このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ココナツ酒は危険?ココナッツの香りが特徴のフィリピン伝統のお酒

ココナツ酒は危険?ココナッツの香りが特徴のフィリピン伝統のお酒

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月 6日

ココナツ酒はココナッツの風味が楽しめるお酒で、フィリピンの伝統的なお酒である。本記事ではココナツ酒の味わいやアルコール度数などの基本的な情報や気になる危険性を紹介するとともに、おすすめの飲み方と銘柄にも触れていく。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ココナツ酒とは?味わいや香りなどの基本的な特徴を解説

ココナツ酒とは、ココナッツの産地であるフィリピンで多くつくられているココナッツの伝統的なお酒だ。フィリピンでは主に「ランバノグ」と「ドゥバ」と呼ばれるココナツ酒がつくられている。ランバノグはココナッツの花蜜を発酵したのちに蒸留してつくられる優しい甘さのお酒でアルコール度数は40度程度。一方ドゥバは、ココナッツの樹液を自然発酵させることでつくられるお酒。苦味が特徴でアルコール度数は10度程度となっている。同じココナツ酒でも作り方によってアルコール度数や味わいが異なるお酒となっている。

2. ココナツ酒は非常に危ない?危険性について紹介

ココナツ酒は危険だというイメージを持っている人もいるかもしれない。実際にココナツ酒がつくられるフィリピンではたびたびココナツ酒による死亡事故が起きている。死亡事故の原因は高濃度のメタノール。一部の製造業者や個人がココナツ酒の発酵の過程で発生するメタノールを取り除かずに市場に流通させたことで、高濃度メタノールによる中毒が発生し事故に発展した。安心できる製造業者の商品を購入するようにしよう。

3. ココナツ酒のおすすめの飲み方は?

ココナツ酒はさまざまな飲み方で楽しむことができる。ストレートやロックで飲むと香りをしっかりと感じることができるので、アルコール度数が高いものが苦手でない人は試してみよう。ソーダ割りや水割りにするとアルコール度数が抑えられ味わいもまろやかになる。

ココナツ酒のカクテルもおすすめ

ココナツ酒はカクテルにしても楽しめる。パインジュースやコーラ、ジンジャーエールと合わせて割れば甘さや酸味が加わったさわやかな味わいのカクテルの完成だ。

ココナッツリキュール

ココナツ酒よりも手軽に楽しめるココナッツフレーバーのお酒にココナッツリキュールがある。マリブココナッツリキュールはスーパーでも気軽に購入でき、親しみやすいお酒だ。

4. ココナツ酒のおすすめの銘柄は?

ココナツ酒について理解したところでおすすめの銘柄を紹介する。ココナツ酒は酒販店などでは扱いがないことが多いのでネットショップでの購入をおすすめする。日本で購入しやすい銘柄は株式会社ココウェルのランバノグだ。インターネットからの購入が可能なのでココナツ酒に挑戦してみたいという人は一度購入してみてはいかがだろうか。

結論

ココナツ酒は主にフィリピンでつくられるお酒で、ココナッツの独特の風味を楽しむことができる。現地フィリピンでは一部の製造者によってつくられたココナツ酒で事故も発生しているので危険なイメージもあるかもしれないが、ほのかに甘い香りが楽しめる人気のお酒だ。購入の際には安心できる銘柄を購入するようにしよう。
  • 更新日:

    2021年4月 6日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ