このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アマレットジンジャーを飲んでみよう!人気のカクテルを徹底解説

アマレットジンジャーを飲んでみよう!人気のカクテルを徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月 2日

アマレットジンジャーとは、イタリアで生まれたリキュール、アマレットをカクテルベースに使用したカクテルである。飲みやすく女性からも高い人気を誇るアマレットジンジャーだが、一体どのようなカクテルなのだろうか。本記事ではアマレットジンジャーの味わいから自宅での楽しみ方、また合わせたいおつまみまで、アマレットジンジャーについてじっくりと解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アマレットジンジャーとはどんなカクテル?

アマレットジンジャーの味わいや作り方について解説する前に、まずアマレットジンジャーとはどんなカクテルなのか知っておこう。アマレットとジンジャーエールで作られるシンプルなカクテルだが、アルコール度数やカロリー、またアマレットとはどんなリキュールなのかということは、はじめに押さえておきたい。

アマレットジンジャーの度数

アマレットのアルコール度数は銘柄によっても異なるが、平均して28度あたりとリキュールの中でも高い方である。一般の焼酎のアルコール度数が20度から25度なので、比較してもアルコール度数の高さがわかるだろう。ジンジャーエールで割ることでアルコール度数は8度あたりまで落ち着くが、それでもビールよりもアルコール度数は高い。飲みやすいカクテルだが、ついつい飲み過ぎないよう注意したい。

気になるカロリーは?

リキュールを使用したカクテルは甘く飲みやすいものが多いが、ここで気になるのがカロリーだ。アマレットは糖分の多いリキュールなので、100mlあたりのカロリーは約300kcalにもなる。アマレットジンジャーの基本レシピではアマレットの分量は30mlなので、そこに90mlのジンジャーエールのカロリーが加わると、アマレットジンジャーのカロリーは1杯約130kcalあたりになる。

アマレットとは

「愛のリキュール」ともいわれるアマレットの由来は、イタリアのルネサンス時代までさかのぼる。ひとりの画家と宿屋の女主人との切ない恋物語が、アマレットの原型となっているのだ。原料にはアンズの核の部分をはじめ、さまざまなハーブが使用されている。まるでアーモンドのような甘い香りが特徴で、イタリアの伝統菓子であるアマレッティに香りが似ていることから、アマレットと名付けられた。

2. アマレットジンジャーの味は杏仁豆腐?

アマレットの原料に使用されているアンズの核の部分は、「杏仁」とよばれる。つまりアマレットは中華料理のデザートの定番、杏仁豆腐と原料が同じなのだ。家庭で杏仁豆腐を作る際の香りづけにアマレットが使用されることも多い。では、アマレットジンジャーの味わいはどんなものなのだろうか。

アマレットジンジャーの味わい

アマレットジンジャーは、アマレットの甘い香りとジンジャーエールの少し辛口の味わいがマッチした、フルーティな味わいが特徴である。風味自体は杏仁豆腐に近いものの、実際には甘さの中にかすかな苦みも感じるようなアマレット独特の味わいがあるので、アマレットジンジャーが杏仁豆腐の味わいと全く同じというわけではない。ただ、アマレットを牛乳割りで飲む場合、その味わいは極めて杏仁豆腐に近いとして、こちらも人気のレシピとして知られている。

3. アマレットジンジャーの作り方

アマレットジンジャーの基本レシピは、前述した通り30mlのアマレットを、90mlのジンジャーエールで割るだけで完成なので、自宅でも手軽に作れることが魅力である。お酒が苦手な人は、アマレットの分量を減らしたりジンジャーエールの分量を増やしたりして、アルコール度数を調節することも可能だ。仕上げにレモンスライスを添えれば、見た目も美しくできあがる。このようにアマレットジンジャーのレシピはシンプルだが、ここではもっと美味しくアマレットジンジャーを楽しめるポイントをひとつ紹介しよう。

味の決め手はジンジャーエール

アマレットジンジャーはシンプルなカクテルだけに、使用するジンジャーエールにはこだわりたいものだ。たとえば甘口が好みなら甘いジンジャーエールを選ぶなど、ジンジャーエールが大きな味の決め手となるので、いろいろと試してみるとよい。アマレット自体が甘いリキュールなので、対照的に甘くないドライ系のジンジャーエールを選ぶと、甘さと辛さの絶妙なハーモニーを楽しめるので、辛口が好みの人にはとくにおすすめしたい。

4. アマレットジンジャーにおすすめのおつまみ

アマレットジンジャーは飲みやすいカクテルなので、飲み過ぎてしまわないようにおつまみを片手にゆっくりと楽しむとよい。定番のお酒のおつまみこそアマレットジンジャーによく合うので、ぜひ合わせてみよう。

ミックスナッツ

アマレットのアーモンドのような風味は、ナッツと相性がよい。ナッツには栄養素が豊富に含まれており、満腹感も得られやすいことからお酒のおつまみとしてぴったりだ。ぜひアマレットジンジャーと合わせて楽しんでもらいたい。

チーズ

チーズの持つミルクの濃厚な味わいは、アマレットジンジャーともよく合う。余韻まで楽しめる味わいのハーモニーをじっくりと楽しんでみよう。また、焼きチーズや生ハムと合わせてみるのもおすすめだ。

サラミ

アマレットジンジャーはさわやかな飲み口なので、サラミなどの肉系のおつまみとも相性がよい。口の中の油っぽさも消してくれるので、後味もさっぱりと楽しめるだろう。

結論

アマレットジンジャーは飲むシーンを選ばず、誰でも美味しく楽しめるカクテルである。レシピが簡単であり、アマレットも安価で手に入りやすいことが人気のポイントだ。本記事を参考に、ぜひ自宅でアマレットジンジャーをじっくりと楽しんでほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ