このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーズはフランスの香草リキュール!ピカソが愛飲していたお酒?

スーズはフランスの香草リキュール!ピカソが愛飲していたお酒?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月25日

スーズはゲンチアナの根を使用したハーブリキュールで、フランスでつくられている。本記事では、著名人が愛飲していたことでも知られるスーズの基本的な味わいからカクテルのレシピを紹介する。またボトルサイズの変更についての情報も記載しているので、購入の際には参考にしてみてほしい。

  

1. スーズはフランスのハーブリキュール

スーズとはフランスのハーブリキュールでピカソが愛飲していたとして知られている。アルコール度数は20度となっており、リンドウ科の植物であるゲンチアナの根の部分を原料としている。中性スピリッツの中でにゲンチアナの根を数ヶ月間漬け込んだのち、香草が加えられている。

スーズの味わい

スーズはゲンチアナの根から抽出される苦味とさわやかさが感じられる個性的な味わいが特徴だ。香草が加えられていることから、香りも楽しむことができる。

2. スーズの美味しいカクテル

香草を使用したリキュールとして独特の味わいや香りが楽しめるスーズは、そのまま飲んでも美味しいが、カクテルにしてもひと味違った楽しみ方ができる。ここではスーズを使ってできるおすすめのカクテルをいくつか紹介するので参考にしてほしい。

スーズトニック

スーズ45mlにトニックウォーターを注いでつくるシンプルなカクテル。トニックウォーターを加えることでさわやかな飲み口になりアルコール度数も抑えることができる。

スーズギムレット

スーズ45mlにライムジュースを15ml加えてシェイクする。スーズの香草の風味とライムの酸味のハーモニーが楽しめるさっぱりとしたカクテル。

スーズジンジャー

スーズ45mlにジンジャーエールを注ぐ。お好みでレモンを添えればジンジャーの風味とスーズがマッチした飲み飽きしないカクテルの完成だ。

3. スーズが終売になるって本当?

スーズは酒販店やオンラインショップで購入できる。スーズはもともと1,000mlの容量で販売されていたが、現在は700mlに変更となっている。スーズが終売になるといった情報もあるが、1,000mlの容量が終売という意味なので、購入したい人は現在販売されている700mlサイズを購入しよう。また、アルコール度数も15度から20度に変更となっているので注意しよう。

結論

スーズはピカソをはじめとした著名人も愛飲していたフランスを代表するハーブリキュールだ。ゲンチアナの根から抽出される独特の苦味や香りを楽しむことができる。トニックウォーターやジンジャーエール、ライムジュースなどで割るとカクテルにも使用できるので、そのままの味は苦手という人は試してみよう。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年2月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング