このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボトルに入ったズブロッカとショットグラスの写真

ズブロッカの美味しい飲み方は?おつまみと一緒に独特の香りを楽しむ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年3月17日

ズブロッカとはウォッカのひとつだ。本稿ではそのズブロッカについて、本場でも愛されるおすすめの飲み方やカクテルレシピを紹介する。ズブロッカに合うおつまみや、そもそもズブロッカとはどんなウォッカなのかといった基本情報も解説しているので、ぜひそちらも参考にしてほしい。

  

1. ズブロッカとはどんなお酒なのか?

ショットグラスに入ったズブロッカのイメージ写真
ズブロッカの飲み方を知る前に、どのようなお酒なのか理解しておくことも大切だろう。歴史をはじめ香りや味わい、種類などまずはズブロッカの基本的なところから解説する。

ポーランドを代表するフレーバードウォッカの銘柄である

古来、ロシアと並んでウォッカの産地として有名なのがポーランドだ。ズブロッカは、そのポーランドを代表するフレーバードウォッカの銘柄である。またズブロッカはとくに歴史が古く「最古のフレーバードウォッカ」としても知られている。

ズブロッカの歴史

ズブロッカの歴史は14世紀までさかのぼる。ポーランドで、錬金術師が初めてウォッカの蒸留に成功したのが始まりだという。ズブロッカといえばボトルの中にバイソングラス(薬草)が入っていることでも有名だが、実際にバイソングラスを使用した蒸留術が記されている最古の文献は、1534年の出版物である。これだけでも、ズブロッカがいかに古い歴史を持つお酒であるかがわかる。

ズブロッカの香りや味わい

ズブロッカの特徴はなんといっても個性あふれる芳香である。口に含むとやさしく鼻に抜けるその香りは、まるで桜餅や青リンゴのようだとも表現される。日本人にとっても馴染みのある風味で、洋酒特有の強いクセも少ないため飲み方を選ばない。アルコール感が苦手な方もすんなり飲めるのではないだろうか?
ズブロッカは、シンプルな飲み方はもちろんカクテルベースなど、さまざまなスタイルで楽しめるお酒である。

ズブロッカのアルコール度数

アルコール度数は37.5度で、一般的なウォッカのアルコール度数のほぼ平均といったところである。極端に高い、低いといったことはなさそうだ。

ズブロッカの種類

  • ズブロッカ・バイソングラス
  • ズブロッカ・クリア
ズブロッカにはさまざまな種類が存在する。代表的なものといえば、バイソングラスを使用した定番の「ズブロッカ・バイソングラス」、そしてノンフレーバードタイプの「ズブロッカ・クリア」だろう。
加えてそのズブロッカ・バイソングラスには「ロゼ」もあり、またズブロッカ・クリアにも「ミントフレーバー」「ジンフレーバー」などがあるなど、バリエーションが豊富だ。お好みでいろいろ使い分けたり飲み比べたりできる点もズブロッカの特徴といえるだろう。

ボトルデザインの秘密

ズブロッカのボトルには、絶滅危惧種に指定されているヨーロッパバイソンが描かれている。ズブロッカの芳香の決め手となるバイソングラスは、野生のヨーロッパバイソンが暮らす唯一の森「ビアウォヴィエジャ」の限られたエリアにだけ自生する、大変貴重なものだ。
この薬草の芳香に誘われてヨーロッパバイソンが好んで食したことから、バイソングラスと名付けられたといわれている。なおビアウォヴィエジャは1979年に世界遺産に認定され、無許可での立ち入りは一切禁止されている。またバイソングラスを使用してウォッカを作る製法は、ズブロッカ以外に認められていない。まさに唯一無二、孤高のウォッカなのである。

2. ズブロッカのおすすめの飲み方|定番はロックやストレート

ズブロッカのロックのイメージ写真
ズブロッカのおすすめの飲み方を紹介していこう。まず試したい飲み方がロックまたはストレートだ。ウォッカなどアルコール度数が高いお酒はロックやストレートだと飲みづらいものだが、ズブロッカは香りのよさから、シンプルな飲み方でも飲みやすい。

ズブロッカのロック

ズブロッカのもっともポピュラーな飲み方がロックである。フレーバードウォッカのため、レモンやライムなどを加えなくても美味しく飲めるというわけだ。氷が溶けるにつれて変化する味わいを楽しめるのもまたロックの魅力である。

ズブロッカのストレート

ロックと並ぶ定番の飲み方がズブロッカのストレートである。ロックと違い氷が溶けることもない=薄まることもないため、最初から最後までズブロッカが持つ個性豊かな香りや味わいを楽しむことができる。ショットグラスなどにごく少量を注ぎ、ぜひダイレクトにその香りや味を楽しんでみてはいかがだろうか。

3. ズブロッカのおすすめの飲み方|カクテルも人気

ズブロッカベースのカクテルのイメージ写真
ズブロッカをベースとしたカクテルも、ズブロッカの定番の飲み方である。ズブロッカを割るだけで簡単に完成する、おすすめのカクテルをレシピも交えながら紹介しよう。

シャルロッカ

【レシピと味わい】

ズブロッカをリンゴジュースで割ったカクテルがシャルロッカだ。ズブロッカ45mlをベースに、お好みの分量だけリンゴジュースを加えれば完成する。あるいはリンゴサイダーで割っても美味しい。シャルロッカはズブロッカのカクテルの中でもとくに定番といえるレシピなので、ぜひ飲んでみてほしい。

ズブモーニ

【レシピと味わい】

ズブモーニとは、ズブロッカをグレープフルーツジュースで割ってトニックウォーターを加えたカクテルである。ハーブリキュールのカンパリをベースとしたカクテル、スプモーニのアレンジバージョンだ。ズブロッカ30mlをグレープフルーツジュース45mlで割り、グラスをトニックウォーターで満たせば完成する。さわやかな酸味がお好みの方におすすめの飲み方だ。

ピンクバイソン

【レシピと味わい】

ズブロッカをクランベリージュースで割り、トニックウォーターを加えたカクテルがピンクバイソンである。ズブロッカ45mlをクランベリージュース30mlで割り、トニックウォーターを注げば完成する。鮮やかなピンクのカクテルカラーがフォトジェニックで、女性からも人気のカクテルである。

ズブキューカンバ

【レシピと味わい】

キューカンバー、すなわちきゅうりを使った変わりダネのカクテルもある。ズブロッカ50mlにガムシロ10mlを加え、クラッシュアイスを敷き詰めたグラスに注ごう。きゅうりはスライスして5枚程度加える。きゅうりのにおいも気にならず、むしろ夏らしい爽やかなカクテルに仕上がる。

桜小町

【レシピと味わい】

甘めのカクテルがお好みの方にはぜひ桜小町をおすすめしたい。ズブロッカ30mlをグレープフルーツジュース30mlで割り、あとはチェリーブランデーやグレナデンシロップを小さじ1杯程度ずつ加えれば完成だ。鮮明な赤色が特徴で、カクテル名の通り「和」を感じさせるオシャレな1杯である。

4. ズブロッカのおすすめの飲み方|冷凍しても美味しい

冷凍させたズブロッカのイメージ写真
ズブロッカを飲む前に冷凍しておくという飲み方もある。とはいえ完全に凍らせるわけではない。そもそもズブロッカを含めウォッカのようなアルコール度数の高いお酒は、家庭用冷凍庫では凍ることがなく、トロリとした状態になる。冷凍したズブロッカの飲み方や、その味わいとはどのようなものなのだろうか。

冷凍ズブロッカ(パーシャルショット)は美味しい!

事前にズブロッカを冷凍庫でキンキンに冷やすことで、トロリとした飲み口が楽しめるだけでなく、ズブロッカのまろやかな風味がさらに際立ち飲みやすくなる。ストレートで飲むのが少し苦手という方は、ぜひズブロッカを事前に冷凍するという飲み方を試してみよう。一見変わった飲み方にも思えるが「パーシャルショット」といい、ツウに人気の飲み方である。

5. ズブロッカを飲むときにおすすめのおつまみ

ズブロッカに合うサラミなどのおつまみの写真
ズブロッカのさまざまな飲み方を紹介してきたが、せっかくなのでズブロッカに合うおつまみについても触れておこう。

チーズ、ナッツ、スモークサーモン、サラミなどがおすすめ

ズブロッカは香りが強いお酒なので、おつまみには塩気が効いたものを選びたいところである。定番のチーズやナッツはもちろん、スモークサーモンやサラミなどとも相性がよい。ズブロッカは飲み方のバリエーションが豊富なので、おつまみに合わせてズブロッカの飲み方を変える、あるいは飲み方によっておつまみを変えるなど、いろいろと試してみてほしい。

6. 自分好みのズブロッカの飲み方をぜひ見つけよう

グラスに注がれたズブロッカのイメージ写真
お伝えしてきたように、ズブロッカはさまざまな飲み方ができるウォッカだ。紹介できたカクテルもごく一例なので、ぜひいろいろとリサーチして自分好みの飲み方を探してみてほしい。ズブロッカを1本購入して、週末ごとに違った飲み方を楽しんでみるといったこともおすすめだ。

結論

ズブロッカが、ウォッカでありながら飲み方の自由度が高いお酒であることはご理解いただけただろう。ズブロッカは日頃ウォッカを飲まない方にもおすすめできる銘柄である。この機にぜひ一度、ズブロッカを手に取ってみてはいかがだろうか?
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 公開日:

    2021年3月23日

  • 更新日:

    2022年3月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧