このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

寒い日にピッタリ!フランスの家庭料理ポトフ

レシピ提供者:フレンチシェフ 入江誠(いりえまこと)

2019年5月30日

フランスの家庭料理「ポトフ」。日本では寒い季節におでんを食べるように、フランスでは寒くなる頃にはどの家庭でも食卓に並ぶ定番メニューである。今回は、お鍋ひとつで完結する簡単レシピをご紹介しよう。

Step1

材料は大きめが基本

味をじっくりと浸み込ませる為に、具材のカットは大きめが基本だ。ソーセージやベーコンの代わりにハムなどで代用しても良いだろう。
Step2

煮崩防止!ジャガイモの面取りは丁寧に!

煮込んだジャガイモは、角があるとちょっとの衝撃で煮崩れてしまう。ピーラーを使って丁寧に面取りをしておこう。
Step3

鍋に入れて煮込むだけ。ジャガイモは時間差で!

後は鍋に具材と調味料、水を入れて煮込むだけでOK!煮込み時間は約1時間。ジャガイモは30分程度で火が入るので時間差で鍋に入れることがポイントだ。

完成!

熱々を皿に盛りつけてマスタードを添えれば完成!寒い日は「ポトフ」を食べて暖まることをおすすめする!

材料 材料

4人分

  • ソーセージ8本
  • ベーコン100g
  • 玉葱2個
  • 人参2本
  • ジャガイモ2~3個
  • 500㏄
  • チキンコンソメの素1粒
  • ニンニク1かけ
  • ローリエ1枚
  • 適量
  • 胡椒適量
  • 粒マスタード大匙2杯

レシピ提供者プロフィール

フレンチシェフ
入江誠(いりえまこと)

入江誠。1975年生まれ。北海道札幌市出身。18歳で『クイーンアリス』に入店し料理の鉄人石鍋裕に師事する。23歳で渡仏し3年間の修行を積む。帰国後は『ピエール・ガニェール・ア・東京』、『レストラン・イリエ・ル・ジョワイユー』で料理長を務める。現在新たなプロジェクトにむけて準備中。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ