このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウイスキー

ウイスキーのカロリーはどれくらい?ビールや焼酎と徹底比較!

投稿者:日本酒ナビゲーター 大京寺諄(だいきょうじしゅん)

鉛筆アイコン 2021年12月 7日

ウイスキーは太りにくいお酒という印象を持っている人も多いのではないだろうか。ウイスキーは100mlあたり234kcalと実はカロリーは高め。本記事では気になるウイスキーのカロリーや糖質をほかのお酒と比較しながら解説していく。

  

1. ウイスキーのカロリーはどれくらい?

ウイスキー
お酒は太るという印象を持っている人も多いのではないだろうか。ここでは気になるウイスキーのカロリーや糖質について解説していく。

ウイスキーのカロリーと糖質

ウイスキーのカロリーは100mlあたり234kcal、一般的なダブルの量に相当する60mlでは140kcalとなる。蒸留酒のため糖質は含まれていない。飲む量に応じて計算すればカロリーは求められるので、必要に応じて算出してほしい。

エンプティーカロリーとは

お酒を飲むときに気になるカロリーだが、エンプティカロリーという言葉を聞いたことがあるだろうか。エンプティーカロリーとは体に蓄えることができないカロリーで、アルコールにはこれが含まれている。そのためアルコール自体がもつカロリーは数値上のカロリーよりも低くなる。

2. ほかのお酒よりもカロリーや糖質は高い?

アルコール
さきほどはウイスキーのカロリーについて解説したが、次にほかのお酒のカロリーや糖質を比較してみよう。

焼酎

焼酎のカロリーは100mlあたり206kcal。ウイスキー同様に蒸留酒のため糖質は含まれていない。

ワイン

ワインのカロリーと糖質量は種類によって異なる。赤ワインは100mlあたり68kcal、糖質は1.5g。白ワインの場合100mlあたり75kcal、糖質は2.0g。ロゼは100mlあたり71kcal、糖質は4.0gとなっている。

ビール

ビールのカロリーは一般的なもので100mlあたり39kcal、糖質は3.1gとなっている。黒ビールは100mlあたり45kcal、糖質は3.6gとやや高い数値となる。

ハイボール

ハイボールのカロリーは作り方によって異なるが100mlあたり47kcal、糖質は含まれていない。ウイスキー1に対して炭酸水4の割合で作った場合のカロリーなので、より濃いハイボールの場合はカロリーも高くなる。仮に500mlのハイボールを飲んだ場合235kcalとなり、決して低い数値ではない。

3. ウイスキーに合わせるおつまみに要注意

おつまみナッツ
これまでウイスキーのカロリーや糖質をほかのお酒との比較して解説してきた。ウイスキーのカロリーは決して低くないが、糖質が含まれていないことからダイエット中にも飲みやすいお酒だ。ところがおつまみには注意して選びたい。ウイスキーをハイボールで飲むときには揚げ物や肉料理など、ついついカロリーの高いおつまみを選んでしまいがちだ。ナッツや冷奴などヘルシーなおつまみを選んでカロリーをコントロールしよう。

結論

ウイスキーのカロリーは100mlあたり234kcalとなっている。カロリーは高いが糖質は含まれておらず、ダイエット中にも飲みやすいお酒だ。ビールのカロリーは100mlあたり39kcalと低いものの飲む量が多くなること、糖質が含まれていることから注意が必要だ。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2021年12月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧