このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
モッキンバード・カクテルとは?ミント香る南米風のお酒を紹介

モッキンバード・カクテルとは?ミント香る南米風のお酒を紹介

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

2020年9月20日

モッキンバードという名前のカクテルをご存知だろうか?鮮やかな緑色が目に美しく、ミントの香りがさわやかなカクテルだ。バーなどの少し照明を絞った空間では一際エメラルドのようなカクテルが輝く。本記事では、そんなモッキンバードについて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. モッキンバードのカクテルレシピ

モッキンバードは家でも簡単に作ることができるカクテルである。シェーカーさえあれば作ることができるので、一度試してみてはいかがだろうか。

モッキンバードのカクテルレシピ

モッキンバードのカクテルレシピは以下の通りだ。ここではサントリーの公開するレシピを紹介する。

テキーラ 30ml
ミントリキュール 15ml
ライムジュース 15ml

よく冷やしておいた材料を全てシェイカーに入れ、振り混ぜる。モッキンバードはショートカクテルに分類されるカクテルなので、カクテルグラスを使おう。シェイカーの中身をグラスに注ぎいれれば完成だ。

モッキンバードをアレンジ

モッキンバードはミントシロップでも作ることができる。ただしシロップはセパレートドリンクといって、層に分かれたカクテルを作るのにも使われるほどかなり比重が重い。その分混ざりにくいのでしっかりシェイクして混ぜ合わせること。またシロップは基本的に甘いので、入れすぎには注意しよう。

モッキンバードに使いたいミントリキュール

ミントリキュールとひと口にいっても度数や味わい、色合いはさまざまだ。中には透明のものもあるが、モッキンバードという緑色のカクテルに色付きのものがベスト。ミントリキュールであれば、有名なものはアサヒビール「ボルス ペパーミントグリーン」やバカルディ「ペパーミントジェット27」である。しかし量が多いと感じる場合はドーバー「クレームドミント グリーン」という100mlで販売されているものを使うと、使い切りやすくお菓子作りにも使うことができるのでおすすめだ。
商品情報
商品情報

2. モッキンバードのカクテル名の由来

モッキンバードというカクテルは、カクテル言葉なども美しい。そこでモッキンバードにまつわるいくつかのトリビアを紹介する。

モッキンバードとは?

モッキンバードという名前の鳥は実在し、日本では「マネシツグミ科」と呼ばれる。その名の通り物真似をする鳥で、機械音なども真似ることができるといわれている。一方で色合いはカクテルのモッキンバードのような緑色ではなく、黒や白、褐色といった地味な色だ。モッキンバードは、広大な熱帯雨林が広がる中南米に生息する。テキーラという中南米のお酒を使うことから「モッキンバード」という名前になったのではないかと考えられているが、はっきりしたところはわからない。

モッキンバードのカクテル言葉

モッキンバードは誕生酒といって誕生日におけるお酒で誕生花のようなものだ。モッキンバードの場合は2説あり、5月23日と5月27日である。5月の誕生石はエメラルドなので、近しい色合いのモッキンバードが選ばれていると考えられている。またカクテル言葉も2つあり、ひとつ目が「似たもの同士」、ふたつ目は「時の流れを垣間見る流星の貴公子」である。「似た者同士」は真似をするモッキンバードから、流星の貴公子は照明を絞ったバーの中で輝くモッキンバードのエメラルド・グリーンから撮られていると考えられる。

3. モッキンバードのカクテルの度数

モッキンバードはテキーラを使うカクテルなので、度数や味わいがどのようなものなのか気になる人もいるだろう。そこでカクテルの度数などを解説する。

モッキンバードの味わい

モッキンバードのカクテル材料はミントリキュール、テキーラ、そしてライムである。テキーラだけで飲むと原材料のアガヴェという植物特有の風味がするため、一般的にはクセがある味わいだといわれている。しかしモッキンバードであればミントリキュールとライムの香りで清涼感やさわやかさが加味されるので飲みやすくなっている。

モッキンバードの度数

テキーラやミントリキュールを使うモッキンバードの度数は高いと思う人もいるだろう。しかし実際には25度程度のカクテルであり、テキーラの40度よりは低い。とはいえ日本酒がおおよそ15度程度であり、最も度数の高い日本酒でさえも22度が最高度数なので日本酒よりは高いと言えるだろう。ミントの香りで飲みやすくなっているが、飲み過ぎには注意したい。

4. モッキンバード以外のテキーラカクテル

モッキンバードはテキーラベースのカクテルだが、他にもテキーラベースのカクテルがある。そこでテキーラベースのカクテルと簡単なレシピを紹介する。モッキンバード以外にも家で手作りしてみると、簡単におうちバーが楽しめるだろう。

マルガリータ

テキーラベースのカクテルとしても有名なこのカクテルは、バーテンダーが不慮の事故で亡くなった自分の恋人の名前をつけたといわれている。株式会社ニコバーの公表するレシピを以下に引用する。

テキーラ 30ml
ホワイトキュラソー 15ml
レモンジュース 15ml

よく冷やした全ての材料をシェイカーに入れてよく混ぜる、塩で縁取ったグラスに注げば完成だ。

ミドリ ショット

モッキンバードと同じく緑色のカクテルがこのミドリ ショットだが、この緑色はメロンの緑色だ。メロンとテキーラの甘い味わいを感じてみてはいかがだろうか。以下に引用するのはサントリーの公表するレシピである。

テキーラ 25ml
ミドリ(メロンリキュール) 10ml
ソーダ 15ml

よく冷やしておいた全ての材料をグラスに入れて軽く混ぜれば完成だ。

テキーラサンライズ

テキーラの名前を冠し、しかも表現しているのはテキーラの原産地メキシコの朝焼けというなんともロマンティックなカクテルがこちらだ。同名の曲や映画が作られることもあるほど人気が高い。モッキンバードと並べるとオレンジ色から真紅のグラデーションが美しく、また色合いも対比するので並べて作ってみるのもおしゃれだ。そこで家で再現が可能なレシピを紹介する。以下のカクテルレシピは「カクテル手帳」(上田和夫、2010)から引用した。

テキーラ 30ml
オレンジジュース 60ml
グレナデンシロップ ティースプーン2杯

作り方は、まず氷を入れたグラスにテキーラとオレンジジュースを入れた後グレナデンシロップを底に沈めるように入れる。軽く混ぜれば完成だ。

結論

モッキンバードはミントの香りとライムの香りが混ざった、口の中がさっぱりするような味わいのカクテルだ。ミントが好きな人にはたまらない1杯だろう。エメラルドグリーンの色合いに、貴公子という言葉を含んだカクテル言葉もおしゃれだ。そんなモッキンバードは飲みやすさと裏腹に25度程度と度数は高めである。飲みすぎには気をつけよう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ