このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
グレイグースはフランス産の高級ウォッカ!花の香りが特徴!

グレイグースはフランス産の高級ウォッカ!花の香りが特徴!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年1月 6日

グレイグースはウォッカの銘柄で、フランス産の高級なアルコールだ。通常のウォッカは無味無臭だが、グレイグースは個性的な風味が楽しめるウォッカ。そのままでも美味しく、カクテルにも使いたいグレイグースについて理解しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. グレイグースとは?味わいや香りなどの基本的な特徴を解説

グレイグースとはフランス産のウォッカの銘柄だ。ウォッカはロシアなどが本場で、無味無臭のアルコールというイメージが強いが、グレイグースは異なる特徴を持つ。グレイグースはウォッカにもかかわらず、花のような香りや果実の甘さが味わえる。

2. グレイグースのおすすめの飲み方は?

グレイグースは高級ウォッカとして高いクオリティを楽しむことができるため、ストレートやロックなどにしても美味しく飲める。花のような香りや甘さをそのまま感じられるおすすめの飲み方だ。

グレイグースはカクテルにも使える

ウォッカベースのカクテルにグレイグースを使用すればいつものカクテルをワンランク上質なものにしてくれる。

3. グレイグースを使ったカクテルは?

グレイグースはウォッカなので、多くのカクテルに使用することができる。ここでは自宅でも作りやすいグレイグースを使用したカクテルを紹介する。

マティーニ

グレイグース50mlにベルモット10ml、オレンジビターズを少量加えてステアする。グラスに注いだらレモンピールなどで飾り付ける。

グレイグース ル・フィズ

グレイグース30ml、エルダーフラワーリキュール20ml、ライムジュース15mlをシェイクしグラスに注ぐ。最後に炭酸水を加えてグラスを満たしたら完成。

4. グレイグースのおすすめ銘柄は?

これまで紹介してきたグレイグースには実はいくつか種類がある。基本のグレイグース以外にもフレーバーが楽しめるものがあるので、興味がある人は試してみよう。

グレイグース ル・シトロン

ヨーロッパのレモン生産地として有名なマントン産のレモンを使用したレモンフレーバーのグレイグース。甘く繊細なレモンの香りが楽しめる。

グレイグース ル・オランジェ

フロリダ産の完熟オレンジを使用したフレーバーグレイグース。新鮮なオレンジの甘さと酸味のバランスがよく豊かな余韻が楽しめる。

グレイグース ラ・ポワール

フランスのアンジュ産のラフランスを使用したフレーバーグレイグース。ナチュラルなラフランスのアロマとフルーティな味わいが特徴。

結論

グレイグースはフランス産の高級ウォッカで、花のような香りやフルーティな甘さを味わうことができる。ウォッカ好きの人はもちろん、いつもと一味違うカクテルを楽しみたい人もグレイグースを購入してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年1月 6日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ