このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラムトニックはジントニックと違う?ラムと柑橘の味わいを楽しもう

ラムトニックはジントニックと違う?ラムと柑橘の味わいを楽しもう

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

鉛筆アイコン 2020年12月 5日

ラムトニックというカクテルをご存知だろうか。その名の通り、ラムとトニックウォーターのカクテルだ。ラムのカクテルの中でもかなりシンプルな部類で、家でも簡単に作ることができる。本記事では、ラムトニックの作り方や他のカクテルとの違い、また美味しく飲むためのおつまみなども紹介する。

  

1. ラムトニックとは?味わいや香りなどの基本的な特徴について解説

まずはラムトニックの基本情報について紹介しよう。ここではトニックウォーターから作る方法も紹介するので参考にしてみてほしい。

ラムトニックとは

ラムトニックは、トニックウォーターとホワイトラムを合わせたカクテルである。あまり甘くないので、甘いカクテルが苦手な人にもぴったりのカクテルだ。柑橘の風味とラムの味わいが美味しいお酒で、好みでレモンを入れるのもいいだろう。

トニックウォーターとは?

ラムトニックに使うトニックウォーターは、柑橘の皮の風味や糖分が入った炭酸水のことである。お酒に使う炭酸水やソーダは基本的に味がついていないためそのまま飲むよりは割り材として使うことが多いが、トニックウォーターはそのまま飲んでも美味しい。家でトニックウォーターを作る場合のレシピを紹介しよう。レシピは株式会社トラストリッジの公表するものを引用する。

材料
水 1L
レモン 1個
ライム 1個
オレンジ 1個
クエン酸 大さじ4
オールスパイス 小さじ1
粗塩 小さじ1/4
アガベシロップ 180ml

作り方 
アガベシロップ以外の材料を全て鍋に入れて加熱し、沸騰したら弱火にして20分程度煮込む。キッチンペーパーなどで漉したあと、沸騰しないように注意しながら加熱し、アガベシロップを入れる。アガベシロップが完全にとけて冷めたら完成だ。ここに炭酸水を入れてもよい。

ラムトニックの基本的な作り方

では実際のラムトニックはどのようなものなのだろうか。株式会社ニコバーでは、テキーラトニックのテキーラをラムに変えることでラムトニックになると紹介されていたため、ここではテキーラトニック(テコニック)のテキーラをラムに変えたレシピを紹介しよう。レシピはサントリーホールディングス株式会社のものを参考にした。

材料
ラム 45ml
トニックウォーター 適量

作り方
氷を入れたタンブラーグラスにラム、トニックウォーターを入れて軽く混ぜる。

2. ラムトニックとジントニックはどう違う?それぞれの特徴も合わせてご紹介

では、ラムトニックは他のカクテルと比較してどのような特徴があるのだろうか。ラムトニックと他のカクテルの違いを紹介しよう。

ジントニックとラムトニック

ジントニックはその名の通りジンとトニックウォーターを混ぜたカクテルだ。もともとは熱帯地方にあるイギリスの植民地で、健康のために飲まれていたトニックウォーターと薬用酒のジンを混ぜたことが始まりである。レモンやライムを入れたり入れなかったりする自由度はラムトニックと似ている。

ソルクバーノとラムトニック

ソルクバーノはラムトニックにグレープフルーツを加えた味わいのカクテルである。実は兵庫県神戸生まれのカクテルで、サントリーの開催したトロピカルカクテルコンクールでもグランプリを受賞している。ラムトニックはレモンやライムを落とすことがあるが、こちらはグレープフルーツ一択なのが特徴である。

ラムバックとラムトニック

ラムバックをはじめ、「バック」と名のつくお酒は基本的に蒸留酒(スピリッツ)にレモンとジンジャーエールを加えたカクテルである。ラムの場合はラムにレモンとジンジャーエールを加えたもので、ラムトニックのトニックウォーターをジンジャーエールに変えたものといえるだろう。

3. ラムトニックを美味しく飲むには?おすすめのおつまみもご紹介

ラムトニックをさらに美味しく飲むために、作り方のコツやおつまみ、アレンジ方法などを紹介する。家で飲む際の参考にしてほしい。

ラムトニックを作るときのコツ

ラムトニックを作る際など、炭酸系のカクテルを作る際のコツがある。まずは氷と蒸留酒をよく混ぜ、しっかり冷やしておく。氷に当てないように静かにトニックウォーターなどを注ぎ、2、3回だけ氷を持ち上げるようにして混ぜると炭酸が抜けにくいのでおすすめだ。

ラムトニックのアレンジ・ソルクバーノ

先ほど紹介したソルクバーノだが、こちらで詳しいレシピを紹介しよう。株式会社ポジティブドリームパーソンズの公表するレシピを引用する。

材料
ラム 45ml
グレープフルーツジュース(フレッシュ)45ml
トニックウォーター 適量

作り方
ラムとグレープフルーツジュースを冷やしておいたグラスに入れ、よくかき混ぜる。トニックウォーターを注いで軽く混ぜれば完成だ。このグレープフルーツジュースはできればあらかじめ生の果実から絞っておいたフレッシュグレープフルーツを使うといいだろう。

ラムトニックにあうおつまみ

ラムトニックは先述の通り甘味が少ないカクテルで、またラムが入っているためラム酒と相性のいいおつまみとも相性がいいだろう。塩味系のおつまみであればラム肉や生ハム、ソーセージなどの肉料理と相性がいい。また甘いものであればドライフルーツやナッツと飲むのも美味しい。

4. ラムトニックを作るときにおすすめのラムは?

最後に、ラムトニックを作る際にどのようなラムを選べばいいのかを紹介する。今回紹介するラムは他のカクテルにも使いやすいものなので、買っても損はないだろう。

ヘリオスラム(ホワイトラム)

ヘリオスラムは沖縄で創業したラムのメーカーだ。沖縄県産のサトウキビだけで作られる国内産ラムである。そんなヘリオスラムのホワイトはラムトニックにぴったりなドライな味わいと暖かな気候を思わせる香りが特徴である。ヘリオス酒造株式会社のオンラインショップなどで購入が可能である。

バカルディスペリオール

ラムの大手メーカーバカルディ社のラムの中でも、バカルディスペリオールはカクテル素材としても優秀だ。1年から1年半程度樽で熟成させた後もう一度炭で濾過しており、主にフルーツを使ったカクテルに適する。ラムトニックにする場合はフルーツラムトニックなどがいいだろう。Amazonなどで取り扱いがあるため、比較的手に入りやすいだろう。

マイヤーズラム プラチナホワイト

マイヤーズラムは厳選したラム原酒を4年熟成させるため贅沢な味わいが特徴だ。そんな原酒をさらに炭で濾過したのがマイヤーズラム プラチナホワイトである。香りはそのままに、口当たりをなめらかにしたことでカクテルベースに最適となっている。トニックウォーターと合わせることでマイヤーズラム独自の香りはそのままにラムトニックとして味わえる。こちらもAmazonでの取り扱いがあるため一度買ってみてもいいだろう。

結論

ラムトニックは、それほどメジャーなカクテルではないかもしれない。トニックで割るカクテルで有名なものはジントニックなので、初めて聞いた人もいるのではないだろうか。しかしラムトニックは、ラムのトロピカルな香りと柑橘系のトニックの味わいが特徴的な、歴としたカクテルだ。ラムが好きな人だけでなく、さまざまなおつまみと相性がよいため、お酒が好きなら一度飲んでみるのもいいかもしれない。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2020年12月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング