本格炒飯は卵から炒めて
パラパラに美味しく仕上げる

チャーハンといえば大きい中華鍋をあおりながら強火で作るイメージだが、家庭のコンロではなかなかうまくいかないことも多い。だがコツさえ掴めば、家庭でもパラパラとした極上のチャーハンを作ることができる。手際よくチャーハンを作るお父さんの姿を、家族に披露してみてはいかがだろうか。

Step1

卵から炒めろ!

チャーシューとネギはみじん切りにしておこう。油を引いたフライパンを熱し、卵を割り入れる。油の代わりにラードを使うと、より本格的だ。卵をほぐしたらすぐにご飯を加え、木べらでほぐしながらフライパン全体に広げる。火加減は中火にして、約1分そのまま加熱しよう。

この記事もCheck!

Step2

しっかり焼き付け水分を飛ばす

全体を混ぜ合わせながらほぐし、もう一度広げたらさらに30秒そのまま焼く。必要以上に触らないのがポイントだ。しっかり焼くことで水分を飛ばし、パラパラ感を出すのだ。30秒後、チャーシュー・ネギを入れ、全体を混ぜ合わせよう。
Step3

味を整える!

塩・こしょうを追加し、混ぜ合わせたら再びご飯をフライパン全体に広げる。そのまま弱火で1分加熱しよう。しょう油・みりんを鍋の縁から側面に沿って入れ全体を混ぜる。直接食材にかけるのではなく、鍋肌と言われる側面から入れるのがポイントだ。

この記事もCheck!

完成!

2人分ずつ中火から弱火で炒めると、より失敗しないのでオススメだ。ご飯を炊くときは柔らかすぎないよう水の量を調整し、具の野菜も水分が少ないものの方が、よりパラパラになりやすくなる。パラパラの美味しいチャーハンは家族の顔が綻ぶこと間違いなしだ。

材料 材料

2人分

  • 温かいご飯2杯分
  • 1個
  • チャーシュー30g
  • 白ネギ1/2本
  • サラダ油 (好みの油でよい・ラードだとよりコクがでる)大さじ1
  • 塩 小さじ1/8
  • しょう油 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • こしょう少々
投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ