近はいろいろな種類の缶詰が販売されているので、お好みの缶詰と一緒に味わうのもいいだろう。ウイスキーのソーダ割にはコクがあり、比較的塩気のきいたものが合うので、旨みの強い牡蠣のオイル漬けなどもおすすめだ。

■かつおのたたきも最高

ウイスキーのソーダ割であるハイボールは、個性の強い魚のたたきともよく合う。かつおのたたきのもつ独特の味わいをハイボールがさっぱりと流し込んでくれるのだ。ほかにもさまざまな魚介類との相性もいい。さらに、ウイスキーのおつまみとしてはあまりなじみのない、いかの塩辛もよく合う。磯の香りとハイボールはまさに何杯でもハイボールがすすむおつまみだ。

3. ウイスキーのロックに合うおつまみ

ウイスキーの味わいを存分に感じられるロックには、燻製を合わせるのがおすすめだ。スモークサーモンの燻製などを合わせれば、贅沢な大人の時間を楽しめることだろう。ほかにも手軽に楽しめる燻製として燻製チーズを選ぶのもおすすめだ。燻製のもつスモーキーな味わいと香りがウイスキーにも負けない美味しさを表現してくれる。さらにちょっと小腹が空いた際は、パスタを合わせるのもいいだろう。手軽に作れるレトルトソースを使うのもおすすめだ。手軽に作れるので、おつまみとしてパスタを食べるのもいいかもしれない。

4. ウイスキーの水割りに合うおつまみ

ウイスキーの水割りは、ウイスキーのアルコール度数を手軽に下げられる飲み方として人気がある。そんなウイスキーの水割りのおつまみには、野菜スティックがおすすめだ。お好みの野菜をスティック状にカットして好きなソースなどを付けて食べるのがいいだろう。ヘルシーなおつまみなので、カロリーも気にせず食べることができる。さらにスモーキーな香りが楽しめるウイスキーには、茹で卵もおつまみとしてよく合う。茹で卵を塩で食べるのはとてもシンプルだが、意外にもウイスキーの水割りと相性がいいので、試してみてもらいたい。

結論

ウイスキーのおつまみを選ぶ際は、飲み方によっておつまみの種類を変えてみるのもおすすめだ。また、ウイスキーのおつまみに迷ったときは、ハムやソーセージなどの燻製食品を選ぶのもいいだろう。燻製のおつまみはまろやかなウイスキーの味わいと相性がよく、ちょっと贅沢な気分にさせてくれることだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >