このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
麦焼酎のおすすめは?初心者でも飲みやすい銘柄や高級銘柄を紹介

麦焼酎のおすすめは?初心者でも飲みやすい銘柄や高級銘柄を紹介

投稿者:日本酒ナビゲーター 大京寺諄(だいきょうじしゅん)

鉛筆アイコン 2021年8月24日

麦焼酎は九州を中心に多くの銘柄が販売されている人気のお酒だ。焼酎の中でも飲みやすく初心者でも楽しみやすい。本記事では麦焼酎のおすすめ銘柄を安さ、飲みやすさ、プレゼント向きの視点で切り取り各パートで紹介していく。

  

1. とにかく安い!おすすめの麦焼酎パック

麦焼酎は本格焼酎でありながら、紙パックの安い銘柄も販売されている。ここではスーパーなどでも購入できるおすすめの銘柄を紹介する。

三和酒類「いいちこ」

大分県でつくられる定番の麦焼酎。紙パックの安い焼酎ながら本格麦焼酎のやわらかい風味が楽しめるおすすめの銘柄。

濱田酒造「隠し蔵 麦」

焼酎の本場である鹿児島県でつくられる本格麦焼酎。樫の樽で貯蔵することで、香り豊かなやわらかい口当たりが楽しめるおすすめ銘柄。

2. 初心者におすすめ!飲みやすい麦焼酎

普段はビールやワインを飲んでいるという人は、麦焼酎をほとんど飲んだことがない場合もあるだろう。ここではそんな麦焼酎初心者や女性でも飲みやすいクセの少ないおすすめ銘柄を紹介する。

薩摩酒造「神の河」

原酒をホワイトオーク樽で3年以上熟成させた長期貯蔵麦焼酎。長期熟成によるやわらかい香りが楽しめ、ウイスキーやワインなど熟成香が好きな人におすすめの銘柄。

四ツ谷酒造「兼八」

香ばしい麦の香りを感じる麦焼酎。軽さのある麦の風味は水割りで飲むのもおすすめだ。

3. プレゼントにおすすめの高級麦焼酎

プレゼントに焼酎を贈りたいというときには高級麦焼酎がおすすめだ。麦焼酎は焼酎の中ではクセが少なく飲みやすいとされている。そんな好き嫌いが別れにくい麦焼酎の高級銘柄であれば特別感も出てギフトにおすすめだ。

佐藤酒造「佐藤 麦」

芋焼酎「佐藤」シリーズで人気の佐藤酒造がつくる本格麦焼酎。高級ながら軽めの飲み口と甘さでクセの少ないおすすめ銘柄。

黒木本店「百年の孤独」

ココナッツやオークの香りを感じられる麦焼酎。知名度も高くプレゼントにおすすめだ。アルコール度数は高めの40度となっており、ロックや水割りで楽しみたい。

4. 麦焼酎のおすすめの飲み方

麦焼酎を飲むときはまずはロックで飲むのがおすすめだ。麦焼酎本来の味わいを感じやすく時間が経つと氷が解けてやわらかい味わいに変化する。アルコール度数を抑えたい人は水割りやお湯割りにして飲んでみよう。さらに麦焼酎を飲むときはグラスなどの道具にもこだわりたい。こだわりの道具と一緒に飲めば、自宅でのいつもの晩酌がワンランク上質な時間になるはずだ。

東洋佐々木ガラス「焼酎グラス」

美しいガラス製のグラスながらお湯割りにも対応。ハンドメイドの個性的なデザインで長く使いたくなるおすすめのグラスだ。

ランチャン「有田焼 焼酎サーバー」

有田焼の上質な器を使用した焼酎サーバー。自宅で居酒屋気分を楽しみたい人にもおすすめの商品だ。

結論

麦焼酎はパックの安い銘柄からプレゼントにもおすすめの高級銘柄まで、多くの銘柄が販売されている。銘柄ごとに個性があり違った風味が楽しめるので、何種類か購入して自分好みの味わいを探してみるのもおすすめの飲み方だ。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年8月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング