このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

パクチー好きにはたまらない!
マグロとアボカドのタルティーヌ

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2018年9月14日

タルティーヌとはフランス語で【オープンサンド】を意味します。残ったフランスパンをカリカリに焼いて生ハムやスモークサーモンをのせたジャムなどを塗って食べるのが一般的です。今回はマグロとアボカドに生姜が効いた万能ソースを合わせました。たっぷりのパクチーをのせて豪快に楽しもう!

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

パンはお好みのサイズに

フランスパンは1.5cm厚ぐらいがベスト。トースターでカリカリに焼き上げたら表面にニンニクを擦りつける。残った食パンやイングリッシュマフィンでも代用可能。
Step2

マグロ&アボカドは厚めに

メイン食材のマグロ、アボカドは1cm厚がベスト。マグロは帆立貝、白身魚でも代用可能だ。
Step3

万能ソースは合わせるだけ

生姜は擦りおろし、玉葱はみじん切り、クルミオイル、ナンプラーはすべて同量。ボールで混ぜ合わせれば完成。冷蔵庫で1週間ぐらいは保存可能。クルミオイルが入手出来ない場合は白ゴマ油やえごま油でも代用可能。このソースは炊き立ての白飯や冷奴、サラダ、カルパッチョなどに相性抜群の万能ソース。

完成!

カリカリトーストにマグロとアボカドをのせてソースをたっぷりとかける。パクチーはたっぷりとのせた方がおススメ。パクチーが苦手な方はミントやバジルに変更しても相性は良い。

材料 材料

4人分

  • 刺身用マグロ150g
  • アボカド1/2個
  • バケット1/2本
  • オリーブオイル適量
  • ニンニク1片
  • <万能ソース> 
  • 生姜すりおろし25g
  • 玉葱みじん切り25g
  • ナンプラー25g
  • クルミオイル25g
  • パクチー1束

レシピ提供者プロフィール

シェフ
入江誠(いりえまこと)
1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ