このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家族でみんなで楽しめる辛くない!
韓国料理プルコギ

レシピ提供者:
シェフ キムラカズヒロ (きむらかずひろ)

2018年11月17日

韓国料理の中でも人気の「プルコギ」。「プル」は「火」、「コギ」は「肉」の意味だが、日本の「焼肉」とは違い、むしろすき焼きに近い。牛肉と野菜を甘辛いタレで炒めた料理で、ごはんがすすむこと間違いなし。家族で楽しめるプルコギを作ってみよう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

肉を漬け込む

牛肉に調味料をすべて入れよく混ぜ合わせる。30分-1時間程度味がなじむまで待つ。
漬け込むことにより、塩分と糖分が作用して肉が柔らかくなる効果がある。
塩分のある液体に漬けることによって肉の細胞組織が締り、肉を加熱した際に細胞間の隙間が細くなっているので、水分が逃げづらくなる。また、糖分には、肉に含まれているたんぱく質と水分とを結びつける働きと保水効果があり、いずれも水分が抜けて硬くなる状態を抑えることができる。
また、漬け込む調味料にキウイやパイナップルなどを加えて、酵素を使ってさらに肉を柔らかくする方法やレシピもある。
しかし、いずれの場合も加熱しすぎると固くなってしまうので、焼くときは焼きすぎないように注意すること。
Step2

野菜を切る

野菜は1cm程度の少し厚めにスライスにする。厚みのあるスライスをすることで、炒めた後もシャキシャキとした野菜の食感とフレッシュ感がある仕上がりになる。味の濃いしっかりしたタレと炒めるので、飽きずに食べることができる。
Step3

しっかりと炒める

フライパンにうすく油をひき、強火にかける。タレに漬け込んだ牛肉を加える。
かき混ぜながら炒め、肉全体の表面が薄く色ずいてきたら野菜を加えさらに炒める。
焦げないように注意しながら、野菜がしんなりしてくるまで炒める。味見をして、足りなければ塩、しょうゆ、砂糖などで味を調える。お皿に盛りつけて完成。

完成!

主菜の一品としてはもちろん、ごはんに乗せて丼にするもよし、もやしやキャベツなど野菜を増やしてボリュームアップもよし、コチュジャンや豆板醤やキムチを加えてピリ辛で楽しむもよし。アレンジ方法もいろいろと考えられるので、ぜひいろいろと試してほしい。

材料 材料

4人分

  • 牛切り落とし肉300g
  • 玉ねぎ1個
  • ピーマン2個
  • ニンジン1/2本
  • しいたけ4本
  • しょうゆ大さじ2-3
  • みりん大さじ2-3
  • 砂糖大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1
  • おろししょうが小さじ1

レシピ提供者プロフィール

シェフ/food arranger
キムラ カズヒロ

ケータリングや料理教室、レシピ開発、プロデュース、フードスタイリングなど食に関する様々な分野で活躍。テレビラジオなどメディア出演も多数。著書『「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ』

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ