このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

好みのフルーツを入れて簡単!パンプディング

レシピ提供者:
フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2019年5月30日

季節のフルーツと残ったパンで簡単に作れるパンプディング。ポイントさえ押さえておけばレパートリーになる事は間違いなし。いつもと違う朝食やおやつの時間に是非おすすめだ!今回はパンプディングのおすすめの作り方について紹介する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
Step1

パンはゴロっとが基本

まずは、食材をカットすることからはじめる。食パンを3cm角ぐらいにカットしよう。ゴロっとしたサイズにするのが基本だ。フランスパンや、ロールパンなどで代用することも可能である。

次にリンゴとキウイは5㎜厚さにスライス。フルーツは季節の物で代用可能だ。苺、バナナ、オレンジ、洋梨なども相性が良く、おすすめである。
Step2

卵液は混ぜるだけ

次に、卵液を作る。ボールに卵を溶き入れて、グラニュー糖としっかりと混ぜ合わせよう。そのあと、牛乳と生クリームを加えたら、バニラエッセンスを3~4滴入れて香付け。大人向けの場合は、ブランデーを入れることをおすすめする。数適入れだけで、グッと味が締まる。
Step3

高さは均一に詰め込む‼

耐熱容器にパンやフルーツといった具材を詰め込んだら、焼き色にムラが出ないように表面の高さは均一に盛りつけよう。色合い綺麗に並べたら卵液をたっぷりと注ぎいれ、浸み込ませよう。

完成!

180℃に熱したオーブンで約30分焼いて、表面に焼色が付いたら完成だ!!

材料 材料

4人分

  • 3個
  • グラニュー糖100g
  • 牛乳300㏄
  • 生クリーム35%150㏄
  • バニラエッセンス適量
  • リンゴ1個
  • キウイフルーツ1個
  • レーズン
    ※お好みのフルーツで代用可
    適量

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ