このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カンパリはイタリア発祥のほろ苦さが美味しいハーブリキュール

カンパリはイタリア発祥のほろ苦さが美味しいハーブリキュール

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2020年12月20日

カンパリは1860年にイタリアで生まれた独特な香りが楽しめるカクテルで、ハーブの香りやほろ苦い味わいが特徴だ。本記事では、カンパリの誕生から一緒に合わせたい料理、おすすめのカクテルレシピなどを詳しく紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カンパリとは?味わいや香りなどの基本的な特徴を解説

カンパリとは、1860年にガスパーレ・カンパリによって生み出されたイタリアを代表するリキュールだ。独特のハーブの香りが特徴で、主に食前酒として広く親しまれている。アルコール度数は25度である。

ガスパーレ・カンパリとは

ガスパーレ・カンパリとはカンパリの生みの親である。イタリアのノヴァーラで試作を繰り返し、独特の風味が楽しめるカンパリのレシピを完成させたのだ。

2. カンパリに合う料理は?おすすめの飲み方も紹介

カンパリに合うおすすめの料理はイタリア料理だ。カンパリのハーブを使用したさわやかな香りは、ピザやパスタなどさまざまなど定番のイタリア料理とよく合う。

カンパリのおすすめの飲み方

カンパリのおすすめの飲み方は食前酒として楽しむことだ。イタリアでは夕食前のちょっとした時間に軽く楽しむスタイルが定番となっている。

3. カンパリを使ったおすすめのカクテルは?

最後にカンパリを使ったおすすめのカクテルを紹介する。カンパリの量はお好みで調整して構わない。カンパリリキュールを使ったカクテルは独特の苦味とさわやかな風味が楽しめるので、ぜひ試してみよう。

カンパリオレンジ

カンパリとオレンジジュースを1:3程度の割合で加えて、軽く混ぜる。オレンジのさわやかな甘みと酸味が加わり、飲みやすいカクテルになる。

カンパリソーダ

カンパリに炭酸水を1:3の割合で加える。発泡が楽しめる炭酸の爽快さとともに、カンパリの香りが広がる定番のカクテルだ。

結論

カンパリはハーブの香りや独特の苦味が楽しめるリキュールで、イタリアでは食前酒として親しまれている。カンパリオレンジやカンパリソーダなど、自宅でも簡単に作れるカクテルが多くあるので、購入して挑戦してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ