このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シェリーカクテルはシェリー酒の豊かな風味が楽しめるお酒!

シェリーカクテルはシェリー酒の豊かな風味が楽しめるお酒!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年1月18日

シェリーカクテルはスペインで作られるシェリー酒を使用したカクテルで、さまざまなリキュールと合わせて楽しむことができる。本記事ではシェリーカクテルの種類やおすすめのカクテル、自宅以外で飲める場所を紹介していく。

  

1. シェリーカクテルとは?度数などの基本的な特徴を紹介

シェリーカクテルとはスペインで生産されるワインのひとつであるシェリー酒を使用したカクテルだ。シェリーのフルーティーさが特徴でさまざまなアレンジが楽しめる。

シェリーカクテルのアルコール度数

シェリー酒のアルコール度数は15度から22度程度。シェリーカクテルはシェリー酒にどのようなリキュールやジュースを加えるか、それぞれのカクテルによってアルコール度数が異なる。

2. シェリーカクテルにはどんな種類がある?

シェリーカクテルは甘口のカクテルからすっきりとした味わいのカクテルまで幅広いアレンジが可能だ。シェリー酒のフルーティーな風味は柑橘系やベリー系のフルーツと相性がよい。

シェリーカクテルに使用するシェリー酒

シェリーカクテルに使用するシェリー酒はいくつかの種類がある。フィノなどの辛口のタイプはすっきりとした味わいのカクテルに、ペドロ・ヒメネスのような甘口のタイプを使用すると甘みの強いカクテルになる。

3. シェリーカクテルのおすすめは?カクテル言葉や味わいなどについても紹介

シェリー酒を使用したカクテルについて解説してきたが、ここでは具体的なおすすめのカクテルを紹介する。シェリーカクテルならではの風味が楽しめるので気になるものがあれば作ってみてほしい。

バンブー

シェリー40ml、ドライベルモット20ml、オレンジビターズを数滴グラスに注ぎステアする。竹をイメージしたすっきりとしたカクテルで明治時代に横浜で生まれたとされている。

レブヒート

氷を入れたグラスにシェリーを1、ソーダを2の割合で注ぐ。軽く混ぜればさわやかな味わいのカクテルが楽しめる。

4. シェリーカクテルはどこで飲める?

シェリーカクテルはバーなどで飲むことができる。中にはシェリー酒の専門店もあるので、いくつかのシェリーカクテルを飲み比べたいときなどに足を運んでみるのもおすすめだ。一般的な居酒屋では取り扱いがないことがほとんどなので、シェリーカクテルを飲みたいときは事前に調べてから訪問しよう。

結論

シェリーカクテルは甘口のものからすっきりとしたタイプまでさまざまな種類があり、多くの人が好みに合わせて楽しめる。取り扱いのあるバーで飲むのもよいが自宅でも簡単に作ることができるので挑戦してみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコン20歳未満の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中・授乳中の飲酒はお控えください。お酒に関する注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年1月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧