マヨネーズから手作りする!
自家製シーザードレッシングのサラダ

メキシコの町・ティフアナのレストラン、「シーザーズ・プレイス」のオーナー、シーザー・カルディーニが作ったサラダ。いまでも同店で提供されている本家シーザーサラダのレシピを元に、完全オリジナルのレシピをご紹介する。

Step1

マヨネーズから作っちゃう

卵黄、酢、レモン汁、砂糖、塩、こしょうを入れてハンドブレンダーで攪拌する。全体が混ざったら、ゆっくりとサラダ油を垂らしながら攪拌し続ける。
水分と油を合わせることを乳化と呼ぶ。ドレッシングやソースなど料理の基礎知識のひとつなので要チェック!一度にたくさんの油を入れると分離するので注意!
Step2

マヨネーズをドレッシングへ進化させる

できたマヨネーズの中に、ニンニクと玉ねぎは小さく刻んでハンドブレンダーでさらにペースト状になるまで攪拌する。その後残りの材料をすべて加え、全体がしっかり混ざるまで攪拌する。
Step3

ドレッシングは食べる直前に

サラダ用の葉野菜とドレッシングを軽く混ぜわせ、塩やレモン果汁で味を調えお皿に盛りつける。パルメザンチーズ、黒こしょうを全体に散らして完成。パルメザンチーズはできればブロックから削ったものを。風味と旨味が格段に違う!

完成!

ハンドブレンダーがない場合はミキサーでもOK。出来立てが一番美味しいので、できるだけ早く食べるのがベター。
保存する場合は、冷蔵庫で3-4日程度。空気に触れたところから酸化して劣化するので、極力空気に触れないように保存する。

材料 材料

4人分

  • 卵黄1こ
  • 白ワインビネガー大さじ1
  • ひとつまみ
  • こしょう少々
  • サラダ油100cc
  • exバージンオイル20cc
  • 粒マスタード小さじ1
  • アンチョビ15g
  • たまねぎ30g
  • にんにく1片
  • レモン果汁小さじ2
  • リーペリンソース小さじ1
  • サラダ用葉野菜※本場ではロメインレタスを使用。手に入りにくいのでレタスやグリーンリーフなどで代用可。適量
  • パルメザンチーズ適量
  • ブラックペッパー適量
投稿者 :
オリーブオイルをひとまわし編集部
この記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

おすすめ記事

この記事が気に入ったらいいね!をお願いします!

facebookで最新記事をお届けします。

 
ページトップへ ページトップへ