このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
家飲みのメニューは何にする?美味しいおつまみとメニューを選ぶ

家飲みのメニューは何にする?美味しいおつまみとメニューを選ぶ

投稿者:ライター 岡本優美(おかもとゆみ)

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年8月 8日

家飲みといえばどのようなものを思い浮かべるだろうか。あまりおつまみを食べるイメージがない人もいるかもしれないが、近年では外で手軽に買うことができるおつまみのクオリティが上がってきている。家飲みをする際、外食するのと遜色ないほどのおつまみのメニューを紹介しよう。

  

1. 家飲みでおすすめのメニューは?

家飲みでまず大切なのは手軽さだ。そのため、あまり手間をかけたくない人も多いだろう。まずは買ってすぐ食べられる定番の家飲みメニューを3つ紹介しよう。

ナッツ類

ナッツ類はそのまま食べられるおつまみの代表格だ。もちろんそのまま食べても美味しいので家飲みメニューの定番なのだが、ほかにもオリーブオイルやニンニク、唐辛子とともに揚げナッツを漬け込んでも美味しい。その際、ナンプラーやオイスターソースといった少しクセのあるシーズニングを少量かけておくと、お酒にぴったりの味わいになる。

チーズ類

チーズもそのまま食べて美味しいおつまみの代表格だ。とくにワインやビールなどの定番のお酒と相性がいいので、家飲みメニューとして加えておけばいつでも手軽に楽しむことができる。チーズはワインの赤白どちらにも合うおつまみとしても有名なので、困った場合はチーズをおつまみにするとハズレがないようだ。

サラダ類

家にある野菜類をおつまみにすると健康的なうえに、わざわざ買いに行く手間も省けるので一石二鳥だ。例えば洗った生のキャベツを大きめの一口大に切って、ニンニクや味噌、豆板醤と絡めるだけでビールや焼酎、韓国焼酎などに合うアジアンテイストのおつまみになる。野菜を使った家飲みメニューはヘルシーなのも嬉しいポイントだ。

2. 家飲みでおすすめのスーパーで買えるメニュー

家飲みをしたいがなるべく手軽に済ませたい場合、あるいはおかずにもできるおつまみメニューにしたい場合はスーパーなどを頼ろう。ここでは、スーパーなどで購入できる商品から家飲みメニューを3つ紹介する。

餃子の王国「チーズスティック」

まず紹介するのはこちらの商品だ。冷凍食品になっているのは、居酒屋のメニューでもお馴染みのチーズスティックである。春巻きの皮からカマンベールがとろりと出てくるこちらのおつまみは非常に人気が高いが、一方で家で作るのは面倒だ。そこで冷凍食品を購入しておけばいつでも好きな時に好きな量を食べることができるのである。軽く家飲みをしたいときにもおすすめの商品だ。

カルディコーヒーファーム「燻製牡蠣のオイル漬け」

こちらの商品はなんと燻製した牡蠣をオイル漬けし、しかも85g程度と食べ切り量を缶詰にしている、まさに家飲みメニューにうってつけの商品である。味わいも、若い牡蠣を使っているので身が柔らかく、燻製の香ばしい香りとオイルの香りを楽しめる本格的な缶詰である。缶詰のまま食べれば、いちいち食器を汚さないので家飲みの際手軽に楽しめるだろう。

成城石井「おさかなスティックコレクション パリパリわかめ」

乾燥わかめをおつまみにしたことがある人はいるだろうか。実はわかめはおつまみとしても優秀だ。しかも海藻なのでヘルシーである。成城石井のこの商品は、家飲みをヘルシーにしたい人にうってつけだ。パリパリとした食感で、水飴でほんのりと甘く味付けされている。ごまがふられているので香ばしい香りでもある。さっぱりしたお酒とともに楽しもう。

3. 家飲みでおすすめの季節別のメニュー

手軽にできて、季節の味わいも楽しめる家飲みメニューを季節ごとに紹介しよう。

春のメニュー

まず紹介するのは春の定番食材「春キャベツ」の家飲みメニューだ。作り方は以下の通り。

材料(2人分)
春キャベツ 2〜3枚
しらす 40g
アボカド  1個
シーズニング(ごま油小さじ2・レモン汁小さじ1・おろしニンニク1片分・粗塩小さじ1/2)

作り方
キャベツをさっと茹でて水気を絞る。アボカドは種を取り皮を剥いてひと口大に切る。シーズニングの材料をボウルに入れて合わせ、キャベツ、しらす、そしてアボカドを入れる。アボカドを潰しながらすべてを絡めれば完成。

夏のメニュー

次に紹介するのは夏の暑さをしのぐ、さっぱりとした家飲みおつまみである。メニューは以下の通り。

材料(4人分)
ゆでタコの足 2本
パセリ 1/2束
ニンニク みじん切り小さじ1/2
塩・黒胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1

作り方
タコの足はそぎ切りかぶつ切りにして、一口大に切る。パセリは洗ったものをみじん切りにした後よく水気を切っておく。ボウルに切ったタコの足やパセリ、そのほかの材料をすべて入れてよく和えれば完成。

秋のおつまみ

秋はレンコンのおいしくなる季節だ。そこで、好みの量のレンコンを薄く切って素揚げし、そこに加熱したたらこや粉チーズ、ドライパセリなどを絡める。そうすれば簡単に美味しいレンコンチップスが完成する。手軽なので家飲みのメニューに加えたい一品だ。

冬のおつまみ

冬は暖かいものが食べたくなる。冬でもビールにピッタリの熱々メニューを紹介しよう。

材料(4人分)
厚揚げ 2枚
シーチキン 50g
みじん切りの青ネギ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ1

作り方
厚揚げはお湯をかけて余計な油を落とした後キッチンペーパーなどで水気を切り、カリッとするまでトースターなどで焼いておく。シーチキンをボウルに入れてすり潰した後、マヨネーズやチーズを加えてふんわり混ぜ青ネギを加えてディップを作る。カリッとした厚揚げを一口大に切ってディップを乗せ、もう一度トースターで焼き色がつくまで焼いたら完成。焦げないように注意しよう。

4. 家飲みでおすすめの宅配・テイクアウトメニュー

最後に、テイクアウトや宅配で楽しめる家飲み用のメニューを紹介しよう。

すかいらーくの宅配

まず紹介するのは、すかいらーくが手がける宅配商品だ。すかいらーく・ジョナサン「おつまみプレート&たっぷりコーンとベーコンのピザ」はピザとおつまみ数種類がセットになった商品で、家飲みにピッタリである。ピザはコーンとベーコンという子どもも好きなメニューなので、家族で家飲みやおつまみメニューを楽しむこともできるだろう。

サイゼリヤのテイクアウト

サイゼリヤのテイクアウトでは、いくつかのメニューをテイクアウトできる。チキンやシュリンプ、生ハムなどからピザ、ドリアなど、おかずや食事としても楽しめる商品も多くテイクアウトできるので、家族でテイクアウトして家飲みを楽しむのもいいだろう。

キッコーマンのお取り寄せ調味料

最後に紹介するのはキッコーマン「サクサクしょうゆアーモンド」である。豆腐などにかけるだけで香ばしい味わいになるのでおつまみとして豆腐や野菜を食べたいときにおすすめだ。家にある食材を家飲みのおつまみメニューに変化させることができるので、非常に使い勝手がいい。

結論

家飲みのメニューは工夫すれば非常にバリエーションが豊富になる。お酒を充実させるのもよいが、おつまみにこだわった家飲みもまた楽しいものだ。家族で楽しめるメニューやヘルシーなメニューなど、そのときどきによって変化させるのも楽しい。ぜひ家飲みで楽しくお酒やおつまみを味わおう。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年8月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング