このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

炒めず出来ちゃう!
驚きの「オニオングラタンスープ」

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2018年11月12日

フランスの定番ビストロ料理『オニオングラタンスープ』。この料理に欠かせないのが飴色に炒めた玉葱。通常は長時間弱火で炒めるところを、油で揚げれば驚くほど簡単に!!本場の味を是非ご家庭で。

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

こんがりキツネ色に揚げる

玉葱は味が出やすいように繊維に逆らって5㎜厚さにスライスする。180℃に熱した油でキツネ色に揚げる。この揚げ色が最大のポイント!スープに色を付けてくれる。揚がったらキッチンペーパーでしっかりと油分を切ること。
Step2

スープが一瞬で黄金色に!

鍋に水と固形ブイヨンを入れて沸かす。ここに揚げて油分をしっかりと切った玉葱を入れると一瞬でスープが黄金色に変身。沸騰しない程度に5分程度コトコト煮込み、浮いてきたアクと油分をしっかりと取り除く。塩・胡椒で味を調える。チーズの塩味を考慮して塩は抑え気味に!
Step3

チーズは豪快に!!

耐熱用カップにスープを注ぎ入れたら、ニンニクを擦り付けたフランスパンのスライスを浮かべる。ピザ用チーズをこぼれるぐらいにたっぷりとのせ、220℃のオーブン又はオーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼き上げる。

完成!

表面に焼き色がついたら刻んだパセリをのせて完成!アツアツの出来立てを召し上がれ。

材料 材料

4人分

  • 玉葱3個
  • 1リットル
  • 固形ブイヨン1かけ
  • ピザ用チーズ60g
  • フランスパン適量
  • ニンニク1片
  • 塩・胡椒適量
  • パセリ適量
  • 揚げ油適量

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ