このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
モスコミュールの作り方とは?レシピとアレンジ方法について解説!

モスコミュールの作り方とは?レシピとアレンジ方法について解説!

投稿者:ライター 小林優太(こばやしゆうた)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年7月14日

モスコミュールはバーや居酒屋で人気のスタンダードカクテルだ。作り方も難しいカクテルではないので、自宅で作って楽しむこともできる。この記事ではそんなモスコミュールの作り方とそのアレンジ方法を紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. モスコミュールを家で気軽に飲みたい!基本的な作り方や割合・分量は?

まずこの項目では、基本的なモスコミュールの作り方を紹介する。

材料

材料は、まずベースとなるウォッカが45cc,フレッシュライムジュース15cc、ジンジャーエール90cc、氷適量、そしてカットしたライムだ。フレッシュライムジュースがない場合は、ライムを絞りその果汁をつかうとよい。ウォッカ:フレッシュライムジュース:ジンジャーエールを3:1:6の割合で作る。また材料を注ぐ器はグラスやタンブラーでもよいが、できれば銅製のマグカップを用意しよう。そうすればバーで楽しむ本格的なモスコミュールを楽しむことができる。

作り方

最初にタンブラーやグラスを冷蔵庫で冷えた状態にする。そして氷を入れ、分量通りのウォッカ、フレッシュライムジュース、ジンジャーエールを注ぐ。この時のジンジャーエールはお好みで多少注ぐ量を変えても大丈夫だ。最後に底にある氷をすくい上げるように材料を混ぜれば、モスコミュールの完成だ。

2. モスコミュールを作るのにおすすめのお酒やウォッカは?ライムなしでも美味しい?

モスコミュールの基本的な作り方において、ベースとなるお酒はウォッカである。しかしウォッカを使わず別のお酒をベースにした作り方もある。この項目ではモスコミュールのベースに使うおすすめのウォッカとお酒について紹介する。
またライムを加えないモスコミュールの作り方についても解説する。

ウォッカ

ウォッカは大別すると2種類あり、ピュアウォッカとハーブなどの香りづけをしたフレーバードウォッカに分かれる。モスコミュールを作る際にはピュアウォッカを使った方がよい。おすすめの銘柄も紹介していく。

スカイ スカイウォッカ

ブルーのボトルが印象的なウォッカ。ストレートで飲んでも美味しい。

アブソルート アブソルート ウォッカ

スウェーデン原産のウォッカ。雑味やクセがなくほのかに甘い風味が魅力だ。

芋焼酎

ウォッカの代わりに焼酎を使って、モスコミュールを作ることもおすすめだ。芋焼酎にはウォッカにない独特の甘みがあり、一風変わったモスコミュールを作ることができる。

梅酒

梅酒でモスコミュールを作ることもできる。梅とジンジャーの組み合わさった香りが魅力だ。

ライムなしのモスコミュール

ライムがあると柑橘のさわやかな香りを楽しむことができるが、なくても十分美味しいモスコミュールを作ることはできる。ライムを使わない場合は、フレッシュライムジュースにこだわってみるとよい。

3. モスコミュールはアレンジして作ってみよう!おすすめの作り方を紹介

この項目では、モスコミュールの作り方をどのようにアレンジすればよいか解説する。

さらにはモスコミュールと相性がよく、一緒に楽しめるおつまみの紹介もしていく。

抹茶モスコミュール

ライムではなく抹茶の粉末を加えるだけで作れるアレンジだ。混ぜるときには、通常のモスコミュールよりゆっくりと丁寧にまぜるとよい。

柚子モスコミュール

ライムジュースとグラスに沿えるライムを、柚子ジュースと柚子の輪切りに変えて楽しむ和風アレンジだ。

ジンジャービアで作る元祖モスコミュール

ジンジャービアとは、ジンジャーエールに似て非なる飲み物だ。違いはジンジャーエールよりも、生姜の香りが強く炭酸が弱い点である。そしてモスコミュールがアメリカで生まれた当時のレシピでは、ジンジャービアを使って作られていたのだ。そういう意味では、モスコミュール元祖の味を楽しめる作り方だといえる。作り方や材料の割合は通常のモスコミュールと同じだ。

ピスタチオや甘い食べ物

モスコミュールに合うおつまみは甘い食べ物と言われている。具体例として、ピスタチオやチョコ、ドライレーズンもおすすめだ。

4. モスコミュールをいろいろな飲み方・作り方をして楽しもう

モスコミュールの作り方は簡単で実践もしやすく、アレンジも多彩である。さまざまな作り方を調べ実践し、自分好みのアレンジを見つけるのも面白い。またそうして多くのアレンジを実践する中で、オリジナルの作り方も開発してみよう。

結論

モスコミュールはウォッカをベースにフレッシュライムジュースとジンジャーエールを混ぜて作られるカクテルだ。作り方はシンプルであるため、アレンジ方法も多彩である。モスコミュールには多くの楽しみ方がるので、ぜひ自宅で作ってみて楽しんでみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ