このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

食品保存袋を使って後片付ラクラク!
簡単柔らかBBQスペアリブ

レシピ提供者:
シェフ キムラカズヒロ (きむらかずひろ)

2018年9月25日

骨付きのあばら肉のことを指すスペアリブ。骨から出る旨味を味わえる、とても美味しい部位だが、反面食べづらさがあることも事実。そこで2段階調理をすることで、柔らかさと香ばしさ、スペアリブを余すことなく堪能できるBBQスペアリブの作り方を紹介しよう。

  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Step1

スペアリブを漬け込む

密封できる食品保存袋に漬けタレ用の調味料すべてと、全体に軽く塩をしたスペアリブを入れよく揉み、3時間以上漬け込む。
漬け込むことで中まで味や香りがしっかり染み込むので、できれば半日くらい置いたほうが良い。
Step2

真空調理で柔らかく

食品保存袋を水に浸しながら空気を抜き、真空になるように密封し、袋のまま1時間ほどゆでる。
沸騰状態だと熱すぎるので、80℃くらいを保つように。目安は鍋の中のお湯の表面がゆらゆらしている状態。
1時間程度煮込んだら鍋から取り出し粗熱が取れるまで冷ます。
Step3

オーブンでよーく焼く

天板にオーブンシートをしき、スペアリブを並べる。タレがしっかり絡んでいない場合は、上からたれをかける。230℃のオーブンで5-10分ほど焼く。
焼きあがったら、皿に盛り付け完成。

完成!

Step2までは少し時間がかかるので、ここまでまとめてたくさん作っておき、冷凍保存する方法がおすすすめ。あとは解凍してオーブンで焼くだけなので、かなり手軽に簡単にスペアリブを楽しむことができる。

材料 材料

4人分

  • 豚スペアリブ8本
  • 【漬けタレ】
  • おろしにんにく小さじ1
  • 玉ねぎのすりおろし1/4個分
  • ケチャップ大さじ5
  • しょうゆ大さじ2
  • ウスターソース大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • チリパウダー小さじ1
  • レモン果汁大さじ1
  • 適量
  • こしょう適量

レシピ提供者プロフィール

シェフ/food arranger
キムラ カズヒロ

ケータリングや料理教室、レシピ開発、プロデュース、フードスタイリングなど食に関する様々な分野で活躍。テレビラジオなどメディア出演も多数。著書『「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ』

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ