このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自宅でマリブオレンジを楽しもう!レシピやほかのカクテルも紹介

自宅でマリブオレンジを楽しもう!レシピやほかのカクテルも紹介

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

2020年11月30日

マリブオレンジとは、ココナッツ・リキュールであるマリブをカクテルベースに使ったカクテルである。シンプルなレシピながらマリブを使ったカクテルの定番として、世界中で広く愛されている。本記事では、マリブオレンジについての基本的な説明をはじめ、マリブオレンジのレシピ、またマリブオレンジ以外のマリブを使ったカクテルなどについて解説していこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マリブオレンジとはどんなカクテル?

はじめに、マリブオレンジとはどのようなカクテルなのか、基本的な部分を解説していこう。ここではマリブオレンジの味わいやアルコール度数、また誕生酒などについても触れていくが、まずはカクテルベースであるマリブとはどのようなリキュールなのかということも知っておこう。

カクテルベースのマリブとは?

マリブとは、主にカリブ海周辺が原産のホワイト・ラムをベースに、ココナッツの果肉を蒸留された原液などをブレンドして作られているリキュールである。数あるココナッツ・リキュールを代表する銘柄として知られており、ココナッツの風味をしっかりと感じられる味わいが特徴だ。アメリカ・カリフォルニアにあるマリブという町からとって名づけられたとされるが、マリブはイギリス原産のリキュールであることを覚えておこう。

マリブオレンジの味わいや度数

マリブオレンジの味わいは、マリブの持つココナッツのコクのある風味に、さわやかなオレンジの酸味が見事にマッチしたものとなっている。アルコール度数は分量によって誤差は出るものの、約8度から10度あたりまで落ち着く。お酒があまり飲めない人や、女性でも親しみやすい味わいのカクテルではあるが、ビールよりもアルコール度数が高いことは忘れずに、適量を守って楽しむように心がけたい。

誕生酒について

誕生花や誕生石というものがあるように、カクテルにも誕生日にちなんだ誕生酒というものがあることをご存じだろうか。マリブオレンジは7月22日の誕生酒であり、カクテルにちなんだ酒言葉は「穏やかな気質で愛情に満ちた天使」となっている。もし酒言葉に当てはまる友人やパートナーがいれば、誕生日にはぜひマリブオレンジを振る舞ってみよう。酒言葉も添えて、ロマンチックに演出してみてはいかがだろうか。

2. マリブオレンジの作り方

では、マリブオレンジの作り方を紹介していこう。とてもシンプルなレシピでできあがるカクテルなので、カクテル初心者の人でもまったく問題なく作れることが魅力である。また、シンプルなレシピであるからこそ、美味しく作るためのひと工夫にもこだわりたい。

マリブオレンジの基本レシピ

マリブオレンジに必要な材料は、まずカクテルベースであるマリブと、オレンジジュースだけがあればよい。ほかにいろいろとリキュールなどを揃える必要がなく、またカクテルシェイカーなども使う必要のない、シンプルなレシピである。分量とレシピは、まず30mlのマリブを氷を入れたグラスに注ぎ、そこへ適量のオレンジジュースを加えてかき混ぜるだけで完成だ。推奨されるマリブとオレンジジュースの比率は1対3がよいとされているが、オレンジジュースの量は個人の好みで調節しても問題ない。

美味しく作るコツとは?

マリブオレンジを美味しく作るコツは、まず材料選びである。オレンジジュースは、果汁100%のフレッシュオレンジジュースを選ぶようにしよう。せっかくマリブオレンジを楽しむのなら、フルーティーな果実感のあるフレッシュオレンジジュースの方が好相性といえる。次に、見た目にも美しく彩って、リゾート気分でマリブオレンジを楽しんでみるのもおすすめ。仕上げにグラスのふちにカットオレンジを添えたり、ベリー系を添えてみてもよいだろう。見た目もアレンジを楽しんで、より本格的にマリブオレンジを味わってもらいたい。

3. マリブはオレンジジュース以外にミルクとも好相性

マリブはさまざまなカクテルのベースとして好まれており、マリブオレンジをはじめ、マリブをカクテルベースにしたカクテルには非常に多くの種類がある。とくにマリブとミルクを合わせたカクテル、マリブミルクはマリブを使ったカクテルの定番である。ここではマリブミルクについての解説をはじめ、ほかにマリブを使ったカクテルも紹介しよう。

マリブのカクテルの定番「マリブミルク」

マリブオレンジはシンプルにマリブとオレンジジュースを合わせたカクテルだが、このマリブミルクも同じく、マリブにミルクを合わせるだけで完成のシンプルなカクテルである。ココナッツの香りとミルクの濃厚な味わいはとても相性がよく、こちらもマリブオレンジと並び、世界中で好まれているカクテルとして知られている。

すっきりとした味わい「マリブコーク」

マリブコークは清涼感のあるカクテルが好きな人におすすめしたいカクテルだ。こちらもレシピはシンプルで、マリブに好みの分量のコーラを合わせて、仕上げにレモンやライムをしぼり入れたら完成。コーラのすっきりとした甘さの中にココナッツの風味をしっかりと感じる、夏にぴったりのカクテルである。

結論

マリブオレンジはシンプルなレシピながら、マリブの味わいをしっかりと引き立てるカクテルとして、飲む人を選ばず幅広い世代から愛飲されている。マリブオレンジをはじめ、マリブを使ったカクテルのバリエーションは非常に多彩である。マリブオレンジの味わいが気に入ったら、ぜひいろいろなカクテル作りにもトライしてみてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ