このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

誰でも簡単にできる!
巻かないロールキャベツ

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2019年2月15日

仕込んだ挽肉をキャベツと一緒にドーム状に仕上げる簡単ロールキャベツ。いつものロールキャベツが作り方を変えるだけでコース料理のメインディッシュの様に変身!

  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
Step1

挽肉はしっかりと捏(こ)ねる

カットした時に崩れないように、挽肉に刻み玉葱、塩、胡椒を入れたらしっかりと捏ねる。次に溶き卵、牛乳、パン粉を入れて混ぜ合わせ冷蔵庫で30分休ませる。お好みでナツメグを入れると本格的な味わいになる。
Step2

ドーム型に成型!

キャベツは水にくぐらせて耐熱皿に並べる。軽くラップをかけたら600Wで約2分加熱すると巻きやすくなる。ボールにキャベツを貼り付けたら挽肉を入れて蓋をしよう。そのとき、しっかりとプレスするのがポイント!
Step3

煮込みは弱火でコトコト!

鍋にドーム型のロールキャベツを入れたら水、ホールトマト缶、チキンコンソメ、塩、胡椒を入れて火にかける。沸いたら落し蓋をして約30分間弱火で煮込む。強火にすると煮崩れてしまうので注意。

完成!

火が入ったらロールキャベツはカットした時肉汁が流れ出ないようにそのまま20分ほど休ませる。しっかりと休ませたら再度温めてカットしよう。刻みパセリを添えて完成だ!

材料 材料

4人分

  • キャベツ(大きめの葉)約6枚
  • 合挽肉450g
  • 玉葱1/2個
  • 塩、胡椒適量
  • 1個
  • 牛乳100㏄
  • パン粉大さじ2杯
  • ホールトマト缶(ダイス)1缶
  • 200㏄
  • チキンコンソメの素1粒
  • パセリ適量

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ