このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラムのお酒はサトウキビ由来の風味が楽しめる!カクテルにもおすすめ

ラムのお酒はサトウキビ由来の風味が楽しめる!カクテルにもおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月 9日

ラム酒は世界4大蒸留酒のひとつで、世界中で親しまれているお酒だ。サトウキビを原料としたラム酒はストレートだけでなくカクテルに使用しても美味しく楽しめる。本記事ではラム酒の基本的な味わいや種類、おすすめのカクテルレシピを紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ラムのお酒とは?味や度数などの基本的な特徴を解説

ラム酒はサトウキビを原料としたお酒で、アルコール度数は40度から50度程度。高いものでは80度程度のラム酒も販売されている。サトウキビ由来の甘さが特徴のお酒で世界4大蒸留酒のひとつとなっている。

ラム酒の糖質

ラム酒は蒸留酒であるため糖質が含まれていない。ビールなどの醸造酒を控えたいという人にもぴったりのお酒だ

2. ラムのお酒にはどんな種類がある?

ラムには大きく分けて3つの種類のお酒がある。ゴールドラム、ホワイトラム、ダークラムだ。それぞれの違いをみていこう。

ゴールドラム

ゴールドラムは蒸留してできたお酒を樽で熟成させたもので香りのバランスがよく、やや褐色の見た目をしている。

ホワイトラム

ホワイトラムは無色透明ですっきりとした味わいが楽しめるお酒だ。炭濾過を行なっているのが特徴。

ダークラム

ダークラムは内側を焦がした樽で3年以上の長期熟成を行なっている。褐色の見た目で香りは強い。

3. ラム酒の初心者にもおすすめの飲み方は?合うお菓子も合わせて紹介

ラム酒は初心者でもさまざまな飲み方で楽しむことができるお酒だ。強いお酒が苦手ではない人はまずはストレートで飲んでみてほしい。ラムが持つ豊かな風味を強く感じることができる。ラムの風味やお酒のアルコール度数を抑えて飲みたい人は、トニックウォーターなどで割ってみよう。

ラム酒に合うお菓子

ラム酒はお菓子作りにも活用することができる。ドライフルーツを使ったお菓子やケーキのスポンジに使用すると美味しくいただける。

4. ラム酒を使ったおすすめのカクテル

ラム酒について基本的な特徴を理解したところで、自宅でも作ることができるおすすめのカクテルを紹介する。材料はスーパーなどで揃えることができるので、好みのお酒を探してみよう。

モヒート

ラム酒と炭酸水・ミントの葉・ライム・砂糖でつくるさわやかな風味のお酒。ミントの葉は好みに合わせて量を調整しよう。

ホットバタードラム

ラム酒・バター・お湯・砂糖でつくるホットカクテル。体を温めたいときや一息つきたいときに飲みたいお酒だ。

結論

ラム酒はサトウキビ由来の甘い風味が楽しめるお酒で、ストレートでもカクテルでも楽しむことができる。ゴールドラム、ホワイトラム、ダークラムそれぞれに異なった特徴があるので飲み比べをしてみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年4月 9日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ