このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブランデーの賞味期限について解説!正しい知識をしっかり覚えよう

ブランデーの賞味期限について解説!正しい知識をしっかり覚えよう

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

鉛筆アイコン 2021年8月30日

ブランデーは高級品などになると贈り物としても人気のお酒なので、自宅に飲まずに長く置いてあるブランデーがあるという人も少なくないはずだ。そこで気になるのが、ブランデーの賞味期限ではないだろうか。お酒にはアルコールが含まれているため、基本的には賞味期限は設定されていないことが多いが、実際のところはどうなのか、さまざまな視点からじっくりと解説していこう。

  

1. 未開封のブランデーの賞味期限はどれくらい?

はじめに、未開封の場合のブランデーの賞味期限について解説する。ブランデーは熟成を重ねるごとに等級が上がるお酒なので、賞味期限自体はなさそうに思えるものだが、実際に賞味期限はあるのだろうか。

未開封のブランデーの賞味期限について

ブランデーは、ウイスキーやウォッカ、焼酎などと同じく、蒸留酒に分類されるお酒である。蒸留酒とは簡潔に表すと、原料の風味を残してアルコール分を抽出したお酒のことを指し、ビールやワインなどの醸造酒と比べると、アルコール度数が高いことが特徴だ。ブランデーのアルコール度数は平均して40度あたりと高く、これだけのアルコール度数を持つため殺菌力にも優れており、瓶内で腐敗が起こりにくいことから、賞味期限はないと考えられている。つまり保存状態がよければ、数十年保存したブランデーであっても何の問題もなく飲めるのである。ただしブランデーの特性として、熟成は樽のみで行われ、瓶内熟成は起こらないので、ワインのように長く保存するほど味がよくなったり、価値が上がるというわけでもないことは覚えておきたい。

2. 開封後のブランデーの賞味期限は?

未開封のブランデーには賞味期限がないことを解説したが、開封後の場合は賞味期限はどのように変わるのだろうか。未開封、開封後と違った条件での賞味期限について知ることも、基礎知識として重要なポイントである。

開封後のブランデーの賞味期限について

ブランデーは一度開封してしまうと、空気に触れることで酸化が始まってしまうため、そこからは長く保存するほど味落ちや品質劣化が起こってしまう。アルコール度数が高いお酒なので、すぐに腐敗してしまうことは考えられないが、開封後は半年後から、遅くても1年以内には飲みきってしまいたい。飲みきれず余ってしまったブランデーは、料理酒として使うのもおすすめ。ブランデーは一般的な料理酒と同じく、食材のくさみを消すことに加え、やわらかく仕上げる効果などがある。また肉料理の仕上げのフランベも、ブランデーならではの調理法といえるだろう。せっかくブランデーを開封したのであれば、無駄なく使いきってもらいたい。

3. ブランデーの賞味期限を伸ばす保存方法

本項では、ブランデーの賞味期限を延ばす方法を、未開封の場合と開封後の場合に分け、それぞれ解説する。正しい保存方法を知ることはもちろんだが、便利アイテムも販売されているので、賞味期限を延ばすコツとして、こちらもぜひ活用してみよう。

未開封のブランデーの場合

保存状態が悪いと、未開封のブランデーだとしても飲めなくなることがある。楽しみにとっておいたブランデーが飲めない状態にならないよう、正しい保存方法は押さえておきたい。未開封のブランデーの保存方法は、ほかのお酒にも共通することだが、直射日光や高温多湿を避け、年中を通して涼しい室内で保存するようにしよう。もしキッチンに床下収納があれば、利用してもよい。未開封の状態で冷蔵庫で保存すると風味が弱くなってしまうので、注意しておこう。

開封後のブランデーの場合

開封後のブランデーでも、より新鮮な状態で味わう方法はある。開封後、ボトルとキャップを覆うように「パラフィルム」などのシールテープを貼っておくと、酸化のスピードを抑え、賞味期限を延ばすことができる。保存場所は未開封の場合と同じく、冷暗所で保存すればよい。ただし、いくらシールテープを貼ったとしても、長く保存するほど味落ちは避けられないので、原則として開封後のブランデーは早めに飲みきるようにしたい。

4. 賞味期限の長いブランデー入りお菓子

ブランデー入りのお菓子は、アルコールが含まれていることもあって、賞味期限が比較的長いことが特徴だ。賞味期限がわからず、間違えて処分してしまわないよう、本項でしっかりとブランデー入りのお菓子の賞味期限について知っておいてほしい。

ブランデーボンボンの賞味期限

ブランデーボンボンとは、チョコレートの中にブランデーが入ったお菓子のことを指す。クリームを使用したチョコレートの場合、賞味期限は2週間程度と短いが、ブランデーボンボンの賞味期限は約3ヵ月と長いため、じっくりと楽しめる。ただ、あまり長く保存していると、ブランデーの液漏れが起こってしまうため、注意しよう。

ブランデーケーキの賞味期限

ブランデーケーキは、生地やケーキの表面にたっぷりとブランデーが含まれているので、一般的なケーキに比べて賞味期限が長い。1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月と、購入後からじっくりと熟成を重ねて、風味の変化を味わうのも楽しみ方のひとつである。冷蔵庫で保存しておくだけで、約1年間は美味しく食べることができる。

結論

ブランデーには賞味期限は設定されていないものの、未開封の場合と開封後の場合で飲み頃が大きく異なることを理解してもらえただろうか。本記事で紹介した保存方法のポイントなどを参考に、美味しくブランデーを楽しんでもらいたい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年8月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング