このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カンパリを使ったカクテルでハーブの香りと爽やかな苦みを楽しもう

カンパリを使ったカクテルでハーブの香りと爽やかな苦みを楽しもう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2021年1月 6日

カンパリを使ったカクテルには多くの種類があり、その独特のハーブの香りと苦みを楽しむことができる。本記事ではカンパリリキュールにジュースや炭酸水を加えるだけでできる簡単なカクテルのレシピや、少し本格的なカンパリカクテルのレシピ、合わせる料理など、詳しく紹介をする。

  

1. カンパリを使ったおすすめのカクテルは?

カンパリを使ったカクテルは独特のハーブの香りやほどよい苦味が楽しめる。自宅でも作りやすいカンパリのカクテルレシピとしてまずおすすめしたいのは、カンパリオレンジやカンパリソーダだ。本格的なカンパリカクテルを楽しみたい人はスプモーニやネグローニ、アメリカーノに挑戦してみるとよいだろう。お酒の風味やほろ苦い味わいがよりしっかりと楽しめる。

2. カンパリを使ったカクテルは自分でも作れる?具体的なレシピをご紹介

カンパリを使ったカクテルは自宅でも簡単に作ることができる。以下におすすめのレシピを紹介するので、カクテル初心者も挑戦してみてほしい。

カンパリオレンジ

カンパリ1に対し、オレンジジュース3の割合でグラスに注ぎ軽く混ぜたら完成だ。オレンジジュースの甘みがカンパリをより飲みやすくフレッシュな味わいにしてくれるカクテルである。

アメリカーノ

グラスに氷を入れ、カンパリ30mlにレッドベルモット30mlを加える。炭酸水を注いでレモンピールなどで飾りつければ完成だ。

ネグロー二

グラスに氷を入れ、カンパリ、ジン、レッドベルモットを30mlずつ加え軽く混ぜる。お酒だけを使用したカクテルのため、飲み過ぎには注意をしよう。

3. カンパリを使ったカクテルに合う料理は?

カンパリは食前酒として楽しむことが多いが、もちろん料理とも合わせることができる。カンパリを使ったカクテルを料理と合わせて楽しみたいときは、ピザやパスタをはじめとしたイタリア料理から試してみよう。

日本食も美味しい

カンパリを使ったカクテルはイタリア料理だけなく、日本食でも合わせることができる。カクテルなのでしっかりと料理と合わせるというよりは、漬物や和え物など軽くつまむ程度の食事と合わせてみよう。

結論

カンパリを使ったカクテルは、カンパリオレンジやカンパリソーダといった定番の簡単なカクテルからはじめてみよう。本格的なカクテルに挑戦したい人はベルモットやジンといったお酒を揃えてアメリカーノやネグローニにも挑戦してみるとまた違った楽しみ方ができる。
20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年1月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ