このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チャミスルの美味しい味を一挙紹介!自分好みの味わいはどれ?

チャミスルの美味しい味を一挙紹介!自分好みの味わいはどれ?

投稿者:ライター 森本泰斗

鉛筆アイコン 2021年10月26日

チャミスルというお酒を耳にしたことはあるだろうか。チャミスルとは韓国生まれのお酒であり、近年のK-POPブームや、韓国ドラマのヒットなどの影響もあり、日本でも広く流通している銘柄である。味わいのバリエーションも豊富なチャミスルだが、美味しい味はどの種類なのか、ランキング形式で紹介していこう。加えて、チャミスルの美味しい飲み方についても解説する。

  

1. そもそもチャミスルとは?

チャミスルの美味しい味を紹介する前に、チャミスルとは一体どのようなお酒なのかということは知っておきたい。なんとなく美味しい味と思って飲むだけでは、少しもったいない。チャミスルの基礎をよく知っておくことで、美味しい味をより深く認識できるといえるだろう。

チャミスルとはどんなお酒?

チャミスルとは、焼酎の銘柄である。チャミスルという名前があまりに有名なことから、チャミスルという言葉自体が焼酎という意味であると混同されやすいが、実は焼酎は、韓国語では「ソジュ」と呼ぶことも覚えておきたい。焼酎にもさまざまな種類があるが、チャミスルは焼酎の中でも希釈式焼酎に分類される。これは日本でいう焼酎甲類(連続式蒸留焼酎)と同義語であり、原料由来の風味が少なく、すっきりとクセのない味わいが特徴だ。またチャミスルは、韓国で初めて竹炭を用いたろ過工法を導入した焼酎の銘柄としても知られている。ろ過の工程で1000℃もの高温で焼いた竹炭を使用することで、天然ミネラルを作り出し、水をより美味しく仕上げるのだ。

2. チャミスルの美味しい味ランキング【定番編】

チャミスルとは焼酎の銘柄であるということを知ってもらったが、本項からは実際にチャミスルの美味しい味をランキング形式で紹介する。まずはチャミスルの定番の種類からチェックしていこう。これから初めてチャミスルを飲むという人は、本項で紹介する種類から試してみてはいかがだろうか。

1位・チャミスル・フレッシュ

チャミスル・フレッシュは、現在ではチャミスルの代名詞ともいわれるほど高い人気を誇る種類である。アルコール度数を17.2度まで抑えて飲みやすくしたことに加え、味わいもよりさわやかに仕上がっていることが特徴だ。焼酎離れが起こっていた若年層からの人気を取り戻した種類でもあり、2006年の発売開始からわずか2ヵ月ほどで、1憶本という驚異の記録を達成した。

2位・チャミスル・グレープフルーツ

チャミスル・グレープフルーツは、果実の風味を添加したフレーバータイプのチャミスルの元祖である。グレープフルーツの酸味と甘みのバランスが絶妙で、さわやかな飲み口に仕上がっている。韓国では一般的にフレーバータイプの焼酎は「フルーツソジュ」と呼ばれ、まるでフルーツカクテルのような、飲みやすく美味しい味であることから、主に女性を中心に人気を博している。

3位・チャミスル・クラシック

チャミスル・クラシックは、チャミスルの販売当初から改良を重ね、2006年にリニューアルしたチャミスルのロングセラーである。アルコール度数は20.1度で、これは「焼酎が最も美味しい度数」としてたどり着いた結果とされている。チャミスルには美味しい味の種類が多くラインナップされているが、せっかくであればチャミスル・クラシックも手にとり、チャミスル本来の味わいを楽しんでみてほしい。

3. チャミスルの美味しい味ランキング【番外編】

前項ではチャミスルの美味しい味の定番を紹介したが、本項ではチャミスルの美味しい味の番外編として、ほかの種類をランキング形式で紹介していこう。定番の種類が気に入ったら、こちらもぜひ試してもらいたい。

1位・チャミスル・マスカット

チャミスル・マスカットは、前項で紹介したチャミスル・グレープフルーツと並び、フレーバータイプのチャミスルを代表する種類である。女性でも抵抗感なく、ジュース感覚で楽しめる美味しい味であると評判で、鼻に抜けるマスカットのさわやかでやさしい香りにファンが多い。

2位・チャミスル・すもも

チャミスル・すももは、すもものまろやかな酸味と、上品な香りが際立った味わいが特徴だ。日本ではさまざまな果実の風味のチューハイが販売されているが、すもも味はあまり見られない種類といえる。このような一風変わった味わいが楽しめることもチャミスルならではだろう。

3位・チャミスル・ストロベリー

チャミスル・ストロベリーは、フレーバータイプのチャミスルの中で最も新しい種類である。口に含むと広がる、ストロベリーの甘酸っぱさが特徴だ。アルコール感がほとんど気にならない仕上がりなので、お酒が得意でない人にもおすすめできる。

4. チャミスルの美味しい飲み方

最後に、チャミスルの美味しい飲み方をいくつか紹介する。チャミスルの美味しい味の種類を知った後は、自分好みの飲み方を見つけてみるのも、楽しみのひとつといえるだろう。

チャミスルの王道の飲み方とは

はじめに、本場韓国でのチャミスルの王道の飲み方は知っておきたい。韓国ではチャミスルを飲む際、あらかじめボトルごと冷蔵庫でキリッと冷やしておき、ガラス製のショットグラスやおちょこに注いで、ストレートで一気に飲み干すのが一般的である。この飲み方は、これまで紹介したチャミスルの美味しい味のすべての種類に共通するので、チャミスルを手にしたらまず試してみてもらいたい。

チャミスルは割りものと合わせても美味しい

チャミスルはストレートだけでなく、割りものと合わせても美味しく飲める。ノーマルタイプのチャミスルの場合、風味にクセがないため、フルーツジュースや炭酸ジュースで割っても美味しい。甘口のチューハイが好きな人におすすめだ。フレーバータイプのチャミスルであれば、とくにオン・ザ・ロックや炭酸割りがおすすめ。この飲み方ならアルコール感が気になる人でもすっきりと飲みやすい。美味しい味は人それぞれなので、いろいろと試して自分に合ったスタイルで楽しもう。

結論

チャミスルの美味しい味には、実は多くのラインナップがあることを知ってもらえただろうか。お酒が得意な人はもちろん、日頃お酒をあまり飲まない人や、女性にとっても親しみやすい味わいを自由に選べることが、チャミスルの魅力なのである。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年10月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧