このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キャラメルリキュールを味わおう!おすすめのカクテルや銘柄も紹介

キャラメルリキュールを味わおう!おすすめのカクテルや銘柄も紹介

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

鉛筆アイコン 2021年3月28日

世界中には数多くの種類のリキュールが存在するが、中でもキャラメルの甘い風味が特徴の、キャラメルリキュールという種類のリキュールもあることをご存じだろうか。本記事ではキャラメルリキュールについての味や香り、飲み方などの基本的な特徴に加え、おすすめのカクテルや銘柄まで、じっくりと解説していこう。

  

1. キャラメルリキュールとは?味や香りなどの基本的な特徴を紹介

まず、キャラメルリキュールとは一体どのようなリキュールなのか、またその味わいや香り、アルコール度数などについて解説していこう。実際にキャラメルリキュールを飲む前に、基本はしっかりと頭に入れておきたい。

キャラメルリキュールとは

キャラメルリキュールとは、その名の通りスピリッツにキャラメルソースや糖類をブレンドして作られるリキュールである。キャラメルと聞くと濃厚な甘みをイメージするだろうが、キャラメルリキュールはただ甘いだけのリキュールではなく、奥に感じるほろ苦さや、香ばしさも際立った味わいが特徴だ。アルコール度数は平均すると、ほとんどの銘柄で15度前後となっている。

2. キャラメルリキュールのおすすめの飲み方は?合うお菓子も合わせて紹介

本項では、キャラメルリキュールのおすすめの飲み方に加え、風味付けとして相性のよいお菓子についても解説していこう。お酒が好きな人でも、お酒があまり得意でない人でも、キャラメルリキュールを楽しんでほしい。

キャラメルリキュールのおすすめの飲み方

キャラメルリキュールのおすすめの飲み方には、さまざまな種類がある。まずキャラメルリキュール本来の風味を味わいたい人には、ストレートやオン・ザ・ロックがおすすめ。素材の味わいをじっくりと楽しもう。また、次項でも詳しく紹介するが、キャラメルリキュールはカクテルのベースとしても広く好まれている。主に牛乳やコーヒーなどと合わせて、シンプルなカクテルとして飲まれることが多い。

キャラメルリキュールに合うお菓子

キャラメルリキュールのような香りの強いリキュールは、お菓子作りの風味付けとしても広く利用されている。ケーキやマフィンなどの生地作りに使用されるのは定番だが、ムースの香りのアクセントとしても相性がよい。いつものホームメイドスイーツが、キャラメルリキュールを使うことで本格高級スイーツに早変わり。自宅でよくお菓子作りをするという人は、試してみてはいかがだろうか。

3. キャラメルリキュールがベースのおすすめのカクテルは?

前項で、キャラメルリキュールはカクテルのベースとしても好まれていると述べたが、実際にどのようなカクテルが飲まれているのか、レシピも含めていくつか紹介していこう。

キャラメルリキュールでカクテルを作ってみよう

キャラメルリキュールをベースにした、お手軽カクテルのレシピを覚えておこう。まずは定番の牛乳割りだ。キャラメルリキュールと牛乳を1対3の割合で割り合わせるだけで完成。まろやかな甘さをデザート感覚で楽しもう。次に、エスプレッソと合わせるのもおすすめ。ホットでもアイスでも、香りのアクセントにキャラメルリキュールを加えてみよう。上質な甘みのある大人のフレーバードコーヒーの完成だ。最後に、キャラメルリキュールは紅茶と合わせても美味しい。こちらも牛乳割り同様、キャラメルリキュールと紅茶を1対3の割合で割り合わせればOK。使用する紅茶は、無糖タイプのストレートティーをおすすめしたい。

トッピングにもおすすめ

キャラメルリキュールは、スイーツのトッピングとしても好まれている。まずは市販のバニラアイスクリームに、キャラメルリキュールをトッピングして食べてみよう。食後のデザートタイムを、優雅に演出してくれること間違いなしだ。

4. キャラメルリキュールのおすすめ銘柄は?

最後に、キャラメルリキュールのおすすめの銘柄を紹介する。キャラメルリキュールだけでもさまざまな種類があるため、これからキャラメルリキュールを手にするという人は、どれを選べばよいのか悩んでしまうかもしれない。本項で紹介する銘柄を参考に、自分好みのキャラメルリキュールを選んでほしい。

デカイパー・バタースコッチ・キャラメル

デカイパー・バタースコッチ・キャラメルは、オランダで創業から300年以上の歴史を持つリキュールメーカーの名門、デカイパー社が作るキャラメルリキュールだ。カクテルベースにはもちろん、お菓子の風味付けとしても世界中で広く愛される、キャラメルリキュールの代表銘柄である。高級感も感じさせるような、上質な甘みのある味わいと、リッチな香りが特徴だ。アルコール度数は15度となっている。

カルトロン・リキュール・ド・キャラメル

カルトロン・リキュール・ド・キャラメルは、フランス・ブルゴーニュのジョセフ・カルトロン社が作るキャラメルリキュールだ。ジョセフ・カルトロン社もまた、名門リキュールメーカーとして広く知られている。キャラメルの風味を存分に引き出すことにこだわった味わいが特徴だ。アルコール度数は18度と、少し高くなっている。

クレーム・ド・カラメル・カラメラ

クレーム・ド・カラメル・カラメラは、日仏共同開発のキャラメルリキュールとして知られている銘柄だ。甘みと苦み、香りのバランスがとれた味わいは世界でも認められており、インターナショナルスピリッツコンペティションでも金賞を受賞するほどの逸品である。アルコール度数は15度となっている。

結論

これまでキャラメルリキュールの存在を知らなかったという人も、キャラメルリキュールがいろいろな用途で楽しめるリキュールであるということを知ってもらえただろう。キャラメルリキュールは、リキュールの定番といえるほどメジャーな存在ではないが、その上質な味わいは、なかなかほかのリキュールでは味わえないものである。本記事を機に、ぜひ一度キャラメルリキュールを手に取ってもらいたい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年3月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング