このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
じゃがいも焼酎はシンプルですっきりとした北海道名産の焼酎!

じゃがいも焼酎はシンプルですっきりとした北海道名産の焼酎!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月 3日

じゃがいも焼酎は北海道を中心に製造されるじゃがいもを原料とした焼酎だ。芋焼酎というと一般的に九州を中心に製造されるさつまいもを原料とした焼酎を表すが、じゃがいも焼酎はこの芋焼酎とは異なった味わいを持つ。シンプルで飲みやすいじゃがいも焼酎について理解を深めよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. じゃがいも焼酎とは?味わいや香りなどの基本的な特徴をご紹介

じゃがいも焼酎とは焼酎の中でもじゃがいもを原料としたものだ。じゃがいも焼酎の味わいはシンプルですっきりとしており、日本初のじゃがいも焼酎の生産地である北海道を中心に全国各地で製造されている。

焼酎の種類

焼酎といえば芋焼酎、麦焼酎、米焼酎が有名だ。一般的に芋焼酎はさつまいもを原料としているため、じゃがいも焼酎とは味わいが異なる。蕎麦焼酎や栗焼酎など変わり種の焼酎が全国各地で製造されているので、気になる人は試してみよう。

2. じゃがいも焼酎はどこのが美味しい?それぞれの特徴や違いをご紹介

じゃがいも焼酎は北海道が名産だ。北海道では知床半島の近く清里町で造られるじゃがいも焼酎や、厚沢部町で造られるじゃがいも焼酎が有名だ。男爵いもだけでなくメークインを使用したじゃがいも焼酎も製造されており、いもの種類によっても異なった味わいが楽しめる。

長崎のじゃがいも焼酎

福田酒造が造るじゃがいも焼酎「じゃがたらお春」もおすすめだ。長崎県はじゃがいもの生産量で北海道についで2位。地元に愛されてきた本格焼酎として、じゃがいも焼酎が根付いている。

3. じゃがいも焼酎のおすすめ銘柄は?

じゃがいも焼酎について理解したところで、おすすめの銘柄を紹介する。生産された土地や使用するじゃがいもの種類によって味が変わるので、オンラインショップなどで購入して飲み比べをしてみよう。

清里焼酎醸造所「北海道 清里」

北海道の東部清里町で製造されるじゃがいも焼酎。北海道の雄大な自然で育ったじゃがいもを使用し、地域に根付いた焼酎造りをしている。
おすすめ商品

合同酒精株式会社「北海男爵」

厳選した北海道産の男爵いもを使用したじゃがいも焼酎。旭川の清流で磨き抜いて造ったすっきりと軽い飲み口と豊かな風味が特徴。
おすすめ商品

札幌酒精工業株式会社「喜多里」

じゃがいもの中でもシルキーな口あたりと上品な甘さが特徴であるメークインを原料として使用した、こだわりのじゃがいも焼酎。ほのかな香りと柔らかい口当たりが楽しめる。
おすすめ商品

結論

じゃがいも焼酎は焼酎の中でも珍しい、じゃがいもを使用した焼酎だ。さつまいもを使用した芋焼酎と比べると香りや味わいはシンプルですっきりとしているため、初心者にも飲みやすい。じゃがいもの名産北海道を中心に製造されているので、興味のある人は試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ