このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウイスキーをお湯割りで飲むなら?おすすめの銘柄と飲み方を紹介

ウイスキーをお湯割りで飲むなら?おすすめの銘柄と飲み方を紹介

投稿者:ライター 大貫翔子(おおぬきしょうこ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年7月14日

ウイスキーの人気の飲み方の一つがお湯割りだ。お湯割りにすると、アルコール度数が抑えられるほか、水割りやソーダ割にはないフレーバーを合わせて楽しむことができる。寒い冬だけでなく、エアコンで体が冷えてしまいがちな夏場にもおすすめだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お湯割りウイスキーの魅力とは

ここ数年のハイボールブームで、ウイスキーといえばソーダ割というスタイルが定着しつつある。初心者にとってはお湯割りは馴染みが薄いかもしれないが、実はウイスキーのお湯割りはウイスキーのメッカであるスコットランドやアイルランドでもお馴染みの、通好みの飲み方だ。

ウイスキーはもともと香り高い飲み物だが、お湯割りにすることでさらに香りが立ち、味覚と嗅覚で楽しむことができる。また、温めることで飲み口がまろやかになり、ゆっくりとした時間を過ごすのに最適だ。気持ちを落ち着かせる効果もあるので、ホットココアやハーブティーのようにリラックスタイムのお供としてたしなまれている。

2. ウイスキーのお湯割りレシピ

それでは、自宅でウイスキーのお湯割りを飲む際のレシピを紹介しよう。

(1) 耐熱のグラスに熱湯を入れ、温めておく。
(2) グラスの1/4から1/3くらいまでウイスキーを注ぐ。
(3) ウイスキーの2~3倍のお湯を注ぐ。
(4) マドラーなどで軽く混ぜて完成。

お湯の温度は80℃くらいが最適だ。お湯割りは水道水ではなく、カルキ臭の少ないミネラルウォーターで作ると、ウイスキーの旨味をさらに引き立ててくれる。さらにできれば、ウイスキーの仕込み水に硬度を合わせるとより美味しくなる。国産のウイスキーやスコッチ、アイリッシュはほとんどが軟水または中硬水、アメリカンやカナディアンは硬水で仕込まれていることが多い。

3. ウイスキーのお湯割りのアレンジ術

ウイスキーのお湯割りは、好みに合わせてアレンジを楽しめる。とくにレモンやオレンジなどの柑橘系や、シナモン、クローブといったスパイスと相性がよい。砂糖やジャムを加えて甘さをプラスしても美味しく飲める。

(1)レモンスライス

ウイスキーのお湯割りにレモン果汁を絞り入れ、レモンスライスを1枚入れるだけの最もシンプルなアレンジレシピ。わずかに酸味が立ち、爽やかに味わえる。

(2)シナモンスティック

ウイスキーのお湯割りを作ったら、市販のシナモンスティックをプラス。好みで角砂糖1つを落としてもOK。上品でエキゾチックな香りを楽しめる。

(3)ジンジャーシロップ

ウイスキーのお湯割りにジンジャーシロップを大さじ2杯分加えてよく混ぜる。寒い日も生姜効果で体がぽかぽかに。

(4)リンゴジャム

リンゴジャムを加えれば酸味と甘みが一気にアップ。やや甘すぎると感じる場合は控えめに。

4. お湯割りに合うウイスキーをご紹介

ウイスキーをお湯割りにすると、ウイスキー特有の香りが引き立つが、一方で選ぶ銘柄によっては個性が前に出すぎてしまい、美味しく楽しめないことも。そのため、お湯割りにするなら個性が際立つシングルモルトよりも、まろやかで飲みやすいブレンデッドウイスキーをおすすめする。

(1) サントリー ウイスキー オールド

ボトルの形状から「ダルマ」の愛称で親しまれた、ジャパニーズウイスキーの定番。ほんのり甘くまろやかな味わいで、メーカーもホットウイスキーを推奨している。

(2) メーカーズマーク

大麦から作られるモルトウイスキーと、トウモロコシやライ麦などその他の穀物から作られたグレーンウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキー。バニラのような甘みがあり、お湯割りに最適だ。

(3) タラモアデュー

ウイスキー発祥の地といわれているアイルランドでポピュラーなウイスキー。アイリッシュウイスキーは全体的に軽くて飲みやすいのが特徴で、お湯割りにすると甘い香りが立ち上り、より飲みやすくなる。

(4)富士御殿場蒸留所 ピュアモルトウイスキー

富士の伏流水で仕込んだ原酒をブレンドしたピュアモルトウイスキー。クリーンかつリッチな味わいを目指してブレンドされた。

結論

ウイスキーのお湯割りは、スコットランドやアイルランドでも好まれているスタンダードな飲み方だ。お湯割りの作り方は、温めたグラスに1:2~1:3の割合でウイスキーとお湯を注ぎ混ぜるだけ。レモンやシナモンなどと合わせても美味しく飲める。お湯割りにする場合はシングルモルトよりも飲み口が柔らかいブレンデッドウイスキーがおすすめだ。ぜひ自分好みのウイスキーのお湯割りを見つけてみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ