このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
梅酒のお湯割りはカロリーを抑えて体を温める嬉しい飲み方!

梅酒のお湯割りはカロリーを抑えて体を温める嬉しい飲み方!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年6月11日

梅酒のお湯割りは梅の香りが引き立ち、体を温めてくれる飲み方だ。本記事では梅酒のお湯割りの効果や作り方のポイントなどを紹介したのちに、お湯割りにおすすめの梅酒銘柄を紹介していく。普段は梅酒を冷やして飲んでいるという人も参考にしてほしい。

  

1. 梅酒のお湯割りとは?味わいや香りなどの基本的な特徴を解説

梅酒を飲むときにロックで飲むという人が多いだろうが、おすすめしたい飲み方がお湯割りだ。梅酒のお湯割りはその名の通り、梅酒にお湯を加える飲み方で、湯気とともに梅酒の香りを楽しむことができる。

梅酒のお湯割りのカロリーやアルコール度数

梅酒をお湯割りにして飲むことで、カロリーやアルコール度数を抑えることができる。アルコール度数やカロリーを抑えたいときはお湯の比率を多くして楽しんでみよう。

自作する場合には要注意

アルコール度数20度未満のお酒を使用する場合、飲む直前に混ぜて自分で嗜むことは酒税法(※)にて認められているが、酒類の製造/販売業免許を持たずに、貯蔵および販売することは酒税法にて禁止されている。梅酒に割りものを使う場合には十分に留意してほしい。

2. 梅酒のお湯割りにはどんな効果がある?

梅酒をお湯割りにして飲むと梅酒の香りが引き立つが、さらに嬉しいのは体を温めてくれることだ。お酒は冷たいものが多く、体を冷やしてしまいがちである。寒い季節や体を温めたい夜に暖かい梅酒のお湯割りを飲めば、体を芯から温めることができるのでおすすめしたい。

梅酒のお湯割りの温度

梅酒のお湯割りを作るときは、お湯の温度に注意しよう。沸騰させた熱々のお湯ではなく、70度程度の温度がおすすめだ。70度程度のお湯を使用することでアルコールの揮発を防ぎ、豊かな香りを引き立たせることができる。

3. 梅酒のお湯割りのおすすめの割合は?

梅酒のお湯割りの味わいや効果について紹介してきたが、実際に作るときの割合についてもみていこう。梅酒のお湯割りは梅酒とお湯の割合を1:1にするのが一般的。一度作ったあとでも簡単に分量を変えることができるので、好みに合わせて調整して飲んでみよう。

梅酒のお湯割りのポイント

梅酒のお湯割りを作るときは、耐熱グラスにお湯を注いだあとに梅酒を加えよう。そうすることで梅酒の香りを引き立たせることができるのだ。

4. 梅酒のお湯割りを作るときのおすすめの銘柄は?

梅酒のお湯割りについて紹介してきたが、最後にお湯割りにおすすめの梅酒の銘柄を紹介する。オンラインショップやスーパーなどでリーズナブルな価格で購入可能な梅酒なので、お湯割りが気になる人はぜひ探してみてほしい。

CHOYA「紀州」

紀州産の梅を100%使用した本格梅酒。梅の実が入っているためお湯割りのときに梅酒と一緒にグラスに入れれば見た目も華やかに楽しめる。
おすすめ商品

CHOYA「The CHOYA BLACK」

1年以上の熟成期間を経た濃厚な梅酒にブランデーをブレンドした、上質な香りが楽しめる梅酒。お湯割りにすれば梅酒とブランデーが香り優雅な時間を過ごすことができるだろう。
おすすめ商品

サントリー「梅酒にしませんか。」

食事にも合わせやすい、甘すぎない国産梅100%の梅酒。お湯割りにすれば優しい甘さと香りが引き立つ。カロリー30%オフのため、健康に気を遣っている人にも嬉しい梅酒だ。
おすすめ商品

結論

梅酒のお湯割りは梅の香りを引き立たせるだけでなく、体を温めてくれる優しい飲み方だ。アルコール量やカロリーに気を遣っている人にもおすすめの飲み方なので、普段梅酒はロックで冷たいものを飲むという人にも一度試してみてほしい。
(参考文献)国税庁 【自家醸造】https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/06/32.html
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 公開日:

    2021年4月12日

  • 更新日:

    2021年6月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング