このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ごま焼酎はどんな味?福岡県発祥の香ばしくまろやかな焼酎を解説!

ごま焼酎はどんな味?福岡県発祥の香ばしくまろやかな焼酎を解説!

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年11月27日

ごま焼酎というお酒をご存知だろうか。実は近年作られ始めた新しいお酒であり、米や麦、芋を主原料として作る焼酎の中ではかなり若い部類に入る。しかし中には国際的な品評会で最優秀賞を取るほどのお酒もあるのが、ごま焼酎の魅力でもある。ごま焼酎の味わいや香りだけでなく、美味しい飲み方やおつまみ、おすすめの商品も含めて紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ごま焼酎とは?味わいや香り・カロリーなどの基本的な特徴を解説

まず、ここではごま焼酎の味わいや歴史について紹介しよう。

ごま焼酎の基本情報

ごま焼酎はその名の通り、ごまを原材料に入れて発酵させ、蒸留して作る焼酎である。ごまは油分を多く含む食材であるため、なかなか焼酎にするのが難しいといわれている。しかも開発されたのは比較的近年なので、米や麦焼酎よりは種類が少ない。とはいえ人気の高さから製造を試みる酒造も増えているのだ。人気の理由はごま特有の香ばしい香りである。ごまを使用することで焼酎独特の臭みが消え、飲みやすくなっている。まろやかな味わいもあって、料理との相性もよい点が高く評価されているのだ。

ごま焼酎の歴史

ごま焼酎は1978年に村田春野という女性が作ったとされている。福岡県出身の彼女は同じく福岡県にあった日本酒酒造に嫁いだのだが、夫が働けなくなり切り盛りする中で独創的な商品を開発した。それがごまを使った焼酎の「ごま焼酎」であった。村田はごま焼酎の特許を持つ酒造・紅乙女の創業者でもある。彼女がごま焼酎を開発した時期はちょうど洋酒ブームであり、日本古来のお酒、とくに焼酎は軽んじられていた。その中でも生き残ってきたのがごま焼酎であり、人気の高さがうかがえる。

紅乙女酒造のごま焼酎は「祥酎」と呼ばれ、おめでたい席にも飲むことができるようにとして開発されている。口福をもたらす祥酎を作りたい、という理念は今もなお受け継がれている。

2. ごま焼酎にはどんな効能がある?

どことなく体によさそうなイメージのあるごま焼酎だが、実際に効能はあるのだろうか。ここでは黒ごまや普通のごまの栄養素、また本格焼酎自体の効能について解説しよう。

ごまの効能

ごま自体には多くの栄養素が含まれている。ごまに含まれる栄養素のうち、セサミンなど抗酸化作用のある物質「ゴマリグナン」は肝臓まで届き、抗酸化作用を発現させる効果がある。また、ごま油は体に優しいオレイン酸・リノール酸である。オレイン酸・リノール酸は不飽和脂肪酸と呼ばれ、血中コレステロール値を低下させるのに役立つなどといわれている。

黒ごまの効能

黒ごまは黒ごま焼酎なども作られるほど、ごま焼酎と深い関係にある。そんな黒ごまは、アントシアニンという抗酸化物質を含んでいる。また鉄分と葉酸の含有量は黒ごまがとくに多いので、貧血対策にも役立つのである。

本格焼酎の効能

最後に、本格焼酎の効能についても紹介しよう。ごま焼酎の中でも本格焼酎を選ぶとさらにいいと考えられるのは、まず本格焼酎には低カロリー・低糖質・プリン体ゼロという特徴があるためだ。適度に本格焼酎を飲むことで食欲が増進されたり、体が休まるという効果もあるのだ。適量を守って飲むことで、体にはいい効果が見込めるのである。

3. ごま焼酎のおすすめの飲み方は?合うおつまみも合わせて紹介

ごま焼酎にはいくつかおすすめの飲み方がある。独特の香ばしい香りを最大限活かすための飲み方をいくつか紹介しよう。

ごま焼酎ハイボールと相性のいいおつまみは?

ごま焼酎をハイボールで飲む場合、おすすめしたいのは山椒のせんべいである。せんべい自体は米の甘さや旨味がたっぷりと詰まっており、そこに山椒の舌が痺れるようなさわやかな辛さがしっかりと効いてるので、ごまの香ばしい香りとの相性がいい。ぜひ試してみてほしい。

ごま焼酎をパーシャル・ショットで

パーシャル・ショットは度数の高いお酒を飲む場合の飲み方だ。アルコールは0℃では凍らず、25度程度の度数であればシャーベット状に、40度程度の度数であればとろとろとした口当たりになる。ごま焼酎のまろやかな口当たりをさらに味わいたい場合には、冷凍庫でキンキンに冷やして飲むパーシャル・ショットがおすすめだ。

ごま焼酎カクテル「舞・乙女」とは

舞・乙女というカクテルは、ある創作カクテルコンペティションで優勝したカクテルだ。作り方は少し複雑だが、ごまとフルーツの味わいが意外にも美味しいカクテルなので一度飲んでみよう。今回のレシピは『カクテル完全バイブル』(渡邉一也、2019)から引用した。

材料
ごま焼酎 20ml
クレームドフランボワーズ 15ml
ホワイトキュラソー 10ml
グレナデンシロップ10ml
レモンジュース5ml

作り方
全ての材料と氷を全てシェイカーに入れてよくふり混ぜる。グラスに入れて完成。

4. ごま焼酎のおすすめは?どこで購入できる?

最後に、ごま焼酎のおすすめを3つ紹介する。スーパーやコンビニなどによっては置かれていない場合もあるが、通販での取扱いがあるので、ぜひ試してみてほしい。すぐに飲めるハイボール商品も含めて紹介するので、自分に合った商品を探してみよう。

紅乙女ゴールド

国際味覚審査機構で最優秀賞や味覚クリスタル賞など、数多くの賞を受賞している紅乙女酒造「紅乙女ゴールド」は、海外のホテルでも取り扱いがあるほどのごま焼酎である。原材料の20%以上をごまが占めており、貯蔵期間も長いためロックで飲むと芳醇な香りが口いっぱいに広がるのである。価格は720mlで3650円程度であり、自分へのご褒美にもぴったりだ。

紅乙女ごまハイボール

イラストレーター・江口寿史と紅乙女酒造がコラボレーションした「ごまハイボール」は、ごま焼酎のハイボールを瓶に詰めたものだ。なによりもその印象的なのはそのラベルである。会社の名前にも入っている「乙女」を江口がラベルとしてイラストにしており、かわいらしい女性のイラストが全面に出されたパッケージである。さっぱりとした味わいもあり、女性からの人気もある。

黒ごま焼酎黒胡宝

キリンホールディングス株式会社「黒ごま焼酎 黒胡宝」はその名の通り黒ごまを使用したごま焼酎だ。25度と少し低めの度数ではあるが、香りはしっかりと黒ごまである。黒ごまを使った焼酎はこちらが元祖であり、黒ごま好きにはたまらない味わいである。

結論

ごま焼酎は福岡発祥の焼酎である。ごまを原材料にして醸した焼酎は、ごま特有の香ばしい香りとまろやかな口当たりが特徴である。海外でも高く評価されるごま焼酎は、山椒などの香りの立ったものと相性がよく、また専用のカクテルもある。さらにイラストレーターとコラボレーションしたラベルもあるなど、非常に愛されている焼酎といえるだろう。機会があったら、ぜひともごま焼酎を飲んでみてほしい。
  • 更新日:

    2020年11月27日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ