このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
栗焼酎は栗でつくる優しい甘みの焼酎!いつもと一味違ったお酒で乾杯

栗焼酎は栗でつくる優しい甘みの焼酎!いつもと一味違ったお酒で乾杯

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月 5日

栗焼酎は栗の甘みと香りが楽しめる焼酎だ。糖質ゼロで健康に気を遣ってお酒を楽しみたい人にも人気の焼酎だが、いつもと違った味わいを楽しみたいときには栗焼酎などの変わり種の焼酎に挑戦してみよう。おすすめの選び方や飲み方、初心者でも気軽に試せる銘柄を紹介しているので参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 栗焼酎とは?味わいや香りなどの基本的な特徴をご紹介

栗焼酎とは焼酎の中でも栗を原料としたもので、独特の風味が楽しめる。栗焼酎のアルコール度数は25度から35度程度と高めだが、優しい甘みを感じられる近年人気の焼酎だ。

栗焼酎の糖質

栗焼酎を含む焼酎の糖質はゼロだ。蒸留の工程で原材料のエキス分が取り除かれるため糖質が含まれていない。栗焼酎は糖質を抑えたい人にもおすすめのお酒だ。

2. 栗焼酎のおすすめの選び方は?

栗焼酎のおすすめの選び方は蒸留方法だ。栗焼酎は単式蒸留か連続式蒸留と呼ばれる手法で製造されている。単式蒸留は伝統的な蒸留方法で素材の味や香りが残りやすく、連続式蒸留は素材の風味があまり残らずにクセのない味わいになる。栗焼酎の風味をしっかり感じたい場合は単式蒸留を選ぶようにしよう。

3. 栗焼酎のおすすめの飲み方は?合う料理も合わせて確認

栗焼酎はその独特の甘みや香りを活かして、さまざまな飲み方で楽しむことができる。おすすめはストレートやロック。栗焼酎本来の風味を強く感じることができる飲み方だ。強いお酒は苦手という人には水割りやお湯割りをおすすめする。栗焼酎の柔らかい風味を残しつつ、アルコール度数を抑えることができる。

栗焼酎とおつまみ

栗焼酎を飲む時は料理と合わせることをおすすめする。アルコール度数が高いため、おつまみと一緒に楽しんでみよう。焼酎はさまざまな料理と合わせることができるが、その産地で作られている食材や名物料理などと合わせるのも通な楽しみ方だ。

4. 栗焼酎のおすすめ銘柄は?

栗焼酎について理解したところで、おすすめの銘柄を紹介していこう。四国が栗焼酎の名産として有名だが、宮崎などさまざまな場所でも美味しい栗焼酎が製造されているので、飲み比べをしてみるのもおすすめだ。オンラインショップや酒販店などで購入できるので好みの栗焼酎を探してみよう。

株式会社無手無冠「栗焼酎ダバダ火振」

栗を50%使用し香りを閉じ込めるように低温で蒸留した栗焼酎。やわらかい香りと甘みが口の中で広がる。100mlから1.8Lまでさまざまな容量が販売されているので、お試しで飲んでみたい人もリピートで購入する人も購入しやすい。

神楽酒造株式会社「栗天照」

宮崎県北部で長年、本格焼酎を製造する神楽酒造が改良を重ねた栗焼酎。食中酒としてロックや水割りなどで飲むことをおすすめする。アルコール度数は25度。

株式会社媛囃子「くり焼酎媛囃子 囃」

愛媛県産の栗を100%使用した栗焼酎ならではのさわやかな甘さと香りが楽しめる。四国唯一の焼酎専業メーカーとして、こだわりの焼酎づくりを行っている。

結論

栗焼酎は焼酎の中でも栗を原料とし、独特の風味が楽しめる。焼酎といえば芋や麦、米などで作られたものが主流だが、四国を中心にさまざまなメーカーが栗焼酎を作っている。いつもと少し違った味わいを楽しみたい人は挑戦してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ