このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
梅酒の賞味期限はどれくらい?梅酒の保存方法や飲める目安を紹介!

梅酒の賞味期限はどれくらい?梅酒の保存方法や飲める目安を紹介!

投稿者:ライター 岡本優実(おかもとゆみ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

2021年6月11日

キッチンの整理をした際に、手作りした梅酒が食品庫の奥から出てきたという人はいないだろうか。あるいは、数年前の梅酒が押し入れに眠っていたという人もいるだろう。このような梅酒は飲んでもよいのだろうか。それとも飲まない方がよいのだろうか。本記事では、梅酒の賞味期限や飲めるかどうかの判別ポイント、保存方法を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 梅酒の賞味期限はどれくらい?

古い梅酒が発見された場合、飲めるのかどうか気になることだろう。まずは市販梅酒の賞味期限について紹介しよう。賞味期限と消費期限についても解説する。

市販の梅酒の賞味期限は?

基本的に、市販梅酒に賞味期限はない。未開封のものに限るが、梅酒はだいぶ前に買ったものであっても飲めるのである。開封後の梅酒であっても、ものによっては数年飲めるものもある。梅酒を含むお酒は賞味期限がないので、直射日光に晒されていたなど悪条件で保管されていたもの以外は飲めると考えよう。

賞味期限と消費期限

梅酒には賞味期限がないが、消費期限はないのだろうか。また賞味期限と消費期限とは何だろうか。実は賞味期限は劣化がゆるやかなもの、消費期限は劣化しやすいものに定められている期限である。しかし基本的にお酒は賞味期限がない。これは非常に劣化しにくいものだからである。

梅酒はどうして賞味期限がないのか

梅酒の賞味期限がないということは原則腐らないということだ。泡立ってそのままでは飲めないということもときどきあるが、80℃程度に加熱すれば大丈夫だといわれている。これは梅酒に含まれるアルコールの効果であり、アルコールが殺菌してくれるために保存が比較的長い間可能になるのだ。

2. 梅酒の賞味期限は自家製だとどれくらい?

梅酒を手作りすると、なんとなく長い間は保存できないと考える人もいるのではないだろうか。一方で、30年ものの梅酒が存在することもある。本項では、手作り梅酒の賞味期限の目安を紹介しよう。但し、自家製の梅酒の注意点として、使用するお酒は、アルコール度数20度以上のものとし、ご自分で飲むための作り方として参考にしてほしい。アルコール度数が20度未満のお酒で梅酒を作ることや、販売目的で自家製梅酒を作ることは、酒税法違反(※)となるため十分に注意してほしい。

手作り梅酒の賞味期限

梅酒の中でも、いつ漬けたのか覚えていなかったり、あるいは自分の産まれる前から今までずっと実家で漬かっている梅酒があるかもしれない。この場合はどうすればよいのだろうか。実は手作り梅酒も市販の梅酒同様、基本的には賞味期限がない。劣化しないわけではないのだが、使用するホワイトリカーというお酒の度数が高いので保存が効くのである。異臭や酢のような酸味がある場合や直射日光の当たるところで保存されていた場合以外は、基本的に飲んでもよい。ただし何年前のものかわからない梅酒に梅の実が入っていた場合は、その実は食べない方がよいだろう。

梅酒の保存方法

基本的には梅酒を保存する際は冷蔵庫などが適している。梅酒を作ったときは冷蔵庫で漬けておくと、賞味期限がわからなくなっても安心して飲めるだろう。また梅酒自体もホワイトリカーや、それに準ずる程度の高アルコール度数のお酒を使うと、長期保存が可能だ。梅の実はカビが生えることがあるうえに、ずっと漬けておくと実が崩れて苦くなることもある。仕込みから1年~1年半の間に梅の実は取り出す方がよいだろう。

3. 梅酒の賞味期限は入れ物によって違う?

梅酒を保存する際、どのような入れ物で保存するのがよいのだろうか。また市販品であっても、紙パックや瓶によって変化するのだろうか。梅酒の保存における、入れ物との関係性を本項では紹介しよう。

紙パックの保存性

実は、紙パックの梅酒は賞味期限が短めだ。紙パックは空気を通しやすいので、その分劣化が進みやすい。とくに紙パックの梅酒を開封した後は賞味期限が短く、冷蔵庫で保管しても10か月程度である。紙パックの梅酒はお手軽だが、なるべく早く消費した方がいいので注意をしよう。

瓶の保存性

では瓶入りの梅酒はどうだろうか。実は瓶は最も保存に適しており、開封後も保存状態によっては数年飲めるという実力を持つ。色付きの瓶を使っていれば直射日光も防げるのでかなり有効なのだが、梅酒の瓶や家で作る際の入れ物は透明のものが多い。そのため直射日光を避けたところで保存しよう。瓶入り梅酒の賞味期限はかなり長いので、最も扱いやすいといえるだろう。

ペットボトルの保存性

一見使いやすそうなペットボトルだが、実はペットボトルには細かい穴が空いており保存には適さない。とくに熟成させるタイプの梅酒は、空気に触れてしまうのでうまく熟成できないようだ。ペットボトルやプラスチック容器は軽く扱いやすいという利点があるが、家で漬ける場合などでは賞味期限を短くしてしまう要因になる。家で漬ける場合はなるべくペットボトルなどを使わず、瓶などで漬けることをおすすめしたい。

4. 梅酒の賞味期限は銘柄によっても異なる?

梅酒の賞味期限は原則ないが、銘柄やメーカーはどのような認識なのだろうか。梅酒の賞味期限に関するメーカーの回答や、梅酒の中の実の場合はどうなるのかを最後に解説しよう。

梅酒の賞味期限はどう認識されてる?

たとえば、サッポロビール株式会社は開封していない梅酒の賞味期限に関しては「ない」としている。梅酒の未開封のものは品質変化が起こりにくいためだ。しかし開封済みのものはなるべく早く飲むことが推奨されている。一方、梅乃宿酒造株式会社は賞味期限はないとしつつも、美味しく飲める推奨期間として2年程度と回答している。このように梅酒のメーカーによっても考え方は異なる。美味しく飲みたい場合は、2年程度を目安にするとよいだろう。

梅酒の中の実の賞味期限

梅酒の中の実の場合は、賞味期限はどれほどだろうか。たとえばチョーヤ梅酒株式会社「梅酒のうめ」は高温多湿と直射日光を避けて常温保存することが条件で、製造から1年半程度が賞味期限だ。7%程度のアルコールは含むものの、梅酒の中の実は賞味期限が設定されていることを覚えておくとよいだろう。

結論

梅酒の賞味期限について紹介した。梅酒は酒類なので賞味期限はないものの、保存方法に気をつけなければ劣化する。カビが生えることもあるので、味見をしてみておかしいと感じたり、開けてみてにおいがおかしいだと感じたら飲むのをやめて廃棄しよう。
(参考文献)
※国税庁 【自家醸造】
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/06/32.htm
20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 公開日:

    2021年5月10日

  • 更新日:

    2021年6月11日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ