このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フェルネットブランカとはどんなお酒?効能や飲み方をチェック

フェルネットブランカとはどんなお酒?効能や飲み方をチェック

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

鉛筆アイコン 2021年5月23日

世界中には数多くのリキュールが存在するが、長くビターリキュールの代名詞として世界中で親しまれてきた、フェルネットブランカというお酒をご存じだろうか。日本ではあまり馴染みのないリキュールかもしれないが、味わうほどにクセになるような独特の苦みにファンも多い。本記事では、フェルネットブランカについての基本的な特徴や効能、おすすめの飲み方やカクテルレシピまで、じっくりと解説していこう。

  

1. フェルネットブランカとは?味わいや香りなどの基本的な特徴を解説

はじめに、フェルネットブランカについての基本的な特徴から解説する。その深い歴史をはじめ、味わいや香りなど、実際にフェルネットブランカを飲む前に、基本をしっかり押さえておこう。

フェルネットブランカの歴史

フェルネットブランカとは、イタリア・ミラノのブランカ家が生み出したハーブリキュールである。その歴史は深く、1845年までさかのぼる由緒あるリキュールだ。フェルネットブランカのフェルネットとは、アルプス地方の薬草から作られる薬の呼称であり、それをリキュールにしたものがフェルネットブランカと覚えておこう。

フェルネットブランカの味わいや香り

フェルネットブランカの味わいは、ほかに代わりがないといわれるほど個性的なものとなっている。その個性を生み出すハーブやスパイスは、なんと約30種類にも及ぶ。また、使用されるハーブやスパイスは、すべて世界各地から取り寄せた最高品質のものというこだわりも、フェルネットブランカならではの特徴である。まるで舌をつかまれるような深みのある苦みに加え、鼻に抜けるハーブやミントの香りが心地よく、ほどよい飲み応えが楽しめるものとなっている。ブランデーとワインをベースに、ハーブやスパイスがブレンドされて造られているリキュールのため、アルコール度数は39度と高い。ゆっくりと時間をかけて楽しみたいリキュールである。

2. フェルネットブランカにはどんな効能がある?

フェルネットブランカの原料には、数多くのハーブやスパイスがブレンドされているので、身体に嬉しい効能にも期待できる。ハーブやスパイスは「天然の薬」といわれるほど健康成分が豊富なので、正しくフェルネットブランカを飲むことで、さまざまな健康効果にも期待ができるといえるだろう。

フェルネットブランカはこんなシーンでもおすすめ

フェルネットブランカは、実際にイタリアでは古くから、消化促進のための食後酒として好んで飲まれていたという。また、フェルネットブランカは現代の若い世代の間では、強壮剤として飲まれることもあるそうだ。これはいかにも情熱の国イタリアらしい、フェルネットブランカの飲み方ともいえる。このように景気づけの1杯として楽しむのもおすすめだが、アルコール度数の高いリキュールであるため、お酒が得意でない人は注意しよう。

3. フェルネットブランカのおすすめの飲み方は?

本項では、フェルネットブランカのおすすめの飲み方について解説しよう。アルコール度数が高いリキュールではあるが、フェルネットブランカの個性をいっぱいに味わうため、まずはシンプルな飲み方から試してもらいたい。

フェルネットブランカのおすすめの飲み方

まずおすすめしたいフェルネットブランカの飲み方は、オン・ザ・ロックだ。オン・ザ・ロックで飲むことで、フェルネットブランカ特有の苦みをそのまま楽しめる。少し苦みが気になるという人には、水割りをおすすめしたい。適度にフェルネットブランカの風味を感じられる味わいになり、飲みやすく仕上がる。日頃ハイボールを好んで飲むという人であれば、ソーダ割りもおすすめだ。さわやかな飲み口でありながら、はっきりと主張するフェルネットブランカの個性を楽しめる。

4. フェルネットブランカがベースのカクテルは?

フェルネットブランカのおすすめの飲み方を紹介したが、フェルネットブランカはカクテルのベースとしても広く利用されている。お手軽レシピから本格レシピまで、本項ではフェルネットブランカをベースにしたカクテルをいくつか紹介していこう。

いろいろな割りもので味わってみる

フェルネットブランカを、いろいろな割りもので楽しんでみてはいかがだろうか。非常にシンプルなレシピだが、フェルネットブランカのコーラ割りは、海外でも大人気の定番お手軽カクテルとして知られている。また、エスプレッソに少量のフェルネットブランカを加えたら、深みのある味わいのアクセントになるので、こちらもぜひおすすめしたい。

いつものハイボールにアレンジ

近年のハイボールブームから、自宅でハイボールを作って飲むという人も多いだろう。いつものハイボールにフェルネットブランカを加えて、一風変わった味わいのハイボールを作りにトライしてみよう。まずウイスキーとフェルネットブランカを合わせ、ソーダを加えたら、仕上げにオレンジピールを添えて完成。いつものハイボールにさわやかな苦みと芳香が加わった、ビターハイボールを味わおう。

本格カクテル「ネグローニ」も楽しめる

ネグローニとは、イタリア・フィレンツェ発祥のカクテルであり、ドライジン、スイートベルモット、カンパリを合わせて作られるカクテルだ。このレシピにあるカンパリを、フェルネットブランカに代用して作ってみよう。カンパリもハーブリキュールなので、フェルネットブランカに変えることで、また個性の違うネグローニが味わえる。カクテルファンの人は、ぜひ試してみよう。

結論

フェルネットブランカとは、唯一無二の個性を持つリキュールであり、飲み方のバリエーションも豊富であることをわかってもらえただろう。普段頻繁に目にするお酒ではないフェルネットブランカ。近場で簡単に手に入るものとはいえないが、まだ飲んだことがないという人はぜひ本記事を機に一度味わってみてもらいたい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年5月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング