このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴロっと野菜が決め手!
本格チキンスープカレー

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2018年10月13日

札幌発祥のスープカレー。鶏肉は骨付きでじっくりと煮込むことにより、旨みがたっぷり&とてもジューシーに仕上がる。旬の味を楽しめるように季節野菜は大きくダイナミックに入れるのがポイントだ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

野菜はゴロっとが基本

全ての野菜は半分にカット。ジャガイモは煮崩れない様に面取りすると良い。季節に合わせて、茄子、パプリカ、南瓜、オクラなども相性抜群。
Step2

こんがり焼色が旨みの決め手!!

フライパンにサラダ油を熱する。鶏モモ肉に塩、胡椒で下味を付け、皮面からしっかりと焼色を付ける。この工程がスープの旨みとなるのでしっかりと焼色を付けること。
Step3

煮込みは時間差で!!

鍋に水、固形ブイヨン、カレールー、トマトケチャップ、おろしにんにく、おろし生姜を入れる(よりスパイシーに仕上げたい場合はカレー粉またはガラムマサラを大匙1杯加えると良い)。まずはこの鍋の中に焼色を付けた鶏モモ肉、人参を加えて沸騰したら弱火にして30分煮込む。写真の様に落とし蓋をすると味が均一に入る。続いてジャガイモと玉葱を加えてさらに30分煮込む。竹串が鶏肉にスっと入ればOK。

完成!

皿に盛り付けてスープ注ぐ。あらかじめ作っておいたゆで卵を添えて彩りのパセリを添えれば本格チキンスープカレーの完成!

材料 材料

4人分

  • 骨付き鶏モモ肉
    (鶏手羽元でも可)
    4本
  • 人参2本
  • 玉葱2個
  • メークイーン2個
  • 2個
  • パセリ適量
  • 塩、胡椒適量
  • サラダ油適量
  • 1ℓ
  • 固形ブイヨン1個
  • カレールー2粒
  • ケチャップ70g
  • ニンニク1片
  • 生姜適量

レシピ提供者

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ