このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ラク】とはどんなお酒?トルコの国民酒を自宅で味わってみよう!

【ラク】とはどんなお酒?トルコの国民酒を自宅で味わってみよう!

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2020年12月23日

ラクとは、トルコで誕生した蒸留酒である。日本では聞き慣れない名前の酒だが、トルコでは一般的に飲まれている酒であり、性別や世代を問わず親しまれている。本記事ではラクとはどのような酒なのかという解説から、ラクの飲み方や、日本で販売されている銘柄などについて、詳しく紹介をしていこう。

  

1. トルコの酒「ラク」とは

はじめに、ラクとは一体どのような酒なのかということについて解説する。実際にラクを飲む前に、基本的な部分はしっかりと押さえておこう。

ラクとは

ラクとは、ブドウのエキスをベースに、セリ科の植物であるアニスの実をブレンドして作られている蒸留酒である。アニスの独特な風味は好き嫌いが分かれるものの、飲むほどにクセになる味わいの酒だ。トルコはブドウの栽培が盛んで、意外にもその栽培量は世界4位を誇る。このことから、トルコでは古くからワインの製造も盛んであり、トルコワインというブランドで世界中で流通している。このトルコワインの全体生産量の4分の1が、ラクのベースとして使用されるのだ。ラクは無色透明の蒸留酒だが、水を加えることで白濁することから、「ライオンのミルク」とも呼ばれている。

ラクの歴史

ラクには非常に深い歴史がある。ラクの記載がある最古の文献によると、14世紀にトルコ黒海地方、トラブゾン周辺でラクの製造、取引がされていたとある。明確な記録や文献はないものの、11世紀頃にはすでにトルコ人によってバルカン半島にラクのレシピが伝えられていたといわれている。19世紀に入り、トルコの居酒屋を中心にラクの人気は国民に広まっていき、現在に続くポピュラーな酒になったのである。

ラクに似た酒とは

ラクに似た蒸留酒は世界各国で見られることも覚えておこう。中でも有名なものは、フランスの「アブサン」や「パスティス」、ギリシャの「ウゾ」、シリアやレバノンの「アラック」などだろう。いずれも原料にアニスなどのハーブやスパイスが使用されており、独特な風味があることが特徴である。ラクに飲み慣れたら、ほかの種類も飲み比べてみてもいいだろう。

2. トルコでラクが飲める店はある?

トルコ人の大半は、イスラム教徒であることをご存じだろうか。イスラム教の聖典であるコーランには、「酒と賭矢、偶像と占い矢は、忌み嫌われる悪魔の業である」と記されていることから、イスラム教徒は飲酒をしないのが普通であり、国によっては酒の製造や販売について厳しい規制が定められている場合もある。では、そんなイスラム教の国トルコで、ラクという酒が一般的に飲まれているのはなぜだろうか。また、トルコのレストランなどでは誰でもラクを飲めるのかについても解説しよう。

なぜトルコでは酒が認められるのか

トルコで飲酒や酒の製造、販売が一般的に認められている理由は、政教分離が国家の基本原理とされているからである。政教分離とは、政治と宗教を分離するという政策であり、イスラム教徒でも問題なく酒を楽しむことができるのである。また、トルコでは飲酒は18歳から認められていることも覚えておこう。

ラクはどの店でも飲める?

ラクはトルコのいろいろなレストランやバーなどで楽しむことができるが、とくにラクを飲むのにおすすめなのが、居酒屋だ。トルコで居酒屋はメイハーネと呼ばれており、食事と音楽を楽しみながら気軽に酒が飲める場所として人気である。本場でラクを楽しむなら、ぜひメイハーネに足を運んでみよう。

3. ラクの飲み方やカクテル

ラクはトルコ国民から愛される酒だが、アルコール度数は高く、平均して45度あたりの強い酒である。では、ラクはトルコではどのような飲み方で楽しまれているのだろうか。ここでは本場トルコ流のラクの飲み方に加え、簡単なカクテルも紹介する。

本場流のラクの飲み方

本場トルコでのラクの飲み方は、水割りが基本である。しかしただ水で割って飲むのではなく、まず細長めのグラスをふたつ用意し、ひとつにはラクの水割りを、もうひとつには水を注ぎ、はじめにラクの水割りを口に含んだら、さらに水を口に含み、口の中でさらに割りながら飲むのがトルコ流だ。こうすることで、高いアルコール度数も気にならない。また、ラクはさまざまな前菜と一緒に楽しむのも一般的だ。中でもとくに定番なのが、メロンと白チーズである。メロンのさわやかさや白チーズの濃厚な味わいは、ラクの持つアニスの風味と相性がぴったり。ラクを飲む際は、ぜひ試してみよう。

簡単なカクテルでも楽しめる

ラクは水割りだけでなく、簡単なカクテルでも美味しく飲める。たとえば、より清涼感をプラスしたいならソーダ割りで飲んでみよう。ハイボールが好きな人にもおすすめしたい飲み方だ。また、アニスの風味は柑橘系のジュースとも相性がよいので、オレンジジュースやグレープフルーツジュースで割っても美味しい。いろいろとアレンジしてみよう。

4. 日本で販売しているラク3選

ラクは日本での馴染みは薄く、スーパーマーケットやコンビニで手に入るほど流通量の多い酒ではないが、酒屋をはじめ、通販でも購入可能である。ここでは日本で流通するラクの銘柄から、おすすめを3つ紹介しよう。

イエニ・ラク

イエニ・ラクは、日本でも手に入りやすい種類のラクである。原料のブドウには、干しブドウと生ブドウが使用されていることが特徴だ。これから初めてラクを飲むという人にもおすすめしたい銘柄である。

テキルダー・ゴールド

テキルダーは、トルコでもとくに上質なラクのブランドとして知られている。そのテキルダーの中でも高級品とされるのが、テキルダー・ゴールドだ。原料に使用されているブドウとアニスは最高品質のものであり、上質な甘みのあるまろやかな味わいが楽しめる。

サルペル・ベイレルベイ・ラク

サルペル・ベイレルベイ・ラクは、香りと風味のバランスがとれた味わいが特徴のラクである。アニスの香りをしっかりと感じたいという人におすすめの銘柄だ。

結論

ラクはブドウのエキスをベースにして作られる蒸留酒で、トルコでは一般的に飲まれている。アルコール度数の高い酒なので、どのようにして飲めばよいのかわからず敬遠していた人も多いだろうが、実は飲み方の工夫次第では誰にとっても飲みやすい種類の酒なのである。ぜひ本記事を機にラクを手に取って、自宅で本場のラクの味わいをじっくりと楽しんでみてほしい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2020年12月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング