このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハイボールの作り方を紹介!美味しく作るコツやおすすめウイスキーも

ハイボールの作り方を紹介!美味しく作るコツやおすすめウイスキーも

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月13日

ハイボールはシンプルながら奥深いカクテルだ。材料はウイスキーと炭酸水ととてもシンプルながら、食事との相性もよく飽きの来ない味わいが楽しめる。本記事ではウイスキーの美味しい作り方、アレンジレシピ、ウイスキーにおすすめの銘柄を紹介する。

  

1. ハイボールとは?

ハイボールとはウイスキーを使ったカクテルのひとつで、炭酸のさわやかな口あたりとウイスキーの風味が楽しめる。ハイボールの作り方はシンプルでウイスキーと炭酸水を混ぜるだけ。作り方はシンプルだが飽きの来ない味わいで、さまざまな料理とも合わせることができるお酒だ。以降、自宅でも楽しめる美味しいハイボールの作り方を紹介する。

2. 美味しいハイボールの作り方

居酒屋などでも定番のドリンクであるハイボールだが、シンプルな材料の分こだわった作り方をしたい。ここでは具体的なハイボールの作り方を紹介していく。

氷をたくさん入れ、グラスを冷やす

美味しいハイボールの作り方の最初のステップはグラスをしっかり冷やすことだ。氷をたくさんグラスに入れ、マドラーなどで混ぜよく冷やす。

グラスが冷えたら水を捨てて氷を追加する

氷が溶けてグラスが冷えたら、グラスに残った水を捨てる。その後氷の高さが下がっていれば氷を追加する。

ウイスキーを注ぎ、ステアする

ウイスキーをグラスに注ぎ、マドラーなどで軽く混ぜる。ウイスキーと炭酸の割合は1:3程度がおすすめだ。

炭酸水を注ぎ、軽くステアする

ウイスキーと氷を加えたグラスに炭酸水を注ぐ。最後に一度だけ混ぜたらハイボールの完成。

3. 美味しいハイボールを作るコツ

これまでハイボールの基本的な作り方を紹介してきたが、ここでは注意したい作り方のポイントを紹介する。

グラスは冷蔵庫で冷やさない

ハイボールの作り方でグラスを冷やす最初の工程があるが、氷をたくさんグラスに入れて混ぜることで冷やす方法を紹介した。グラスを冷蔵庫に入れておけば楽に冷やせると考える人もいるだろう。しかし冷蔵庫に保存されているほかの食品の香りがグラスにうつってしまう。自宅でもこだわってハイボールを作りたい人にはおすすめできない。

ウイスキーを冷やしておく

ハイボールを飲むときにはしっかり冷えているほうが美味しく楽しめる。ウイスキーは家庭用の冷凍庫で保存しても凍らないので、冷凍保存がおすすめだ。

炭酸を入れた後は混ぜすぎない

作り方の最後のポイントは炭酸水を注いだ後は混ぜすぎないことだ。炭酸が抜けてしまうのを防ぐため、一度だけ軽く混ぜるようにしよう。

4. アレンジハイボールの作り方

これまで美味しいハイボールの作り方を紹介したが、ハイボールはさまざまなアレンジが可能だ。ここでは自宅でも作れるアレンジハイボールの作り方を紹介する。

レモンハイボール

レモンハイボールはハイボールの定番アレンジだ。通常のハイボールにカットレモンを絞る作り方が主流。レモンの果実がない場合は市販のレモンソーダをウイスキーに加えても、簡単に作ることができる。

レモネードハイボール

レモネードハイボールはレモネードとウイスキー炭酸水を使用したアレンジハイボールだ。好みでミントを加えてもよい。

コークハイボール

ウイスキーをコーラで割るアレンジハイボール。好みに合わせてレモンを加えたら完成。

ブラックペッパー

少し意外なアレンジハイボールはハイボールにブラックペッパーを振りかけて飲むレシピだ。使用するハイボールはスコッチウイスキーを選ぶと、スモーキーな香りが美味しいハイボールになる。

5. ハイボールに合うおすすめウイスキー

ハイボールの作り方やアレンジハイボールの作り方を紹介したところで、最後にハイボールに合うウイスキーを紹介する。好みの銘柄を購入して自宅でも作ってみよう。

サントリー 角瓶

バーボン樽で熟成した原酒をブレンドしたウイスキー。辛口な飲み口が特徴でハイボールにもよく合う。

サントリー メーカーズマーク

おしゃれなデザインが特徴のバーボンウイスキー。炭酸の発泡とともに華やかな香りが楽しめる。

サントリー トリス

甘い香りとやわらかい口あたりが楽しめるウイスキー。ハイボールは作り方が簡単だが、自宅で作るのが面倒な人はトリスハイボールの缶タイプもおすすめだ。

キリン ホワイトホース

スモーキーな香りが楽しめるスコッチウイスキー。香りが引き立つハイボールにおすすめの銘柄だ。

宝焼酎 純

大麦、とうもろこし、サトウキビ糖蜜などを使用した焼酎。ウイスキーのハイボールとは異なった焼酎ハイボールの美味しさが楽しめる。

結論

ハイボールは自宅でも簡単に作れるカクテル。シンプルな材料なので自宅で飲むときには作り方にこだわるのがおすすめだ。ハイボールはレモンやコーラなどさまざまなアレンジが可能なので、好みの味わいにして楽しんでみてほしい。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧