このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
モルトウイスキーは麦芽のウイスキー!おすすめの飲み方と銘柄を紹介

モルトウイスキーは麦芽のウイスキー!おすすめの飲み方と銘柄を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月15日

モルトウイスキーは大麦麦芽のみを使用したウイスキーだ。モルトウイスキーの中でもシングルモルトウイスキーはひとつの蒸留所から作られており、味わいの個性が楽しみやすい。今回は、グレーンウイスキーやブレンデッドウイスキーとの違いやおすすめの飲み方、おすすめの銘柄を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. モルトウイスキーの種類や違い

モルトウイスキーとは大麦麦芽のみを原料とし、単式蒸留器で蒸留するウイスキーだ。モルトウイスキーの中でもひとつの蒸留所から作られたものはシングルモルトウイスキーと呼ばれる。

他のウイスキーとの違い

グレーンウイスキーはトウモロコシや小麦などを原料としたウイスキーで、連続式蒸留器で作られている。モルトウイスキーにグレーンウイスキーを混ぜているものはブレンデッドウイスキーと呼ばれ、スーパーなどでも比較的安価に購入できるものも多く馴染みの深いウイスキーだ。

2. モルトウイスキーの飲み方

モルトウイスキーの美味しい飲み方を紹介する。ブレンデッドウイスキーはハイボールなどで飲まれることが多いが、モルトウイスキーはモルトの味わいを活かした飲み方をおすすめする。

ストレート

ウイスキーをそのまま楽しむストレートはウイスキーの本来の味を楽しめる。特にシングルモルトウイスキーは個性を感じられるウイスキーのため、ストレートでの飲み方がおすすめだ。

トワイスアップ

ウイスキーと水を1:1の割合で混ぜる飲み方だ。アルコール度数が40度程度のウイスキーは、常温の水と混ぜてアルコール度数を抑えて飲むと香りがより引き立つ。

オンザロックス

冷えたグラスに大きめの氷を入れて、ウイスキーを注ぐ。バーなどでゆっくりと楽しみたいときにおすすめの飲み方だ。

3. モルトウイスキーおすすめ銘柄ランキング

モルトウイスキーを美味しく楽しめるコスパの良いおすすめ銘柄をランキング形式で紹介する。オンラインショップでも購入可能なので、自宅で楽しんでみよう。

1位 堅展実業株式会社「厚岸ウイスキー SARORUNKAMUY」

サロルンカムイとはアイヌ語で湿地にいる神という意味で、北海道の雄大な大地で製造されているシングルモルトウイスキーだ。2020年サンフランシスコワールドスピリッツコンペティションの最優秀金賞を受賞した贅沢なウイスキー。

2位 ニッカウイスキー株式会社「シングルモルト余市」

日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝が、理想の地として選んだ北海道余市で製造されるシングルモルトウイスキー。ロックかトワイスアップで飲むことをおすすめする。
商品情報

3位 グレンファークラス「グレンファークラス」

イギリスが原産国のグレンファークラスは、ピートによるスモーキーな香りが楽しめる。アルコール度数60度のしっかりした味わいのモルトウイスキーだ。
商品情報

結論

モルトウイスキーはグレーンウイスキーと異なり、大麦麦芽のみを使用し製造されたウイスキーだ。おすすめの楽しみ方はストレートやトワイスアップ、オンザロックスのようなウイスキーの味わいを活かした飲み方だ。ゆっくりと自宅で飲むときにもおすすめのお酒なので、オンラインショップなどでお気に入りのウイスキーを探して楽しんでみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ