このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

クラムチャウダーが大変身!アサリのスープパスタ

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2019年5月30日

クラムチャウダーはアメリカ生まれの貝のスープ。スープは冷蔵庫で1週間程度保存可能なので忙しい日は茹でたてのスパゲティに温めたスープを注げばあっという間にメインディッシュの出来上がり!

Step1

材料はすべて同じサイズに

短時間で仕上げるために材料はすべて1.5cm程度の角切りにする。
Step2

炒める=旨味を引き出す

鍋にオリーブオイルを熱したらニンニクとベーコンで香りを付け、野菜をすべて加えて中火で炒める。野菜は、しんなりするまで炒める事がポイント。そうすることで、旨味が引き出される。その後、アサリの水煮を煮汁ごと加え水分を飛ばしたら、白ワイン注ぎ入れアルコール分を飛ばす。
Step3

煮込みでは無く、スープに味を馴染ませる!

薄力粉を加えたら粉っぽさ残さない為に約2分程度火にかける。水と牛乳を加え一度沸かしたらアクをすくう。炒めの段階でほぼ火が入っているので煮込みすぎに注意!スープに味をなじませるイメージを意識しよう!

完成!

塩、胡椒で味を整えたら茹でたスパゲティと共に皿に盛り込み完成。

材料 材料

4人分

  • アサリ水煮250g
  • マッシュルーム水煮160g
  • 玉葱1/4個
  • 人参1/4本
  • ジャガイモ1個
  • ニンニク1片
  • ベーコン80g
  • オリーブオイル適量
  • 薄力粉大匙1杯
  • 白ワイン30㏄
  • 300㏄
  • 牛乳300㏄
  • 塩、胡椒適量
  • スパゲティ280g

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ