このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

子供と一緒に好きなデザインで楽しむ!
「アイシングクッキー」

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2018年12月 1日

クッキーの上に色付けしたシュガーを絞って自由にデコレーションできるアイシングクッキー。様々なシチュエーションで応用できるのが最大の特徴。子供達と一緒にデコレーションして楽しもう!

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

ラップで伸ばせば簡単

ボールにバターを入れて白っぽくなるまでポマード状に練る。グラニュー糖、塩を加えて更に練る。薄力粉を加えて生地をひとまとめにしたら厚さ約5mm程度に伸ばす。ラップの間に入れて作業すると簡単。冷蔵庫でしっかりと冷ます。
Step2

好みの抜き型で

冷やした生地を好きな抜型で抜く。160℃に熱したオーブンでキツネ色になるまで約15分程度焼き上げる。バレンタインならハート、ハロウィンならかぼちゃなどシチュエーションに応じてアレンジしても良い。
Step3

アイシングは濃度が重要‼

市販のアイシングシュガーを極少量の水を入れて伸ばす。好みの食用色素を加えて練り合わせる。
下地はやや緩め。デコレーション用は少し固めが作業しやすいでしょう。※画像は下地用の濃度。アイシングシュガーが手に入らない場合は粉砂糖を極少量の卵白で伸ばしてもOK。

完成!

焼きあがったクッキーに下地のアイシングを絞って乾燥させる。子供達と一緒に好きなデコレーションをして楽しもう。

材料 材料

4人分(6cmサイズ60個分)

  • 無塩バター100g
  • グラニュー糖100g
  • ひとつかみ
  • 卵(Mサイズ)1個
  • 薄力粉200g
  • アイシング用シュガー約200g
  • 食用色素適量

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ