このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コニャックのおすすめ銘柄は?有名ブランドや安い銘柄を紹介

コニャックのおすすめ銘柄は?有名ブランドや安い銘柄を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月26日

コニャックは白ブドウを使用した蒸留酒で、ブランデーのなかでもフランスのコニャック地方でつくられたものを表す。本記事ではコニャック初心者から愛飲者まで楽しめるおすすめ銘柄を紹介していく。ネットショップで購入できる銘柄を取り上げているので気になるものがあれば購入してみてほしい。

  

1. コニャックのおすすめブランド

コニャックはフランスのコニャック地方でつくられるブランデーだ。コニャックは白ブドウを原料としたお酒でオーク樽で熟成をする。熟成年数の違いによってオールダージュ、X.O.、ナポレオン、V.S.O.P.、V.S.、スリースターといくつかのランクに分けられている。ここでコニャックのなかでも有名な銘柄でおすすめのものを紹介する。

マーテル「マーテル X.O. コニャック」

1715年創業と歴史のあるコニャックブランド。2種のブドウをブレンドした18年熟成の豊かな香りはプレゼントにもおすすめの高級銘柄だ。

レミーマルタン「レミーマルタン XO」

ルイ15世の許可を得て独占的なブドウ栽培の権利を取得し、名門として愛されてきたメーカー。オーク樽の香りとプラムやイチジクの風味が楽しめるおすすめの銘柄。

2. 初心者にもおすすめのコニャック

コニャックはブランデーのなかでも高級なお酒なので、これまで飲む機会がなかったという人もいるのではないだろうか。そんな初心者には価格を抑えながらしっかりと風味を楽しめる銘柄がおすすめだ。ここでは初心者におすすめの、価格と味わいのバランスがとれた銘柄を紹介する。

ポールジロー「ポールジロー 25年」

コニャック地方のなかでもグランシャンパーニュ地区はでつくられるコニャックは、石灰質の土壌で香りが凝縮される。ポールジローは手間をかけてつくられる本格的なコニャックながら、価格が抑えられた初心者におすすめの銘柄だ。

カミュ「カミュ VSOP」

フルーティーな香りが特徴のコニャック。比較的リーズナブルな価格で購入できるVSOPコニャックで、初心者にもおすすめ。

3. 安いけど美味しいおすすめコニャック

次に、コニャックのなかでも安くて美味しいコストパフォーマンスの高いおすすめ銘柄を紹介する。コニャックは本来フランスのコニャック地方でつくられたものを表すが、ほかの地域でつくられたブランデーもコニャックと似た風味が楽しめる。価格が安い銘柄を何種類か買って飲み比べをしてみるのもおすすめだ。

サントリー「サントリーV.S.O.P」

フルーティーでまろやかな味わいが楽しめる、安くておすすめの銘柄。ストレートだけでなくソーダ割りや水割りで飲むのもおすすめだ。

ヘンリー「ヘンリー15世 ブランデーXO」

XOながらしっかりとした果実の風味が楽しめる安くておすすめの銘柄。アルコール度数は37度と、やや低めで飲みやすい。

4. コニャックのおすすめの飲み方

コニャックはアルコール度数が40度程度と高めだが、おすすめの飲み方はストレートだ。まずは香りを楽しめるように常温でゆっくりと飲んでみよう。アルコール度数が高いお酒が苦手という人は、水割りやソーダ割りにしても美味しく楽しめる。

コニャックにおすすめのおつまみ

ゆっくりと楽しみたいフルーティーなコニャックは、甘めのお菓子を合わせるのがおすすめだ。チョコレートは定番のおつまみで、ややビターなチョコレートとコニャックの甘さが相性バツグン。ドライフルーツやフルーツ味のキャンディも手軽に揃えられるおすすめのおつまみである。

結論

コニャックはフランスでつくられるブランデーで、フルーティーな風味が特徴だ。6つのランクに分けられており上位ランクほど価格が高くなる。ドライフルーツやチョコレートなど、お菓子と合わせてゆっくりと飲むのがおすすめだ。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年9月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧