このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プースカフェは場を盛り上げる色の違いが美しいカクテル!

プースカフェは場を盛り上げる色の違いが美しいカクテル!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年9月 7日

プースカフェは、お酒の比重の違いを利用して層を作るカクテルのスタイルである。アルコール度数が高いものは一般的に比重が軽いので、あとに注ぐと上手く層を作ることができる。カクテルのプースカフェも存在するが、このカクテルは何種類もの材料を使用して虹色の層を作る難易度の高いカクテルだ。その分、美しい色合いが楽しめるのでカクテル好きの人は挑戦してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プースカフェとは何?

プースカフェとはカクテルのスタイルのひとつを表す場合とカクテル名を表す場合がある。プースカフェスタイルはカクテルが層になっており、色を変えてさまざまなリキュールを使用すれば何層にもなった美しいカクテルを作ることができる。プースカフェは鑑賞用といわれることもあるほど、美しく食後にゆっくりと楽しむカクテルなのである。

2. カクテル・プースカフェの作り方は順番に注意!

カクテル・プースカフェは比重の違いを利用して層を作るカクテルである。さまざまな色に分かれた虹色の見た目は鮮やかで見ているだけで楽しめるものだ。上手く層を作るコツは静かに注ぐこと。スプーンなどを使用しゆっくりと注げば混ざりにくく、きれいなグラデーションのプ―スカフェがで完成する。

プースカフェの材料

グレナデンシロップ 15ml
メロンリキュール 15ml
バイオレットリキュール 15ml
ホワイトペパーミント 15nml
ブルーキュラソー 15ml
ブランデー 15ml

プースカフェの作り方

1.プースカフェ用の長めのグラスを用意する
2.材料を順番に注ぎ層を作る

3. プースカフェスタイルのカクテル

プースカフェスタイルは見た目が美しく、その場を盛り上げてくれるカクテルの飲み方だ。しかし先述のカクテルプースカフェはリキュールの種類を多く使用するため難易度が高く、アルコールも高い。もう少し気軽にプースカフェスタイルを楽しみたいという人は、ほかのカクテルを試してみてはいかがだろうか。

エンゼルキッス

クレーム・ド・カカオを3/4程度グラスに注ぎ、生クリームを上にのせる。お好みでチェリーなどを飾るとより華やかな見た目が楽しめる。ダークチョコレートのフレーバーを持つ濃い茶色のカカオの層と対象的な白色の生クリームの層が美しいプースカフェスタイルのカクテルだ。

テキーラサンライズ

グラスに氷を入れ、テキーラ20ml、オレンジジュース40mlを注ぎ混ぜる。あとからグレナデンシロップをゆっくりと注ぎグラスの底に沈める。オレンジ色と赤色が分かれる華やかなプースカフェスタイルのカクテルである。

結論

プースカフェはカクテルの飲み方のひとつで、カクテルに使用する材料の比重の違いを利用して層を作るのものだ。カクテルプースカフェはそのなかでも多くのリキュールを使用し、虹色の層が楽しめる美しいカクテルである。テキーラサンライズなどは難易度がさほど高くないプースカフェスタイルのカクテルなので自宅でも挑戦してみよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ